« 「両親に感謝」 | トップページ | 淀川浪漫紀行 »

2018年11月15日 (木)

「同窓会」

先日、地元滋賀で23年振りに同窓会がありました。

先生率いる美術研究所が今年で35年を迎え、先生も72歳となりました。
先生が元気で認知症が軽いうちに同窓会をとの趣旨のもと、今回開催されました。

この35年間で約500人の生徒が卒業したそうです。
この半年間先生をはじめ幹事の方が
様々な手がかりで卒業生の居所を確認していったそうです。
結果200人ぐらいが分かり案内のはがきを出した結果、
当日は約40人の卒業生が集まりました。
2、3日前から西日本地域での大雨で甚大な被害が出る中、
交通機関も乱れ、開催も危ぶまれましたが
当日は晴れて暑い日となりました。

この大雨の影響で参加できなかった卒業生もいましたが、
会場には20代から50代の卒業生が参加。

同期の卒業生とも昔話に花が咲き、本当に懐かしく楽しかったです。

様々なエピソードに笑いも起こり、元気な先生と一緒に素敵なひと時を過ごす事ができました。        
Kn002
今回の同窓会を開催するにあたり約1年がかりでの準備は大変だったと思います。

準備にあたって下さった幹事の方には感謝です。
そして忘れてはいけない人がもう一人!娘とお留守番で、
1泊2日のワンオペ育児に奮闘してくれた夫にも感謝です。ありがとう!
                             管理本部 K. N

|

« 「両親に感謝」 | トップページ | 淀川浪漫紀行 »