« インドネシア バリ研修旅行 その2 | トップページ | インドネシア バリ研修旅行 その4 »

2018年6月28日 (木)

インドネシア バリ研修旅行 その3

研修3日目─
私には1つのミッションがありました。
日本からドローンを持ち込み、ヴィラを空撮する事です。
ドローンといっても今や様々な機種がありますが、
今回持ち込んだドローンがテスト用のドローンであったこともあり、
外、特に海風の吹き上げる弊社ヴィラでは飛ばすにも難しいコンディションでした。
この厳しい環境では即、墜落する可能性が高かったのです。
最初何度か、操縦をチャレンジさせていただきましたが
やはり非常にコントロールが難しく、その後は私にかわり
社長がコントロールをしてくださいました。



Kk03jpeg
こういう場合は、チャレンジ精神を見せ、恐れてはいけないと学びました。
風の強まる中、何度目かにドローンを飛ばしたときでした。
とても強い海風にあおられ、コントロール不能となったとなったドローンは
遙か森の彼方へ。
消えていきました。
墜落間際に撮影されていた映像を元に
場所を特定し、ドローンを捜索しました。
現地のスタッフも必死に探してくれましたが、
一向にドローンは見つかりませんでした。
ヴィラの横では牛さん達が放し飼いで飼われているのですが
牛だらけの平野を横切って森の切れ目にある川付近を
捜索している時のことでした。
ものすごく大きなトカゲが!
頭からしっぽにかけて2m近くあるでしょうか。
最初見たときはワニがいるかと思い固まってしまいました。
あとで調べたところ、このトカゲは
ミズオオトカゲ(別名:サルバトールモニター)と言う種だそうです。
参考:
https://www.youtube.com/watch?v=aqLlcUoTMog
ドローンを探していたため動画や写真に収めることができなかったのが残念です。
日も落ちてきたところで、
ドローン捜索は打ち切られました。
が、その日の夜、
なんと、ドローンが見つかったと社長より報告が。
現地のスタッフが探してくれたようです。
本当にありがとうございました。
ドローンはこれからもっと活用される場面が増えると思いますので、
次回はもっと入念な準備をして望みたいと思います。
つづく
情報管理部 課長 北片 剣伍

|

« インドネシア バリ研修旅行 その2 | トップページ | インドネシア バリ研修旅行 その4 »

10 北片 剣伍」カテゴリの記事