« バリ研修旅行 | トップページ | バリ研修ブログ ~マルガナラの地~ »

2018年6月22日 (金)

2018バリ島研修旅行について

2018年5月バリ島研修旅行に参加させて頂いた。

 期間中、会社・現場を守って頂いた社員クルーの皆様、本当にありがとうございました。

 

 私自身は、前回のバリ研修(201312月)から約5年ぶりのバリとなりました。

 この時のバリの印象は、時間の流れがゆったりしており、車・バイクにしてもローカル感がありました。トラックが傾く程の牧草を積んだトラックが走っていたり、自転車にエンジン付けたようなバイクが往来していたと記憶しています。

 また、街道沿いにある高床式の休憩所(2帖4帖の広さ)で働き盛りの男性たちが所在なさげにタバコを吸っている光景が多くみられました。

Bari
   
バリ田園風景

 今回もエイトリゾートへ向かう車中から街の様子を眺めて感じたことは、走っている車・スクーターの多くが日本車であり、交通量も多くなっている気がしました。道路整備も進んでおり、工事による渋滞もところどころでありました。

 また、高床式休憩所もいたるところで見かけましたが、前回と違い休憩している人々はほとんど見かけませんでした。きっと、労働力を必要としている現場等が多くなったのでしょうか。

 

 バリの兄貴(丸尾さん)にお会いした時に、5年間の発展について質問すると、発展は確実に進んでおり、社会的ルール・組織の構築も整備されつつあるとのことでした。

 

 神々が住む島バリ島、伝統・気質を残しながら緩やかにかつ積極的に前進してほしい。

 バリの神様、今回もお世話になりました、ありがとうございます。

 エイトリゾートで、前回(2013年)親猫に群がる子猫たちがいた。

  Bari2 2013

 今回も、敷地内を走る子猫たちがいた。5年前に見かけた子猫が成長し母となったのであろうか。

 Bari3

2018

不動産事業部 課長 中野 一也

|

« バリ研修旅行 | トップページ | バリ研修ブログ ~マルガナラの地~ »

12 中野 一也」カテゴリの記事