カテゴリー「37 北片 真紀」の8件の投稿

2018年3月29日 (木)

誕生日休暇①

 エイトにある福利厚生のひとつである「こどもの誕生日休暇」を取らせて頂きました。
http://eight-jp.net/corp/welfare/children/
長男は現在天皇誕生日の祝日のため、次男2歳で初の利用です。
せっかくの平日のお休みなのでバレンタインデーで混雑は多少覚悟の上、ずっと(私が)行きたかったディズニーランドへ行くことに決定し、
ディズニーに興味の無い二人の息子にはディズニーアニメを見せ、キャラクターを覚える特訓にも取り組みました。
大好きなディズニーランドへ約5年ぶりにいけるとあって
家族の誰よりもウキウキと次男の誕生日を心待ちにしていました。
誕生日の前の休日にはエイト駅伝部が初めて八王子夢駅伝に出場をするので、家族総出で応援して、盛り上がった気分で休暇へ突入~
江東区に住む90歳を越える曾祖母の家に前泊で顔を見せて~
なんて、欲張りな事を考えていました。
欲張りすぎたのか、駅伝前夜、次男が40度の発熱。
応援は夫と長男に任せて自宅安静です。
駅伝部のみんなは忙しい業務の合間を縫って練習を重ねていて、現地へ行って直接応援できなかったことは本当に残念でした。
1803231
 
2月と言えばインフルエンザも最大限に頑張っている季節なので
1日で熱は下がったものの検査と鼻水吸引(まだ鼻がかめないので)の為に家の目の前の小児科へ行きました…これが失敗でした。
無事検査もクリア、泣きながら鼻水吸引も頑張り、ご褒美のアンパンマンジュースを飲んでにこにこと徒歩で帰宅。
家は目の前だけど大きな通りで飛び出しが心配なので、車の来ない回り道へ行こうとしたばっかりに、うっかり転倒した先にはいつもの道には無い鉄の看板が!!
病院へ出戻りです。
1803232
 
流血のわりに傷は小さくて済みましたが、お泊まりや翌日のディズニーは当然キャンセル。
仕事中の夫も呼び出し、上の子を見てもらって1センチ~2センチ割れてしまった額を処置してもらい、明日の誕生日はどうしようかとトボトボと帰宅しました。
 
1803233
その②へつづく
建物総合事業本部 北片真紀

|

2018年3月13日 (火)

誕生日休暇②

さて、一夜明けて誕生日当日。

誕生日前日に転倒して流血事件を起こした次男は、落ち着きを取り戻してからは
いつも通り元気を取り戻してくれました。
「けがをしているから譲ってあげて」と言われている長男から、何度もおもちゃを取り上げて泣かせるというわんぱく振り。

 元気そうなので八王子市由井市民センターみなみ野分館にあるプレイルームへ遊びに行きました。
 スポンジのブロックを積み上げたり、プラスチックの輪でドーナツを売ったりと楽しい時を過ごしました。
 
 ディズニーランドへ行こうと思っていたのでお誕生日ケーキもプレゼントもありませんでしたが、バレンタインにと夫の購入してくれていたクマさんチョコをたべてお誕生日は大満足だったようです。
                             

 1803131





1803132
 ちょっと傷はありますが元気に2歳を迎えられたことに感謝致します。

 今回はお休みを頂いただけで無く、応援のドタキャンや急に夫を呼び戻したりとたくさんご迷惑をかけての休暇となってしまいました。
 いつも社員・クルーはじめ多くの方に支えられて無事?2歳の誕生日を楽しく過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。


建物総合事業本部 北片真紀

|

2018年2月 5日 (月)

エイト社員ブログ「凧揚げとどんと焼き」

よく晴れた1月14日に
八王子みなみ野にある宇津貫公園で、こどもが保育園で絵を描いた白い凧をあげてきました。
まだ2歳4歳のわけがわかっていないこどもより、親の方が真剣に走り回り凧は無事青空へ上がっていきました。
凧をあげた記憶は小学生の頃までで、前回の経験から約25年振りくらいの凧あげは
童心に返ってとても楽しかったです。

Blog_img01

この日は小正月だったため、公園の駐車場ちかくの広場では沢山の松飾りやしめ縄などが山と積まれ、自治会の「どんと焼き」の準備が進められていました。
最近では煙や臭いの問題、広場の不足などで「どんとやき」をする地域が減ってきているそうです。

Blog_img02

帰ったあとで焼き始めたので燃やす所へは参加出来ませんでしたが、
無病息災をねがいつつ、お正月を満喫した気持ちを持って帰りました。
今年も無事に恙なく年末を迎えられるように感謝を胸に頑張りたいと思います。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2017年10月13日 (金)

エイト社員ブログ「八王子みなみ野駅 駐輪場管理員さんに感謝!」

毎朝自転車を八王子みなみ野駅駐輪場に預けています。
こども乗せを2台つけた電動自転車は、
私にはとても、とても重くて、
駐輪設備の上段に乗せるのは一苦労です。
ときには三度チャレンジして乗せられず、
息を整えて気合いを入れ直してようやく停車させています。
今時の自転車はハンドルが水平になっていて
こども乗せとぶつかるのも乗せにくい理由で、
自分の自転車を持ち上げつつ横のハンドルをずらしたり…
格闘している内に電車が出てしまった時にはがっかりしてしまいます。

01

そんな駐輪場ですが、管理員のおじさんが数名いて
たまたま見回ってくれている時だと直ぐに助けてくれるのです。
「こっち持ちますから、押してください」
「下ろしてあげますので、こどもさん見ててあげてください」
そんな心遣いに本当に助かっています。

管理員のおじさん達は自転車を整頓させたり、
違反車両に印をつける仕事の合間に
道路を挟んだ反対側まで落ちているゴミ拾いをしてくれたりもしています。
そのせいか駐輪場まわりでゴミが落ちていることがありません。
朝夕、挨拶も快く返してくれて気持ちが良いです。

02

毎日、見回ってきちんと管理してくれる
気遣いの出来る管理員さんがいて大変助かっています。
いつもありがとうございます。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2017年8月 3日 (木)

エイト社員ブログ「夜の訪問者」

八王子へ引っ越してきて2ヶ月ほどになります。
細々とした手続きに来る業者さんや親族、友人を招くなど、
新居へは割と頻繁にお客様の訪れがありました。
越して初めての夏、なんと夜も訪問者がいるのです。

訪問者1
6センチくらい?
結構大きなカブトムシ

Image1_4

訪問者2
3センチくらい
ちいさなクワガタ

Image2_6

虫取りに早朝歩いたとき、樹液のしたたる木がたくさんあって
いるだろうとは思っていましたが
まさか自分から来てくれるとは…6階なのに。
3歳の息子は、興味はあるものの自分から手は出さないので
カゴごしに眺めた後、ちょん!と触ってバイバイしました。
あと2~3年後、きっと夢中になるだろうから
その時にまた自分から来てくれると嬉しいな~
豊かな自然に感謝します。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2017年7月 6日 (木)

エイト社員ブログ 「朝礼での電話対応」

ある朝礼のとき、
お客様からの電話が鳴り響きました。

エイトホームへの電話が大半なのですが、
そのときは本社宛のベルの音でした。

まだ音の違いがわかっていない私は、手近な電話機の着信ランプを見ようと
視線を彷徨わせました。
そのとき、サッと宮沢さんが電話を取りに動きました。

また別の日には、「私が取るね」といいつつ小島主任が朝礼の列を
いち早く抜け出しました。

職場復帰を果たしてから、自分の反応速度の衰えを感じます。
それとともに、「自分が電話をとろう」という意識に
欠けていたことに思い至りました。

電話をとることは会社の第一印象になるのできちんとした
対応には十分に気をつけなければいけませんが、
業務知識にブランクのある私でもできることです。

サッと飛び出した宮沢さんや、
快く電話対応に出てくれた小島主任を見習って
これからは「私が取りますね」と、率先して電話対応にあたれるよう
気を配り、動ける人になりたいと思います。

電話のベルが鳴ると率先して電話に出てくださっている皆様、
いつもありがとうございます。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2016年1月13日 (水)

エイト社員ブログ 「感謝」

この度、二回目の産休・育休をとらせて頂けることになりました。
今回復帰した時、短時間勤務や軽度な業務など配慮してくれた
エイトには感謝しきりです。

育休中は風邪ひとつひかなかった息子でしたが、
保育園に通いはじめてから体調管理がままならず、
復帰したと言っても月の半分はお休みすることもあり、
安易に復帰を希望して申し訳なく思うほど
事務のメンバーには迷惑をかけっぱなしでした。 
 
せっかく復帰させて頂いたのに戦力になる前に
またお休みに入ることとなり申し訳ないと思いつつ、
甘えさせてくれるエイトの皆さんに最大限に甘えさせてもらっての約半年間、
本当にありがとうございました。

白柳社長、門倉専務、梅田常務、平澤部長、花村部長、石原部長、
健診での休暇や復帰後すぐのお休みに快く承諾頂いたばかりでなく、
いつも体調を慮っていただきありがとうございました。
おかげさまでお休みまで無事に勤めさせて頂くことができました。

事務の舟田さん、小島さん、宮沢さん、山田文香さん、山田裕子さん、
本当にありがとうございました。
急なお休みでのフォローや、すっかり甘えてしまっての配慮不足など
数え切れないほどのご迷惑をおかけしてしまいました。
いつも暖かく支援し、見守って頂けたこと、深く感謝申し上げます。

業務担当の皆さんにも大変お世話になりました。
私が助けとなるはずが、逆に資材の入庫の際などに
お手を煩わせてしまいました。

エイトのみなさん、復帰後至らないことの多かった私ですが、
支えて頂きありがとうございました。
またみなさんと過ごす素晴らしい時間をいただけて幸せでした。
ありがとうございました。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2013年11月11日 (月)

第3回T-1(手土産)グランプリ2013

10月27日に【第3回T-1(手土産)グランプリ2013】が
セレオ八王子北館2階で行われました。

八王子青年会議所が主催となって開催される、
みんなで八王子にちなんだ手土産のグランプリを選ぼうという催しです。

Yamaad2013110801 Yamaad2013110802

この八王子青年会議所にはエイト不動産部の小宅課長代理が所属され、
様々な活動を行ってくれています。
今年は表彰の司会をすると聞き
「表彰の時の小宅さんの勇姿を見なくては!」と会場へ向かったところ、
司会だけでなく人員誘導など一日中大忙しで頑張っていました。
今年は駅ビルということもあり、通行人・参加者ともに人数がとても多くて、
主催も出店してくれているお店の人もてんてこ舞いの様子。
これまでの何倍も大変だったと思いますが、今年もトラブルや事故もなく、
楽しく参加させていただいてありがとうございました。

イベントでは18店舗の出店のうち、
いくつかがパッションフルーツを使った商品を出していたことに驚きました。
八王子=パッションフルーツなんて一度も聞いたことが無かったので
新しい発見ができました。

八王子市の農業協同組合の1つの部会として、
【パッションフルーツを新しい八王子の名産品にしよう】と
若手の農業経営者が集まって今年2月から様々な活動を行っているようです。
今年は、パッションフルーツを使ったスティックケーキが見事グランプリを獲得。

「昔ながら」も大切にしつつ、
新しい八王子を創り出そうとする若いエネルギーを感じることができました。

最後には小宅課長代理が終日の誘導でも幸いにも枯れずにすんだ声で表彰を行い、
自分のお店の名前が呼ばれると思っていなかったお店の人が感動して
コメントに詰まってしまうなど、最後まで「楽しくて良いイベント」でした。

きっと来年も開催されるであろう第4回が今から楽しみです。

小宅さん、司会も誘導もお疲れ様でした。

建物総合事業本部 山田 真紀

| | トラックバック (0)