« 15回目の―――― | トップページ | 女子ランチ会 »

2018年5月24日 (木)

女の子と母親

帰宅電車の中でのことでした。

私の隣には、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていました。

途中、駅で片腕のない女性が乗ってきて、私の向かい側に座られました。

女の子が「お母さん、なんであの人は手ないん?」と、みんなに聞こえる声で言った

ので、私は隣でドキドキしてましたが、母親らしき女性は慌てることなく、女の子に

向かって言いました。

 

母親「いろんな人がいるの。みんなが同じじゃないの。

○○ちゃんにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないでしょう?」

女の子「うん。みんなはおるけど、私はおじいちゃんとかおらへんねんなー。」

母親「うん。いろんな人がおるけど、おじいちゃんやおばあちゃんがいないのは、

○○ちゃんのせいじゃないでしょ?」

女の子「うん、違う。あ、△△ちゃんとこはお父さん、おらへんねんで。」

母親「そうね。でも、それは△△ちゃんのせいじゃないよね。」

女の子「うん、違う!」

母親「だからね、みんなおんなじじゃないの。みんなそれぞれ、持ってるものと、

持ってないものがあるんよ。でもね、持ってないからって、その人は何も悪くないし、

他の人と何も違わないんよ。」と女の子に話されました。

 

腕のない女性を含め、車内に乗り合わせていた人たちはみんな、暖かい目でその親子を

見守っているようでした。

答えに詰まる質問をされたときこそ、慌てることなく対応する大切さをこのお母さんから

学ばせていただきました。

このお母さんと出会えたことに感謝して。

建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

« 15回目の―――― | トップページ | 女子ランチ会 »

59 田中 理絵子」カテゴリの記事