« バリ研修ブログ ~マルガナラの地~ | トップページ | インドネシア バリ研修旅行 その2 »

2018年6月26日 (火)

インドネシア バリ研修旅行 その1

2018年5月24日、弊社のインドネシア バリ研修旅行へ参加をさせていただきました。
以前、5年ほど前になりますが2013年12月にもバリ研修旅行が行われました。
当時、私は第1子が誕生間際で、家庭の事情から
遺憾ながら参加を見送らせていただいておりました。
今回、念願叶って初参加をさせていただきました。
社員研修は、業務の関係でどうしても参加が出来ない方が
いらっしゃいました。研修の間、会社をお守りいただいた
社員やクルーの皆様には本当に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
研修旅行は、弊社 白柳会長と門倉社長がバリの新たな開発業務のため
前乗りで向かわれていたため、研修旅行へ参加する私たち社員は専務を筆頭に、
会長たちを追いかける形で日本を発ちました。
2018年5月24日、
研修初日はほぼ移動時間。バリ島のデンパサール空港(ングラライ空港)へ
到着したのは夜19時ほどでした。(日本との時差-1時間)
そういったこともあり、初日は弊社 ヴィラではなく、
バリ空港近辺のホテルへ宿泊しました。
Kk01 Kk02 Kk03

こちらのホテルも、弊社ヴィラに負けず劣らずなかなか素晴らしい場所でした。

空港の近くということもあり、ホテルの側にはちょっとした
モール?っぽいお店も軒を連ねていました。
夜も更けてきておりましたが夕食は各自自由ということもあり、
近場のお店へ繰り出し各々が好きな夕食をとります。
本当はもっとインドネシア特有の食事を楽しみたいところでしたが、
モール内は観光客用に多国籍な店舗が並んでいたため、
タイ料理?が私の夕食となりました。
Kk04
本格インドネシア料理は弊社ヴィラまでお預けです。
社員研修へ参加させていただくのは久しぶりなのですが、
普段交流があまりない部署の方々や
大勢の仲間とともに行動すると、
普段見えないことや感じていた事とは別の側面が見えてきます。
また、団体行動の難しさや大勢の方への配慮をはじめ、
改めて感じる気づかいの大切さなど、
学ぶべき事が沢山あります。
ムッとする南国特有の空気を感じながら、
わくわくとドキドキが混ざった研修旅行がスタートしたのでした。
つづく。
情報管理部 課長 北片 剣伍

|

« バリ研修ブログ ~マルガナラの地~ | トップページ | インドネシア バリ研修旅行 その2 »

10 北片 剣伍」カテゴリの記事