カテゴリー「59 田中 理絵子」の8件の投稿

2018年4月 3日 (火)

入社してからの日々を振り返って

平成28年の7月に入社させていただきまして、早いもので1年8ヶ月が経ちました。
この1年8ヶ月の間に「NGKリニューアル工事」という大規模な工事があり、
その工事の関係で請求業務はてんやわんや!
請求業務を通して、情報共有の重要性を再認識させていただくことができ、また
業務の進め方を考えるよい機会となりました。

思い起こせば入社して2~3ヶ月は指示された事をできるだけ正確に処理するよう
心掛けることで手いっぱいで、中途採用で採用していただいたのだから早く会社の
お役にたたなければならないという思いにかられ、空回りし「しっかりせーよ」
と思われることばかりだったように思います。
花村本部長はじめ大阪支店の皆様、本社総務人事部の皆様に支えられ毎日楽しく
今日を迎えることができました。
感謝申し上げます。

特に請求業務の中身をお教えくださいました小宅部長代理
ありがとうございます。
お陰様で請求業務の内容を把握させていただくことができました。
まだまだこれから先も未経験の事柄が沢山でてくると思いますが、経営計画書(手帳)
のP74に載っております-武田信玄-の

・一生懸命だと知恵が出る
・中途半端だと愚痴が出る
・いい加減だと言い訳が出る

の言葉を胸に一生懸命日々の業務に励み、また大阪支店の“おかあちゃん” として
大阪支店のより良い環境づくりにも励んでまいる所存でございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

2018年2月 1日 (木)

エイト社員ブログ「リアル警察24時」

皆さんは「警察24時」という民放で放送されてるドキュメンタリー番組をご存知
でしょうか。

師走に入り世間もあわただしくなる日の出来事でした。
昼休みも終わり「さぁー午後からの仕事がんばろ!」と思い気持ちを切り替えて数分後、
「ん?何か外、騒がしくない?」と思っていたら、タバコ休憩を終えた花村本部長が
「何か事件あったの?パトカーがすごく走ってるけど」とおっしゃりながら席に戻られ
ました。

こうなると何があったのか気になって、気になって仕方がない私です。
居ても立っても居られず、私も外に出てみました。
すると、パトカーはサイレンを鳴らしてビュンビュン走ってるは、会社の真上を2機の
ヘリコプターが飛んでるはで、街中大騒ぎではありませんか!!

「これは絶対何か大きな事件があったんや!」と思ったところ、大阪支店の隣の会社で
働かれてる女性がどっからか戻られた様子なので「こんにちは、パトカーとかヘリコ
プターとか飛んでてめっちゃすごいんですけど、何があったんか知ってはりますか」と
聞いてみると「私も知らんけど、表の大通りにすごい数のパトカーいてた」とのこと
でした。

「もうなんばにお勤めになられて長いんですか」と伺うと「うん」と頷かれたので、
「やっぱり、こんだけ外がうるさいのって何か大きい事件があったからですよね?」
と言うとその女性曰く「大きい事件あったらこんな騒ぎちゃうでぇ~。これぐらい
やったら日常茶飯事やん」と…。

さすが、大阪で1、2を争う華やかな場所だけあって、そこで長く働かれてる方は
ちょっとや、そっとのことじゃ動じないんだなぁ~と。

その女性との会話が終わり、業務についてそうこうしてると次第に外も静かになったので
「昼間のアレはなんやったんやろ?」と気になり、パソコンで調べてみると
【事件】大阪・難波で逃走車とパトカーによるカーチェイス!逆走して車に衝突!!
と載ってるではありませんか!

記事を読んでると、大阪支店の目と鼻の先で事件が発生してたことがわかしました。
「さすがなんば!リアル警察24時や!」と思ってしまいました。

毎日私をワクワクさせてくれる場所に大阪支店を設立していただき、そこで働ける
ことに感謝して!

建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

2017年9月 4日 (月)

エイト社員ブログ「安全・技術講習会」および「経営計画発表会」

H29.7.1(土)に京王プラザホテルにて入社後初となる
「安全・技術講習会」および
「経営計画発表会」に大阪より参加させていただきました。

大阪組は参加者全員で前日入りする予定だったのですが、
私のみ業務の関係上、当日入りすることになり、
新大阪~八王子に着くまでのお話を少しさせていただこうと思います。

まず新大阪駅から小宅部長代理に貸していただいた
「EXカード」で新幹線へ乗車する → 何とかclear
新横浜駅から横浜線への乗り換え → clearならず…

新横浜駅で降車後「横浜線の乗り換えはこちら」
みたいな案内がでてないかホームに降り立って辺りをキョロキョロしてると
「横浜線↓↓↓」の案内が目についたので

その案内がある階段を降りていくとまたすぐに
「横浜線の新幹線専用改札口→」の案内があり
「新横浜駅から横浜線の乗り換えなんて余裕やんッ🎶」って思いながら
改札に「EXカード」をかざし通ろうとすると

「ピンコン ピンコン ピンコン」とけたたましい音が私の通ろうとする
改札機から鳴り「あ~clearならず」と思ってたら女性の駅員さんと
目があったので手を振りながら「すいません 通れないんですけど…」と

声をかけると駅員さんが「他に何かカードお持ちでしょうか」と
おっしゃったので「これしか持ってないねん」とEXカードを見せると
駅員さんが
「EXカードの他にカードがないようでしたら一度改札口から出ていただき
まして新たに目的地までの切符をご購入いただきたいのですが。」
と言われた瞬間、小宅部長代理が教えてくださったことを思いだしましたが
時すでに遅し…

駅員さんの説明を聞いて横浜線の乗り換えかたは解ったのですが、
今度は新横浜駅の改札口が「どこやねん」状態で
「次に乗る横浜線の電車は決まってるし
悠長に改札口探してる時間がない」と思った私は駅員さんに
「すいません。改札口がどこ
にあるかわからないんで改札口まで連れてってもらえますか」と
声をかけると一瞬苦笑いされましたが、
ちゃんと改札口まで案内していただき無事に八王子駅に到着することが
できました。

また八王子駅に着くと上妻係長が迎えに来て下さり助かりました。
※大阪では「方向音痴の田中」で通っております。

余談ですが、横浜線に乗ったときにビックリしたことが一つありました。
『車内で会話をしてる人がいない!』
大阪では少し考えれないことなので、
このことに気づいた私は静まり返った車内で一人大笑いしそうになりました。

けど、途中2人組のおばちゃんが乗車してきたときは
大阪と同じでしゃべっておられたので
「あぁーおばちゃんは、関西だろうが関東だろうが同じかぁ~」
っと思いました。

京王プラザホテルに着くと「安全・技術講習会」の準備を
本社の方々がされており皆さんお忙しいにもかかわらず
私の顔を見るなり「お疲れ様です」と気持ちよく
お声がけ下さり少し緊張がほぐれたことを思い出します。

今回の「安全・技術講習会」および「経営計画発表会」は
気が付けば終わってたという感じで「私はまだまだだなぁ~」と
改めて再認識させていただくことができたことに感謝申し上げます。

建物総合事業本部  大阪支店  田中理絵子

|

2017年6月 7日 (水)

エイト社員ブログ 「落とし物」

4月19日(水)の出来事でした。
いつものように朝の掃除をしていると花村副本部長から
こんな声がかかりました。

「田中さん 会社の前の駐車場に黒いバイクがあるやろ。
その横にカバンが落ちてたから『会社で預かってます』って張り紙しといて」と
おっしゃられたので、チャチャッと朝の掃除を済ませた後、
張り紙を作ってカバンが落ちてた付近の壁に貼りだしました。

そのカバンは男性用のビジネスバックで
中に持ち主がわかるものあるかも?と思い、
カバンのチャックを開けるとまず目に飛び込んできたのが
車の鍵かなと思われるものと水が入ったペットボトルでした。

「鍵とペットボトルじゃ持ち主わかれへんしなぁ~」っと
思いながらカバンの中をゴソゴソしていると自動車保険の保険証券が
あったので「同じ名前の入ったものが他にもないかなぁ~」っと思い
またカバンの中をゴソゴソ…。

そうこうしていると「ん?このカバン昨日、今日落とした落としたもんと
ちゃうんちゃう?」っていうぐらいカバンの中の書類が湿ってたので
「これは警察に届け出た方が早く持ち主見つかるんちゃう?」っと思い

花村副本部長にことわって会社の近くにある交番へ届け出ることにしました。
交番へ落とし物を届け出るのは幼稚園以来でちょっとドキドキしながら交番へ!
交番の扉を開けると20代後半と思われるお兄ちゃんの警察官が爽やかに
「こんにちは!」と。
「交番ってこんな爽やかに挨拶とかしたっけ?」っと思いながら
カバンを手渡し、見つけたときの状況を話しました。

その後、
拾い主の個人情報記入を済ますと拾い主に発生する権利の話しになり、
窓口に立たれた警察官が
「田中さんに今から3つの質問をします」といいました。

質問内容は次のとおり。

①拾得物の落とし主が3ヶ月たっても現れない場合は、
   拾得物は拾い主のものになるがどうするか。
 (心の声「そんなもんいるかッ!」)

②落とし主が現れたときに拾い主の個人情報開示を求めた場合伝えてもいいか。
   (心の声「なんで伝えんねん アホかッ!」)

③拾得物の届け出処理の証明書をご自宅へ郵送しましょうか?と聞かれたので
   「そんなんに経費、使わんといてください」と口にしながら
 心の声は「税金はもっと友好的に使わんかい!」

っと思いながら全てお断りをして会社に戻りました。
日常生活において「落とし物を交番へ届ける」という行為は
ありそうでなさそうなことなので、この稀な経験をさせてくださった
花村副本部長に感謝です。

建物総合事業本部  大阪支店  田中理絵子

|

2017年3月23日 (木)

エイト社員ブログ 「通勤」

私は大阪の地下鉄で毎日通勤してるのですが、利用している
御堂筋線というのが大阪の主要ターミナル
(新大阪・梅田・心斎橋・なんば・天王寺)を結ぶ東京でいう
丸ノ内線みたいな路線です。

ラッシュ時は10両編成の電車が2分間隔で発着していますので、
乗り過ごしても次の電車がすぐ来てくれます。

いわば、ほとんど待ち時間無しの文句のつけようのない路線なのです。
ただ、乗客数が大阪一多いと言われるだけあってものすごい…
まさに毎朝が「すし詰め状態」なのです。
そんな状態の通勤電車の中でこんなことがありました。

いつものように乗客で溢れてる電車に乗ってみると、
何故か誰も座ろうとしない座席が1席空いています。
「よし座るぞ!」と人を掻き分け座席の前へ、
すると同じタイミングでおばちゃんとバッタリ…
その席はおばちゃんに譲りました。

すると次の駅でそのおばちゃんの隣の席が空き、立ってるのも変だし
「座ろ」っと思い、よっこらしょっと座ると
「良いことしたら良いことあるねぇ〜」っておばちゃんに話し掛けられて、
お互い「ニコッ」。

その上、大阪ではお決まりのアメちゃんがおばちゃんの
カバンの中から出てきました。
通勤ラッシュといえばイライラすることが多いのですが、自分の行動一つで
気持ちよくなる(する)ことができると思わせていただくことが
できた出来事でした。

気持ちよくして下さった大阪のおばちゃんに感謝です。

建物総合事業本部  大阪支店  田中理絵子

|

2017年1月30日 (月)

エイト社員ブログ「社員研修旅行 沖縄・宮古島」

この度は入社間もない私にも関わらず大阪から社員研修旅行に
参加させていただけたことに感謝申し上げます。

今回初となる研修先が一度も訪れたことがなかった宮古島と沖縄でした。
大阪から那覇空港到着後、神谷所長から届いた
「那覇発の宮古島行きは北海道の雪の影響のため欠航となりました。

別便で手配してくれている最中なので到着が遅れます」
LINEを見たときは「宮古島に行けるのかなぁ」という思いでいっぱいで
那覇空港内を堪能することなくただ不安な気持ちを抱えているだけでした。

そんな中、門倉専務のおかげで無事宮古島に行けることになったとき、
専務のような行動が「人のために動く」ことなんだろうなということを
学ばせていただきました。

また遅れて着いた宮古島東急ホテルで本社の方々が温かく迎えて
下さったときも予期せぬ出来事が起こった方を迎え入れるときの
迎え入れ方を学ばせていただけました。

そして、普段なかなかお目にかかることができない本社・沖縄支店の方々に
出会え、有意義な時間を共に過ごさせていただけたことに感謝申し上げます。

気遣いの意識を持つことや感謝する気持ちを常に持って行動することの
大切さを改めて再認識させていただくことができた研修旅行となりました。
ありがとうございました。
研修旅行を企画下さいました社長、専務、常務をはじめ総務の方々に
感謝申し上げます。

Photo_4

建物総合事業本部  大阪支店  田中理絵子

|

2016年12月21日 (水)

エイト社員ブログ 「入社して四ヶ月」

前回投稿させていただいた時は、入社してまだ二ヶ月ということもあり、
新しい職場に対する期待と不安で揺れ動く気持ちを花村副本部長はじめ
周りの方々に見守られながら仕事に打ち込めたことに心から感謝する気持ちを
綴らせていただきました。

それからもう二ヶ月を経た今現在、ちょっと視点を変えて今の自分と
エイトに入社する前の自分とを比較してどういう変化があったのかを
考えてみました。まず最初は、それまで20年強勤めた前職を離れたことへの
焦燥感と40女の将来への不安が終始付き纏い、
なかなか次への第一歩に踏み出せない自分との葛藤の日々が続きました。

それはエイトに入社した当初、こんなことを考えていました。
例えば『本当にこの会社でやっていけるだろうか』とか
『自分にできないことを要求されて退職に追い込まれないだろうか』とか、
不安が先に立ってしまい自分自身が負のスパイラルに陥っていたことは確かです。

次に現われる変化は、仕事にも少しずつ慣れて周り方々のフォローの
おかげで今までの不安が自信に変わっていったことです。

それは、仕事の基本をしっかり身に付け、何事にも素直に取り組み、
手を抜かず全力でやり切ることだと思って頑張ったことで
生まれた変化だと思います。

これは、今までの20年間に遭遇したさまざまな上司のマネジメントの
やり方や仕事の処理の仕方を観てきたことや体験してきたことがベースと
なっていると思います。そして最後に思うことは、自分の20年間の経験は
無駄ではなかったということです。

今、私は前職で経験した全ての事象に感謝します。
そして、これからエイトで起こる全ての事象に大きな期待をしています。

建物総合事業本部  大阪支店  田中理絵子

|

2016年10月11日 (火)

エイト社員ブログ 「入社して二ヶ月」

月日が経つのは早いもので、7月12日に入社して
すでに2ヶ月が経ちました。
この2ヶ月は指示された事をできるだけ正確に処理するよう心掛けることで
手いっぱいといった感じでした。

私は新卒社員ではありませんので一日も早く会社のお役にたたなければ
ならないという思いにかられ、気づくと「空回り」してるだけということも
多々あったように思われます。

たとえば請求書のチェックでは、訳の分からないことばかりで
皆さんに細かな内容を教えられながら、ようやく理解できるように
なったこともありました。

こんな私ではありますが、花村副本部長をはじめ大阪支店の皆様に暖かく
見守られて日々仕事をさせて頂いているんだなぁ~っと
帰宅するたびに思っています。

総務人事部の皆様にも私が大阪支店で女性が一人ということもあり
「何か困ったことがあれば何でも言ってくださいね」と温かい言葉を
かけていただけるので心細く思うことなく仕事に邁進できています。

経営計画書の〈エイトの夢〉には
「社員が朝起きたら早く行きたくなる会社にする」とありますが、
今まさに私がその状態です。
こんな気持ちは20年以上前に社会人一年生になった頃にも
味わったことがありません。こんなにも毎日気持ち良く仕事をさせていただける
環境を作っていただいて本当に感謝しています。

今のこの気持ちを忘れることなく、これからも大きく発展していく
大阪支店の一員として多くの人のお役に立てる自分になれればと思っております。
また、大阪支店の“おかあちゃん”になれるぐらい頑張っていこうと思っております。
エイトの役員、社員の皆様に出会えたことに感謝しています。

建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|