« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月29日 (火)

舟状骨骨折

 

2月終わりのおじさんサッカーの試合で、右手甲にシュート性のボールが直撃し、手首の骨を骨折していました。今までで初めてのことです。骨折していたと書きましたのは、普通骨折すると痛みや腫れで気づくものですが、幸か不幸か、余り腫れることもなく、手をついた時にちょっと痛いなと感じる位だったので、骨折したことに2ヶ月間気づかず過ごしていました。

(後にネットで調べてみると、まさしく同じような症状が書かれていましたし、治りが悪い部位だとも書かれていました。)

でも、手首を反ると痛みがいつもあったので、思い立って職場の近くの整形外科にかかりました。

院長先生がレントゲンを見るなり、「折れてるよ。」「念のためMRIだね。」

私:「えっ?」

   「・・・」

   「どこが折れてるんですか?」

院長:「舟状骨と言って、親指側の手首の中にある、ちょうど船の形をしている骨で、レントゲンを見ても専門医でないと見逃すことがあるね」

    「血流が悪く治りにくい場所なので、手術してボルト挿れて締めてから1ヶ月近く装具で固定だね。」

    「今は技術も発達していて、ボルトもチタン製で埋めっ放しだよ。金属探知機にも引っかからないし、30分位で手術は終わるよ。」

私:「えっ?」「・・・手術ですか・・・」

院長:「偽関節になる前で良かったね。偽関節になるともっと大変なことになってたよ」

    「装具をはめていても、パソコンは打てるからね。」

私「・・・わ、わかりました。手術受けます。」

院長:「それじゃ、ゴールデンウィーク明けに手術しましょう。」

と言うような会話が交わされ、連休明けに手術を受けました。

 

手術も無事に終わり、装具を固定されました^^;

20180529

幸いなことに親指の第1関節と、4本の指は使えますので、物を掴むことができます。

右手でお箸を持つこともできるのですが、左手で練習しているうちに約1週間もすれば豆や小さなものを掴めることができようになったので、食事のときだけ左手でお箸を使っています。

ただ、物を掴めないとペンを持つことも、蓋をあけることも、ボタンを留めることも物凄く不自由になります。

また、駅の自動改札のICカード読み取り部は右側にあるので、左手だけでパスをタッチし辛かったり、実はこうなるまで全く気付かなかったことが多くありました。左利きの方への配慮のあるユニバーサルデザインが当たり前になるような社会に早くなればなと思います。

こういった状態になることで、改めて健康の有難味を感じています。

装具は順調にいけばあと1週間ほどで外せるようなので、それまでは我慢して、1日でも早く完治できるように過ごさなければと思っています。

建物総合事業本部 大阪支店

中本 知邦

|

2018年5月28日 (月)

女子ランチ会

ポカポカと暖かかった511日(金)

エイトでは、社長立案、女性役員主導の下、「女子ランチ会」を開催いたしました。

 

場所はCAFÉ Ocappa。美味しい料理と豊富なメニューで人気のカフェ。

大きな窓から太陽の光が降り注ぐとても気持ちのいいお店です。

 

これは私が選んだシーフードキッシュ。

これにさらに飲み物とデザートがつきます♡ きゃっほー。

1805211

冒頭には、

「女子同士、世代も働き方も違うので中々夜飲みに行くことは難しいですが

今日のランチ会をみんなで楽しみましょう!」と、あいさつがありました。

 

何年も前には、女子だけで旅行に行っていたこともあったそうですよ。

私たちもいつかあのエクシブにみんなで行きたいなー。

さてさて、そうだ。忘れちゃいけない。これも研修の一環!!

早速、「エイトについてもっと知る」(ここ大事)を目的として、今エイトについてどれだけ知っているか?

どれだけエイトマスターかを試す「エイトクイズ」をいたしました。

エイトクイズは全部で6問あり、豪華景品つきでみんな燃えました!

 

<はじめだけチラリ♪♪>

1.今年で30周年を迎えたエイトですが、エイト商事を創業したのは昭和6378日である。

○か×か。

 

答えはこちら→ https://blogs.yahoo.co.jp/eightshikun/30755961.html

 

2.会長、社長、専務の好きな食べ物は焼肉チャーハンですが

焼肉チャーハンで有名なお店の名前は西八王子の「白龍」である。

○か×か。

 

答えはこちら→ https://blogs.yahoo.co.jp/eightshikun/41800171.html

 

しばしランチをしながら女子トーク。

 

1805212_2

1805213

1805214

 

 

そしてエイト恒例の自慢できることを一人ずつ。

エイトでは伝統と恒例の自慢となっていますが、他の会社にないと思います。

社会人となると、一緒に働く人のパーソナリティを分からないということが多々ありますが、

こういった自慢できる部分をすることで、お互いのことを少しでも知って、

いい仕事環境作りに役立てようとしています。


「私は落としたものが絶対に戻ってきます(笑)」「今、PTA活動を頑張っています!」

「私の自慢は九州弁がいつまでも抜けないことです!」「バンドでボーカルをやっています!」

「生きていること自体が自慢です!!」

もう面白い面白い。こんなユニークなエピソードがじゃんじゃんでてくるのがエイトっぽい。

仕事以外も「ホンキデトコトン楽しんじゃう!」これぞエイト流です。

いつもと違う意外な一面が見られ、めちゃめちゃ楽しい時間になりました。

 

1805215

1805216

1805217

1805218

 

 

 

 

今回は残念ながらお休みとぶつかってしまっている方もいらしたので

次回「女子全員参加」を目指して新たに企画します。

最後に次回のエイトクイズ、楽しみにしていてくださいね。

全員で記念撮影ぱちり。

1805219

 

男子のみなさま。来客対応、電話番ありがとうございます。

安心して楽しい時間を過ごすことができたのも、男子のみなさんのおかげです。

 

女子全員、心から感謝しております。ぺこり。

 

情報管理部広報 西岡 恭子

 

|

2018年5月24日 (木)

女の子と母親

帰宅電車の中でのことでした。

私の隣には、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていました。

途中、駅で片腕のない女性が乗ってきて、私の向かい側に座られました。

女の子が「お母さん、なんであの人は手ないん?」と、みんなに聞こえる声で言った

ので、私は隣でドキドキしてましたが、母親らしき女性は慌てることなく、女の子に

向かって言いました。

 

母親「いろんな人がいるの。みんなが同じじゃないの。

○○ちゃんにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないでしょう?」

女の子「うん。みんなはおるけど、私はおじいちゃんとかおらへんねんなー。」

母親「うん。いろんな人がおるけど、おじいちゃんやおばあちゃんがいないのは、

○○ちゃんのせいじゃないでしょ?」

女の子「うん、違う。あ、△△ちゃんとこはお父さん、おらへんねんで。」

母親「そうね。でも、それは△△ちゃんのせいじゃないよね。」

女の子「うん、違う!」

母親「だからね、みんなおんなじじゃないの。みんなそれぞれ、持ってるものと、

持ってないものがあるんよ。でもね、持ってないからって、その人は何も悪くないし、

他の人と何も違わないんよ。」と女の子に話されました。

 

腕のない女性を含め、車内に乗り合わせていた人たちはみんな、暖かい目でその親子を

見守っているようでした。

答えに詰まる質問をされたときこそ、慌てることなく対応する大切さをこのお母さんから

学ばせていただきました。

このお母さんと出会えたことに感謝して。

建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

2018年5月22日 (火)

15回目の――――

53日は15回目の結婚記念日でした。

15年前は結婚式をせずに親族だけで食事をするだけという話から始まり、写真くらいは撮ったら?昔に掛けていた互助会が満期になっていたのがあったから無料で結婚式が出来るので式を挙げたら?披露パーティしたら?とだんだん話が大きくなり知り合いのホテルの支配人さんに2か月前と急なお願いをしたにもかかわらず会場を押さえて頂きサービスで会場料金と最低料金のプランで持ち込みOKと言って頂いたので知り合いのお寿司屋さんにお願いして寿司の屋台を出して豪華なお造り盛りのコーナーまで作って頂き、知り合いのケーキ屋さんにウエディングケーキを作って頂き、知り合いのお花屋さんにブーケを作って頂き

引き出物は自分たちで買いにいき袋詰めをしました。

司会や受付、会場案内、音楽やカメラマンは友人が分担してホテルの方もサービスでサポートの進行係さんを付けて頂きました。

ほんと手作りの披露宴です。

料理はビュッフェ形式と屋台で料理を取りに行くのですが、その時に両親族や友人達が和気あいあいと楽しくしているのを微笑ましく見ていたのを覚えています。

式も終わり皆様から温かい披露宴で今まで出た披露宴で一番良かったとのお言葉を多数いただきました。多くの人に協力して頂き素敵な披露宴が出来た事を感謝しています。

15年前に友人に撮ってもらいリビングに飾っている写真を見ながら子供たちにその時の事を当時を思い出しながら話していました。

 

建物総合事業本部 大阪支店

志村 頼人

|

2018年5月16日 (水)

自衛隊員の皆様 ありがとう

もう半袖のTシャツで、汗をかきながら通勤している時節柄

「スキーの話しは、もうないやろう!」

と、お叱りの言葉もあるかと存じますが、あえて投稿させていただきます。

 

夕張「マウントレースイ スキー場」

・道路事情がよく千歳空港からあまり時間がかからない。

・ゲレンデ整備が行き届いている。

・横幅が広く、難コースがない。

・スキー客はあまり多くない。

 

そのためか、自衛隊の冬期スキー訓練の場所であり、各地の駐屯地のから訓練に来るそうです。

自衛隊員は、人員輸送車7台でやってくるそうです。

18051601

                             

スキー訓練は3日間のプログラムで、9時~15時の工程で

1日目:講習・滑走訓練

2日目:講習・滑走訓練

3日目:検定・自由滑走訓練

となっているらしいです。

 

訓練の休憩時間ともなると、ゲレンデ内の食堂および喫煙所は、自衛隊員で溢れております。

   

18051602_2 18051603_4

 

喫煙所に入ると、9人の自衛隊員がおりまして、せっかくだからと思い、話しかけてみました。

【喫煙所での自衛隊員との会話】

<私>                     <自衛隊員>

・どこから来てはるん~?             : 千歳空港付近の駐屯地から来ました。

・皆北海道の人~?                : 私は関西方面の出身です。

・みんな、ヘタッピ(あまりうまくない)やけど?  : それなりに経験のある者もいるけど難しくて。

・なんで? ・・・

 

18051604

◆◆◆ヘッタッピには理由があった!!!◆◆◆

自衛隊員のスキーは、普通ではなかった!

【スキー板について】

・スキー板:裏面が鱗のようになっており、多少の斜面なら上ることができるもの。

・ビンディング:通常のシューズで履けるよう、つま先のみ金具と皮バンドで構成されている。

 ※普段の訓練用のシューズで簡単に装着でき、かかとは自由に動く、「おもちゃ」のようなビンディング

 

【理由】

<<スキーを履くときも靴は、普段訓練で使用するシューズでスキーを履かなければならないから>>

・いつでも任務を遂行出来るよう、動き易い靴を常時着装

・その靴で、雪山を行軍するためのスキー板着装

の訓練だそうです。

 

そのため、かなり滑走が難しく、熟練するまでは「スッテンころりん!」だそうです。

他のスキー客の見ているなか、まるで初心者のごとく、初歩からの練習を行い、度々こけることを繰り返す。

(少し恥ずかしいと思うところもあるそうです。)

同じ関西のイントネーションでの会話の中で、ぞんざいな言葉で「ヘタッピ」とゆうたけど

日々訓練をし、我々の安全にご助力してくれている自衛隊員達なのでした

『ヘタッピていうて、ごめんなさい。いつもありがとうございます』

あまり活躍の機会がない方がうれしいけど、今後ともよろしくお願いいたします。

 

建物総合事業本部 大阪支店 田中 裕士

|

2018年5月14日 (月)

久しぶりのライブへ

実に3、4年ぶりになりますでしょうか。

半ば強引に妻を誘って、本当に久しぶりのライブに出かけました。

 

先日、ビルボードライブ大阪で行われた日本のフュージョングループDIMENSIONのライブ。

サックス、ギター、キーボードの3人組で、ベースとドラムスはいつもゲストミュージシャンです。

180514

                             

 

普通のライブハウスと比べてやや値は張るのですが、

落ち着いた雰囲気でゆっくり鑑賞できます。

今回は奮発してBOX席でさらに快適な空間で満喫できました。

 

私はハードロックが大好きなので、

ディストーションで思いっきり歪ませたハードなギター・リフが最高にご機嫌なのですが、

ジャズやフュージョンも同じぐらい好んで聴きます。

 

このバンドのギタリストはロックっぽいフレーズをよく弾くので、

いわばジャズロックという感じなのです。

 

唄のない音楽なんて・・・とお思いになる方も多いでしょうが、

心地良いサックスの音色に、歯切れ良いギターのカッティング、

ファンクなベースのスラッピングやテクニカルな16ビートのドラミングなど、

結構聴き応えがあるのです。(意味のわからない方、ごめんなさい)

 

ここ数年はいつも酔っ払ってからギターを触る程度ですが、

生演奏を聴くと、俄然、熱が入ります!

たまにはちゃんとアンプを通して音を出したいなぁ・・・と強く思ったのでした。

 

多趣味な私ですが、一番の趣味は音楽でストレスの発散にはもってこいです。

物心ついた時から恩恵を受けてきた音楽の癒しには感謝するしかありません。

お気に入りのロックバンドも来日しなくなったのでなかなか機会もありませんが、

今度は是非ともロックのライブで盛り上がりたいものです。

 

建物総合事業本部大阪支店 原口

|

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »