カテゴリー「26 小島 陽子」の70件の投稿

2018年4月 4日 (水)

八王子ポカポカフェスタ

昨年の12月3日に八王子の狭間駅にあるエスフォルタアリーナにて、ニューロティカのあっちゃんさんが中心となり立ち上げた八王子市市制100周年イベント「八王子ポカポカフェスタ」に娘と一緒に行ってきました!
ニューロティカはじめJUN SKY WALKER(S)や、まちゃまちゃさんや東京ダイナマイト、八王子ご当地アイドル8princessや、知る人ぞ知るパフォーマンス集団のザ・レインボーズなどなどたくさんの出演者のパフォーマンスが見られるのに、このイベントなんと無料だったんです!(弊社エイトは協賛しておりました!)
1804041_2
オープニングはまちゃまちゃさんとあっちゃんさんの掛け合いに笑い、ザ・レインボーズと一緒に「ぼくらの八王子」を踊り、アローレトゥインクルは娘の同級生がチアを踊っていてこれがまたかわいい!8princessもとてもかわいかったです。まちゃまちゃさんのコスプレに娘は微妙でしたが、大人は笑えました。
子供用のブースで娘は笛の飾りつけに夢中に。私はうめ八さんで梅干しを購入。(娘の同級生のパパさんのお店、梅干し美味しいですよ)

1804042_5
途中残念ながら用事があったので一時退出。最後のニューロティカのライブは娘が見えないというので片手で担ぎ(体重20kg弱かなり重かった)、片手をノリノリで上げる。パワフルなライブで楽しかったです。カタルさんの回転パワフルでした。
最後は会場でずっと流れていた曲「ポカポカ」を、ギンギンポカポカ不思議だな~と一緒に歌い大満足でした。
このイベントを立ち上げてくれたあっちゃんさんはじめニューロティカの皆さん、とても楽しかったです、ありがとうございます。これからもライブ頑張って下さい!

1804043
(似顔絵がかわいかったので思わず撮ってしまいました)

|

2017年11月17日 (金)

エイト社員ブログ「株式会社エイト設立30周年記念」

10月12日に京王プラザホテル八王子にて
弊社設立30周年記念パーティーが行われました。
弊社に関わる370名以上の方がお忙しい中出席して下さいました。
本当にありがとうございます。

限りある時間の中で、ハチミツ次郎さん、まちゃまちゃさん司会のもと、
来賓の方々のご挨拶、ビデオ上映などいろいろ盛りだくさんのプログラムとなっており、
サプライズゲストのゆりやんレトリバァさんや
くまだまさしさんの出演では私たち社員も緊張がふっと解けて楽しめた瞬間でした。

受付の際には多くの皆さまをお待たせしてしまい不手際等あったかと思いますが、
パーティーが終了後、お客様が笑顔でお帰り下さったので本当に良かったと思いました。

大勢のお客様がご来場して下さったのを見て気が引き締まる思いと同時に、
これからも微力ではありますが会社の支えとなれるように
何事にも誠実に対応していこうと改めて考えさせられました。

無事に終了し帰ろうとした際、
まだロビーにいたニューロティカの皆さんと司会をして頂いた
まちゃまちゃさんに一緒に写真を撮って頂きました。
(皆様お疲れのところ気さくに応じて下さいましてありがとうございました!)

Image1

Image2

これからも「ありがとう」をたくさん集められるように
日々努力していきたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年10月27日 (金)

エイト社員ブログ「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」

八王子市市制100周年の行事
「全国都市緑化はちおうじフェア」での
メイン会場の富士森公園に先日行ってきました。
(9月16日(土)から10月15日(日)まで開催されていました)

八王子駅南口からは無料のシャトルバスが数分間隔で出ており有難かったです。
公園に着くと、あちらこちらで鮮やかなお花が咲いています。

とくに目を引いたのがこの100mの大花壇です
↓虹色にずっと続いています!

Kojima01

どの場所もお花と緑できれい!きれい~!!と
子供と一緒に歓声をあげてしまいました。

Kojima02

イベントなどもいろいろ開催されており、
ガーデンレストランもあったので、
老若男女がそれぞれに楽しめていたと思います。

この日は天気も良くとても気持ちの良い散歩日和、
私ものんびりとリフレッシュできた1日でした。

帰るときちょうど「みどり~」ちゃんがいたので
一緒に写真を撮ってもらいました

Kojima03

このような素敵なイベントに携わった
すべての方々、そして八王子に感謝です!   

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年6月20日 (火)

エイト社員ブログ 「ミュージカル」

先日、アダム・クーパーさん主演のミュージカル
「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」を見に行ってきました。
渋谷にある東急シアターオーブです。

1_3

「雨に唄えば」といえば有名な映画だということは知っていましたが、
ちゃんと見たことはなく雨の中で唄うシーンをテレビで見たことがある
程度だったので、観劇する前に映画も見ておきました。

映画もなんでもっと早く見なかったの~と思うほど素敵でした。
やっぱり何十年経っても歴史に残る映画だと言われていることがよくわかりました。
今さらですがジーン・ケリーの迫力あるダンスや歌、
親友を演じるドナルド・オコナーの思わず笑ってしまうような
ダンスなど今見てもとても楽しめる映画と思います。
まだ見ていない方はぜひ見て欲しいです。

映画を見てからの観劇だったのでどのようなショーになるのかとても楽しみでした。
感想は一言で言えば、本当に楽しくてハッピーな気分が
ずっと続くミュージカルでした。
観客はみんなニコニコしていたと思います。

アダム・クーパーさんのダンスもすごい迫力があるし、歌も素敵だし、
雨のシーンではものすごく降っている中とても軽やかなダンスと歌、
というかこんな降らせていいのかしらと思う位でした。

前の方の列の方はけっこう濡れたのではないかなと思います。
12トンの雨を降らせているらしいです。
それに、ステージの上にはバンドが生演奏していて、
ダンスと歌にぴったり合っていて感動。

映画とはまた違った感動で、直接生で出演者を感じられるのが
観劇の良さだなと改めて感じました。本当に素敵なショーで
とても心が満たされました、
キャストやこのミュージカルに係るスタッフに感謝です。
本当にお薦めのミュージカルですので、また日本で公演する事があれば
ぜひ皆さんに見てほしいです。

2_2

※最後のシーンは写真撮影OKだったので撮ってみました。
水しぶきがわかると思います。

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年2月28日 (火)

エイト社員ブログ 「沖縄・宮古島社員研修旅行」

2016年12月9日から12日の4日間、沖縄・宮古島での
社員研修旅行に参加させて頂きました。去年は参加出来なかったので
久しぶりの社員旅行となりました。

羽田空港に集合だったのですが、山手線で降りる駅を通り過ぎてしまい
集合時間に間に合うか心配だったのですが早めに家を出ていて良かった・・
集合時間の10分前につきました。かなり焦りました。
集合してから4日間久々の団体行動の緊張感を感じました。

宮古島はとにかく海がきれいでした、何時間見ていても飽きません。
ホテルについてからビーチへ、あまりのきれいさに本当に感動です。
貝殻も真っ白できれいです。

Image2_3

Image1

夕方に近づくと問題発生。北海道の雪の影響のため那覇から宮古島への
飛行機が欠航となってしまったとの連絡。みんな来られるのかと
とても心配でしたが、専務の交渉のおかげで専務以外の皆さんは当日宮古島に
到着できました。席が足りず専務だけは翌朝到着されましたが、ほっとしました。
専務の行動に本当に感謝致します。

翌日の宮古島の観光ではバスでいろいろ巡り島を満喫しました。
やっぱり海がきれいです。

Image3_2

Image4

3日目は沖縄本島へ。沖縄支店を生で見て、いつも会議で画面を通してしか
見ていない支店の皆さんとも直接会うことができました。
遠くでも仲間がいるということが本当にうれしいです。
お茶を用意して待っていてくれました。ありがとうございます。
アイフォンクリニックへもお邪魔しました。たくさんの人で賑わっていました。

Image5

Image6_2

あっという間の4日間でしたが参加させて頂き多くの経験、思い出ができました。
社長、専務、常務、豊島副本部長達がいろいろと社員を楽しませようと
考えて下さったおかげで、サプライズにドキッとしたり、美味しいお店で
お食事ができたり、島唄のライブを楽しんだりと4日間でたくさんの
思い出ができました、本当にありがとうございました。

中村課長を始めとした総務の皆さん、旅行の手配等ありがとうございました。
中村さんの横で総務って本当に大変!と実感しました。本当にお疲れ様でした。
留守中に業務を支えて下さった皆さん、ありがとうございます。
これからも研修で学んだことを生かせるよう努力していきたいと思います。

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年2月15日 (水)

エイト社員ブログ 「父の葬儀」

父は生前に母と相談して葬儀社を決めていました。
そして家族だけでやって欲しいということも言っていたようです。

母も姉も私も初めての葬儀、何をどうしていいのか分からない事ばかり。
家族葬というのも最近聞いたというか、田舎だとご近所さんが手伝いにきてくれたり、
そういうものしか知らなかったので残された私達家族も戸惑いました。
ですが以前に頼んでいた平成葬祭の方がいろいろと教えて下さり、
無事に終える事ができました。

下の写真は、出棺するときに父を乗せることになる板でそこに「おくりことば」を
家族みんなで書きました。父が仕事で使っていた道具や大好きなお酒、釣りの道具、
それぞれの思い出を描きました。

Photo_6


メッセージも添えました。

Photo_7

通夜から告別式まで寄子の思家という場所で行ったのですが、
そこはまだ新しくできたばかりでとても綺麗でしたし、
宿泊もできるとの事だったので
母は兄や孫達と一緒に泊まりました。
私の娘はまるで旅行に来た気分で姪っ子達とお泊りできるのが
とても楽しかったようです。

お葬式というと、遺体があってちょっと怖いという感じが
今まではしていたのですが、なぜか父の場合はまるで眠っているみたいで、
親族だから当たり前なのかもしれないですが、何度も寝ているところに
見に行ったりして怖いという感じが全然しませんでした。

化粧も1度直してもらったのですが、ちょっと違うよね…と
姉や母、孫、女子総勢5人で、チークをつけたり、それがパール調で
かわいすぎる!と慌てて直したりと笑ってしまって。
みんなで、お父さんが「もうええわ~早くしてくれっ」て言いそうだねと
父を囲んで笑ってしまいました。

ご近所の方々にも家族葬という事に戸惑わせてしまいましたが、
なんとか無事に終わり良かったと思います。お願いしていたお坊さんも
お話好きのようで、母を寂しくさせないようになのかいろいろとくだけた
お話をしてくれ私達も緊張がほぐれました。

いろいろな方のおかげで無事に父を見送ることができたと思います。
本当にありがとうございました。

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年1月10日 (火)

エイト社員ブログ 「第37回八王子いちょう祭」

今年も社長のご厚意で八王子いちょう祭の通行手形、
(非売品でいちょう祭に協賛している会社に送られているもの、
通常のものの2倍の大きさ!(たぶん顔と同じ位の大きさです))を頂きました。
ありがとうございます。

土曜日は午前中あいにくの雨でしたが、午後にはなんとか雨が止んだので
娘と出掛ける事にしました。日曜日は良い天気になったのでお昼前から出発、
ということで土日の二日間ともいちょう祭に出掛けました。

道行く人に「その通行手形大きいですね、どこかで売っているんですか?」と
聞かれたりして、娘いわくとても注目されました。
(「占いで今日はみんなに注目されるって書いてあったんだ~」と言っていましたが
注目されたのはこの通行手形だよ…とは言えませんでした)

Image3_2

Image2_3 Image1_5

山形県南陽市芋煮券も頂戴しました、この芋煮普通に買うと500円します。
土曜日はとても寒かったので、一杯で体がとても暖まり美味しかったです。
ぜひ皆さんに食べて頂きたい一品です。

Image4_2

いろいろな場所にブースが設置されており、
今回は八王子法人会青年部会で木工教室を開いていたので、娘と挑戦しました。

Image6

Image5_2

Image7_2

なんとトンカチ一つでミニ椅子が完成!初めてトンカチを使った娘は
手が疲れた~と言っていましたが、良い経験になったと思います。
八王子法人会青年部会さん、ありがとうございます。

たくさんの方がいちょう祭を盛り上げて下さって日曜日は天気も
良かったのでかなり賑わっていました。よさこいやフラメンコなどを踊る
ダンサーたち、元気な幼稚園・保育園児の合奏に元気をもらい、
クラッシックカ―パレードに感心し、警察や多くのボランティアの方達の
おかげで安全に楽しむことができました。皆様、ありがとうございました。
来年も更なる賑わいを見せることは間違いないですね!

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2016年12月18日 (日)

エイト社員ブログ 「父へ」

今年の2月に父が亡くなりました。その3週間前は父の誕生日で喜寿の
お祝いをしたばかりだったのに。その頃はもう体がしんどくて
大変だったようですが、父は私達には何も言わずに楽しそうに過ごしてくれました。

病院の先生から母親だけ余命を聞いていたのですが、父には言わずにいました。
私と姉は母から聞きましたが、その時点では父も元気そうだったので
私たちも半信半疑でいました。お正月の頃には、病気に良いとされる酵素風呂に
通ったり、気功に行ったり、抗がん剤の治療もがんばっていました。

抗がん剤の治療を受けると体力もかなり消耗するので、
私と姉で少し抗がん剤治療を休憩するよう父に言ってみましたが、
「お医者さんが言うんだから信じて俺はやる」と言ってがんばっていました。

さすがにそう言われてしまうと私達は反対はできません。
いつも父は何事にも弱音を吐かなかったように思います。

父は70歳過ぎ位まで左官をしていたのですが、仕事で愚痴を言ってることは
聞いたことがありませんでした。
(もしかしたら、母にだけは言っていたかもしれませんが…)とても暑い日や、
雨の日でも黙々と準備をし、仕事場に向かうというのが私の子供の頃の記憶です。
とにかく我慢強かったと思います。

そして、孫が生まれてからは全く怒らない優しいじいじでした。
今これを書いていてもいろいろな思い出が浮かんで泣きそうになります。
いまだに信じられないというか、
実家に電話したら父が出てくれるんじゃないかとか思ってしまう。

葬儀が終わって母が父の荷物の整理をしていたようで、父がいつも使っていた
ウエストポーチから祈願書と書かれた封筒が出てきたよと母から聞きました。
そこには家族の名前と「家族が全員健康でいられますように」と書かれた紙が
入っていました。

以前母は父から神社へ行ってお参りしてきたと聞いていたようですが、
この事だったんだねと。みんなで泣いてしまいました。

いつも言葉には出さない父でしたが、
たくさんたくさん家族の事を思っていてくれたんだなと思いました。
本当に父には感謝してもしきれないです。

父の娘に生まれてきて良かった、今まで本当にありがとう、
そしてまだまだ上から見守っていて下さい。

A_4

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2016年2月26日 (金)

エイト社員ブログ 「両親の誕生日」

先日、父の誕生日に休暇を頂きました。弊社の福利厚生のひとつで
両親の誕生日休暇というものがあり、有難く使わせて頂きました。
ちょうど金曜日だったので、金土日と静岡の実家に帰ることにしました。

父は77回目の誕生日。喜寿のお祝いです。本来は数え年の77歳に
お祝いするらしいのですが、去年すっかり忘れて普通のプレゼントを
贈ってしまっていたので、今回はちょっと凝ったものが良いかなと思い、
名入れのお酒(紫色のビンです)を贈ることにしました。
ちなみに喜寿のお祝いの色は紫色だそうです。還暦は赤と知っていましたが、
他にも長寿のお祝いは色がそれぞれ決まっているようです。

母の誕生日も6日しか違わないので一緒に母へのプレゼントも
届くようにしておきました。母も満76歳、数えでは77歳になるので、
いつもとは違うものを贈りたいと思っていたところ、ネットでみつけた
詩の中に名前をちりばめてくれるという「名前ちりばめ詩」に決めました。
とてもいい詩にしてもらえたので、私も満足です。
どちらも実家に届くようにしておいたので、自分が実家に着くころには
ちゃんと届いていました。

二人とも、とても喜んでくれ、飾っておきたいなぁと言ってくれたので良かったです。

翌日は母が頼んでおいてくれたケーキをみんなで食べたり、
娘と一緒にいちご大福を作ったり、お寿司の材料でお雛様を作ったりと
自宅で過ごしました。写真も撮ろうということで二人そろって撮影しました。
写真は後日送ろうと思います。

Image1_5

Image2_6


Image3_4


二人とも高齢となり時には体調が良くない日もあるようですが、
あまり無理をせず過ごしてほしいと思います。そしてまだまだ心配かける
私を見守って欲しいです。
いつも甘えてしまいますが、お父さん、お母さん、ありがとう。

そして、会社で素晴らしい福利厚生を利用してお休みを頂き、
両親にお祝いできたこと大変感謝しております。
保育園の行事などもあり度々お休みさせて頂くことが多いのですが、
同じ部署の皆さんの協力があってこそだと思います、
皆さんいつもありがとうございます!

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2016年1月14日 (木)

エイト社員ブログ 「オリンピック休暇」

エイトにはオリンピック休暇(4年に1度の連続10日間休暇)という
福利厚生制度があります。はじめて取得させて頂く時期となり、
年末の皆さんが忙しい時期で申し訳なかったのですが取得させて頂きました。

せっかく頂いた休暇なので、産休より少し早い時期のお休みでお腹の重さも
まだ動ける程度の今のうちにとしばらくは会えなくなる友人とのランチを
八王子の【EL SAZIO(エルサジオ)】http://elsazio.com/という
お店に食べに行くことにしました。

Simage1_4

こちらのお店では、リーズナブルながら美味しい料理と居心地の良い
ゆったりした穏やかな時間を楽しむことができ、すっかり長居してしまいました。

Simage2_4

女性に合わせたボリュームで、コースを頼んでも最後のドルチェまで
無理なく美味しく食べられます。
お互いすっかり「ランチ」を楽しむマダムになっていて、
学生の頃を懐かしく思い出しながら近況報告をして料理を楽しみました。
約1年ぶりに会うこの友人とはもう人生の半分を親しくさせてもらっており
是非会っておきたかったので、変わらない姿と会話を楽しめて
本当に楽しく嬉しかったです。
オリンピック休暇、ありがとうございました。

建物総合事業本部 北片真紀

|

より以前の記事一覧