« インドネシア バリ島研修旅行 | トップページ | バリ島研修紀行 かくあれかし 【エイトヴィラ】 »

2018年6月15日 (金)

株式会社エイト バリ研修旅行

今年の5月株式会社エイト研修旅行がインドネシア、バリ島で行われる事になり、沖縄支店は四月から新規現場立ち上げで忙しい事もありましたが門倉社長のお誘いもあり参加させていただく事になりました。

 私自身、海外旅行は初めてで、パスポートの申請など初めての事もあり、正直不安でした。

無事パスポートも受け取り、当日ギリギリまで準備と心配しながらいざ、出発!

那覇空港から香港経由のインドネシア、バリ島の乗り継ぎ飛行!

税関も片言の英語とジェスチャーで、どうにか通過しました。沖縄からは、4人の参加でしたが、みんな外国語はできない!

しかしなんとか8時間かけてバリ島に到着しました。もう少し英語学力があればと実感しました。

当日は夜中の1時過ぎにホテルに着いたので、慌てて近くのコンビニへ食料調達、円ではなく外貨なので計算も大変でした。ミネラルウォーター一つ買うのに10分かかるしだい。

初日の朝は社員の皆さんと朝食をいただきました。その時ようやく、ホットしました。その日の朝から研修先のエイトヴィラリゾートへ!

移動中、現地の建物、人々、交通状況をバスから拝見し、日本との違いにビックリしました。

ホテル到着後、現地の食事を済ませ、研修先の丸尾孝俊先生の自宅へ、すごい大きな建物にすごい設備、1つ1つのスケールの大きさにまた、ビックリの連続でした。

 問題発生、私はなんと研修で参加したにもかかわらず、研修内容の本を読んでいなかったのです。

当然、上司に注意され、どうしようもない状況でした。自分が悪いので言い訳はありません。

丸尾先生のお話を約一時間お聞きし、これまでの人生の時間の使い方、人との接し方、お言葉全てが為になる物でした。講習終了後、本を読んでおけばさらに良かったのにと、悔やみました。日本に帰ったら熱が冷めないうちに、直ちに朗読する事にしました。

     2日からはエイトヴィラにての社員全員との食事、レク、談話で日頃のお会いできない方々とコミュニケーションをとることができました。沖縄以外の現場のお話、現場での悩み事など深夜まで話は尽きませんでした。

また、楽しい恒例のドッキリもあり、ドキドキしながらの場面もありました。

 何をするにも、社員全員でという事もあり、チームワークの強い絆も実感しました。

 今回、もう一つの目的が戦争でバリ島で戦死した方々のお墓参り。大きな墓地にある日本人の方々にお線香とお水で戦時中、私たち日本人、バリ島、そして今、平和な世の中にしてくれた方々に心より感謝の気持ちで手を合わせていただきました。

 今回のバリ島研修旅行は、仕事の事、コミュニケーション、平和、様々なことを学ぶ事ができました。これを機にこれからの自分の人生を考え直す大きな転機になるのを期待し実行していく所存です。エイトの仲間、全ての人々がより良い暮らし良い未来になるよう、今回の研修を今回参加できなかった仲間、知人に伝える義務があると思います。

そして、自分のさらなるスキルアップをしていく研修になりました。

今回、研修旅行の参加の機会を与えてくださった上司、準備をしてくださった皆様、現地のスタッフの皆様、そして今回携わっていただいた全ての皆様に感謝いたします。研修終了後から行動一つ一つ考え良い方向に向かうよう頑張ってまいります。

 

株式会社エイト 沖縄支店

米軍・海外事業部 石川 


12

|

« インドネシア バリ島研修旅行 | トップページ | バリ島研修紀行 かくあれかし 【エイトヴィラ】 »

56 石川 潤」カテゴリの記事