カテゴリー「64 白柳 瑛人」の3件の投稿

2018年7月11日 (水)

初!社員研修

「気づき」や「感謝」が多くあった今回の社員研修旅行。
バリ島で過ごさせて頂いた数日間の中で、特に印象に残った出来事、また、感謝の気持ちを綴らせていただこうと思います。
私は今回の初めての研修旅行で、十二分にバリ島を満喫させて頂きました。
研修旅行というものは、朝起きてから夜寝るまでの間、
常にピシッとしているような厳かな雰囲気があるものだと思っていましたが、そのイメージは良い意味で大きく裏切られました。
「朝指定された時間通りに集合すること」等の社会人として当たり前のこと、守るべき事は当然ありましたが、(全員10分前には集合していました)これと言って「◯◯をしなければいけない」というような強制的なものはほとんど無く、「基本的には自由行動で動いても良い」というスタンスだったことが、一番の驚きだったと同時に、
上層部の方たちの私たちへしてくださった「配慮」、そして「優しさ」だという事に「気付き」ました。
Seb1
そのお陰様で、滞在させて頂いた「エイトヴィラ」ではゆったりとした時間の流れを、
来ている社員全員で体感させていただくことができました。
プールで遊んでいる人たち、
海に釣りに行く人たち、
トランプや麻雀をただひたすらやる人たち
延々とお酒を飲む人たち(笑)
Seb2
それぞれが自分たちの好きなことを好きなだけさせて頂きました。
今回の研修旅行で、今まで話す機会があまり無かった他部署の人たちとも、みんなで一つの時間を共有できた事は、私にとっては最高に嬉しい出来事のうちの一つでした。
そして、最終日には「マルガラナ英雄墓地」にも
訪れることができ、非常に貴重で素晴らしい経験もさせて頂きました。
計五日間という長い時間を、バリ島で過ごさせて下さった上層部の方たちには、「感謝」の気持ちでいっぱいです。また、こんな素敵な思い出を一緒に作ってくれた、社員の皆さんにも本当に「感謝」しています。
そして何よりも、自分たちが研修旅行に行っている間、会社の留守を守って下さった社員の方々、自分たちの分まで業務に励んで下さった社員さん達、クルーさん達(アルバイト・パートの方達)には「大大大感謝」です。本当に本当に有難う御座いました。
次回研修旅行に参加させていただく時に、より多くの仲間の皆さんと行けるよう、バリ島から帰ってきてからは今まで以上に日々の業務に勤しんで参ります。皆さま、貴重な経験を本当にありがとうございました!!
Seb3

事業統括本部 主任 白柳 瑛人

|

2017年5月 8日 (月)

エイト社員ブログ 「ふんどし」

2/20日に、会社の研修の一環として、
ワタミグループ会長・渡邉美樹さん、
「公益財団法人みんなの夢をかなえる会」が主宰されました

「みんなの夢アワード2017」が舞浜にて開催されるというので、
参加させて頂きました。

こちらのイベントでは二部による構成となっており、
第一部では、参加している企業に一つ一つブースが設けられ、
来たる学生の方達にそれぞれ企業勧誘のための会社紹介、
またそれによる企業アピールから、プレゼント等を行うといった催しでした。

第二部ではメインホールを使って選考によって選ばれた方々による
「みんなの夢」を発表するといった内容でした。

第一部ではエイトでも参加させていただきました。
エイトとしては毎年参加させて頂いていたようですが、
私は個人的に初めての経験でしたので、不慣れな部分もありました。

ですが諸先輩方のおかげでなんとか要領を掴み、
足を運んでくれた学生さんたちに、
実のある内容を伝えることができたと思います。

第二部で、ファイナリストによる「『夢』を語る時間」では、
それぞれが真剣に夢を語る姿が、見ている私をワクワクさせてくれると
同時に、「自分も立派な夢を持ちたい!」と強く思わせてくれる
とても素敵なものでした。

そしてここからがこのブログの本題なのですが、
ファイナリストのうちの一人は「ふんどしを世界に広めたい!」という
夢を持った方でした。理由については省略させていただきますが、
とにかく「ふんどし」を広めたいという事でした。

恥ずかしながら半ば冗談半分で聞いていた私ですが、
彼がふんどしについてのメリットなどを熱く語っているのを聞いてるうちに、
「ふんどし」をつけてみたい!「ふんどし」をつけて寝たい!という気持ちが
みるみるうちに膨れ上がりました。

そしてなんとその日のうちにアマゾンで「ふんどし」をポチってしまったのです。

頼んでから「ふんどし」が届くまでの期間、私は「ふんどし」のことが
頭から離れませんでした。そしてついに「ふんどし」が自宅に届き、
早速「ふんどしの付け方」をググり、装着してみました。

つけた直後、別段パンツとの違いは分かりませんでしたが、
家族や兄妹には本気で引かれ、少しショックでした。

ですが「笑っていられるのも今のうち。
みんなもどうせ『ふんどし』の虜になる」と確信していた私には痛くも痒くも
ありませんでした。そしてなにより、これから始まる「ふんどしライフ」からなる
胸のドキドキを止めることはできませんでした。

ゴムによる締め付けがパンツに比べて皆無なので、普段の生活はもちろんのこと、
特に就寝時における快適度はパンツの「それ」とは段違いでした。
そんな「ふんどし」ですが、なんと悲しいことに欠点もあります。

一つは「着けていることが恥ずかしい」という点です。
人の中にある「ふんどし」に対する潜在的なイメージからか、
「ふんどしをつけている」というと、9割近くの人に嘲笑されます。

なので現在では、ふとズボンを脱ぐ・脱がされるのを恐れて
(そんな機会はまずないですが)まだまだ青い私は家でのみ「ふんどし」を
着用させて頂いている、「かくれふんどし愛好家」なのです。

そしてもうひとつの欠点は、もうパンツには戻れないという点です。
残念ながら、「ふんどし」の快適さは予想の遥か上を越えていきました。
若輩者故に、日中に着用できないのが本当に悔やまれます。

「ふんどし」はゴムによる締め付けがないということで、
血流を促進し冷え性にも絶大な効果が期待されます。
また、通気性も抜群で、来たる夏への万全な対策になること間違いありません。

健康という観点から言えば、パンツが「ふんどし」に勝る点など
無いに等しいと思います。
そしてなによりのメリットは、上にも書いていますが「睡眠の質」
がものすごく変わるという点です。
不眠症の方や寝つきが悪い、眠りが浅い等睡眠に関して悩みがある方は、
「ふんどし」を始めるほかないと確信しております。

おそらくこのブログを読んで頂いた方のなかで、
最初は「『ふんどし』なんて・・・」と思っていた方も、
少なからず「ふんどし」に興味を持って頂いたことと思います。
恥ずかしがることはありません。
ぜひこれを機に一緒に「ふんどし愛好家」になりましょう。
とりあえずアマゾンで買ってみましょう。

家族や大切な友達の誕生日に悩んでいる方、ぜひ「ふんどし」を送りましょう。
最近では女性向けもたくさんある様なので、友達とおそろいの
カワイイ「ふんどし」をつけましょう。
そしてこれから来るであろう「ふんどし女子」の流行を先取りしましょう。

そうやって「ふんどし」が一般により普及されれば、
みんなが恥ずかしがることなく日中に「ふんどし」をすることができ、
みんなが健康になれると思います。
迷ったらぜひ『前進』してみてください。
ちなみに今では家族は私の「ふんどし」を「可もなく不可もなく」
みたいな顔をしています。虜にするまであと一歩です。

長々と書いてしまいましたが、
今回この様な大切な出会いを与えてくださったエイトの役員の皆様、
夢アワードへ同行された社員の皆様、
そして私に「ふんどし」を教えてくれたファイナリストの中川ケイジ様に
心より感謝致します。本当にありがとうございました。

1

事業統括本部 白柳 瑛人

|

2017年2月23日 (木)

エイト社員ブログ 「沖縄出張」

私は昨年の9月からと11月半ばから2回沖縄に
出張させていただき、約2ヶ月間滞在させていただきました。

1度目の沖縄ではアイフォンクリニック沖縄ミハマ店でiPhone修理の
修行や八王子店立ち上げのために必要なものなどを確認することが目的でした。
コンクリート研磨で、すでに以前お世話になっていた沖縄支店の金城店長のもと
二人のクルーさんと共に技術を学ぶことができました。

2度目の沖縄では、嘉手納基地にある米軍施設での
業務を目的としたものでした。
自分自身力になれたかは分かりませんでしたが、沖縄支店の島袋主任と、
本社から私よりも先に来られていた臼井部長の指導のもと、米軍施設で
働いているクルーさんと一丸となり業務に励むことができました。

沖縄支店の石川主任とも、臼井部長の計らいで一緒に食事をさせていただき、
嘉手納営業所の神谷主任やアリスさん達にも、
お昼をご一緒させていただいたりと、
沖縄の社員さんたちには本当にお世話になりっぱなしで、
感謝の気持ちで胸の中が溢れかえるほどでした。

住まいは門倉専務と臼井部長と一緒でした。
仕事に対する考え方や心の鍛え方など、私に足りないものを
私より何倍も働き疲れているはずにも関わらず教えてくださり、
本当に頭が上がりませんでした。

2度の沖縄出張により、私は沖縄が大好きになりました。
そしてこのような気持ちにさせて下さった沖縄の社員さんをはじめ、
働いているクルーさん、本当にありがとうございました。

また、公私ともに勉強させていただきました臼井部長本当にありがとうございました。
そして私が沖縄に行っている間、アイフォンクリニック八王子店を
切り盛りをして下さった真名子部長、ありがとうございます。
そして私を沖縄に出張させて下さった門倉専務、本当にありがとうございました。

約2ヶ月間、書ききれないほどお世話になった方々と
沖縄を大好きにさせてくれた沖縄出張に心から感謝致します。

Photo

Photo_4

事業統括本部 白柳 瑛人

|