« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月25日 (水)

夕張さん ありがとう

 

お休みを頂いて、日がな一日を「ブラックニッカ」で優雅なひと時を過ごしておりましたところ、

シフト表を眺めて「はたと!閃く」3連休がある・・・・??

 

「ブラックニッカ」が奇跡を呼んだ!・・・「そや!!スキー行こう!」

 

私事、スキーはいつも家族で行くものと決めており、今年も子供との予定が合わずスキーをあきらめていたからです。

・上の子の就職活動の準備が忙しいようで、なかなか話に乗ってこず。

※説得するも。上の子の曰く、「前回のスキーは大学の合格発表前にスベラされた」と。根にもっているよう?

<<スキーに行けば、我を忘れて遊んでいたクセに!と思いつつ・・>>

・下の子は、さっさと大学の友達とともに、スキー(スノボ)の予定を組んでおり、予定が合わず。

 

「(嫁はんと)二人で、スキーや!!」

と叫び、ツアーの検索を嫁はんに強引にお願いした(押しつけた)。

※私は、もう暫くブラックニッカさんと語らいを・・・

しばらくして、嫁はんから「アカン。ニセコいっぱい。」

夕張やったら空いてる。23日夕朝食付きリフト券3日で¥46,400円、行ったこと無いし、どないする。」

ニセコに比べ2万~3万円安やし「なんせ空いとんやったら即決やで」と、申し込んでもらった。

 

以上の如く、念願のスキー、<<マウントレースイスキー場(夕張)>>

【出発日の行程】

645分  自宅出発

820分  神戸空港発

1035分  千歳空港発(バス)

1135分  スキー場ホテル着

12時    着替えてゲレンデへ。かなり時間的に早く感動!!

 

【マウントレースイ スキー場】

『すいている!!』

 18042411804242_3















ゲレンデには人影もまばら、そこそこの横幅やし、雪の状態もヨシです。

ゲレンデ内の食堂で、「乾杯!!」と・・入ると

食堂内は、2組のスキー客のグループが食事をしている。

スキー客のリフト券を確認すると。

・私より遙か彼方の年配の男性2人連れで 4泊5日。

・同じバスだった、おじいちゃん、おばあちゃん、娘さん、お孫さんのグループは、34日。

※バスに乗るとき歩くのもままならず、5分バスを遅らせた「おじいちゃん」もリフト券を持っている。

スキーウエア-を着ていなければ、特養の食堂のような光景でありながら、各自の持っているリフト券のアンバランスに戸惑いを感じながら、祝賀会を終了し、食堂を出ると・・・

 

『あっと驚く、タメゴロー!!』で

食堂は、大勢の自衛隊隊員で溢れており、普段では見られない光景です。

 

1804243

一体何が起こっているのか戸惑いながら眺めていると、自衛隊員のスキー訓練だった。

 

さあ~。スキー開始!!

初日、1330分にリフトに乗り、まずは「中級+初級」の練習コースへ。

嫁はん共、3年ぶりのスキーのため、「手始め、手始め」と思い滑走する。

初日は中級のみで慣し運転に心がけ慣し運転で18時に終了した。

 

2日目は、いざ全コース制覇と意気込んだが、43°上級は、嫁はんから堅く禁止命令が出たため、我々の立入禁止区域と指定し、以外の全コース解禁となり「いざ、制覇!」と、9時~19時まで滑走。

 

3日目は、9時~14時の間、2度の休憩のみで、1430分のバスに乗りスキー場を後にした。

 

帰りのバスの中で嫁はんと、今回のスキーについて、昼食代わりのビールで反省会を行う。

・子供達と行った時は、我々はすぐに食堂で一休みが常で、全日のスキーはしたことがなかった。

 ※体力が子供についていけなくなっていた。

3日目に来る体の痛みも感じなかった。

※ここマウントは、特に難コースもなく、ある程度の幅があり整備の行き届いたゲレンデは、無理なくスキーができた。

 

「もう~若くないよって~」いっても「ばんばん」滑れるええゲレンデやったなあ~。

どっぷりと、若き日の自分の滑走ができたと錯覚できる。シニアに優しいスキー場だった。

 

1804244_2

1804245_2 1804246

   

 

来年も費用が高くならなければ、また来ようと、嫁はんと約束した。

<<夕張さん>>ありがとう。

また、3連休のシフト下さった、大阪支店に感謝しスキーツアーを終了した!!

建物総合事業本部 大阪支店 田中 裕士

|

2018年4月17日 (火)

【お家のネズミ~ず】

私のお家にはネズミちゃんが2匹います!


私が飼育しているデグーの甘栗くんと

18041701


妹が飼育しているハムスターの勇次郎くんです。

18041702


私は妹と同居しているのですが、姉妹揃って動物好きなので

各自自分の部屋にゲージが設置してあります笑



ネズミなので回し車に乗ってガタガタ回転する
ゲージを

ガジガジ嚙むのは結構な騒音なのですが

ネズミを飼う上での宿命なのだと思います笑



それを除けばとっても愛らしくていつまで見ていても

飽きないぐらい
面白い動きをしてくれます。



もちろん、各部屋で飼育していてもどちらかが夜勤で

帰れない日も
あるのでそういう時はきちんとお世話もしています!



ネズミちゃんのほかにインコも飼育していますので、

すでに私のお家は軽く動物園状態です笑


そうはいってもペットは本当に癒しです♪

動物のお世話は毎日のエサやりや掃除も含め大変な事が多いですが

動物を飼ったら責任をもってお世話をする事は当然のお話しですね!



何が言いたいかと申しますと、

ネズミちゃんが飼いたいな~ともし悩んでいる方がいたら・・・

ぜひ飼ってみて下さい笑

(
インコもとっても飼いやすくて可愛くておすすめです!)



いつも癒しをくれている大事な家族であるペットに感謝です☆

|

2018年4月16日 (月)

【バンドメンバーとお花見!】

桜も散り、すっかり初夏の暖かさになりましたね♪

春といえば桜!!

桜と言えばお花見!!

お花見と言えばお酒!!



・・・



お酒はバンド練習前だったので我慢しましたが、

先日、バンドメンバーとお花見をして参りました☆


場所は新宿中央公園です~


18041601


高いビルに囲まれたお花見もまた良いものでした♪

この日はとにかく気温が高くて暑かったです><



バンドメンバーの奥様が手料理を作ってくれたり、

各自お菓子などを持ち寄りました。



周りにもお花見をしている人が沢山いました。

写真は撮れませんでしたが、なぜか鎧をまとった人がいたり笑

さすが都会は違うなと思ってしまうユニークなコスプレをした方が

いたりもしました。


お酒は飲めませんでしたが、真面目に音楽の話をしたり

みんなでトランプをして遊んだり、


とっても楽しいお花見になりました♪



桜と一緒にお花見をしてくれた仲間に感謝!!


18041602

|

2018年4月13日 (金)

【蝶々が好きなんです】

皆さまは多摩動物園に行ったことはありますか?

動物園の敷地の中に昆虫園という場所があるのはご存知ですか?


知らなかった!!
という方はぜひ一度足を運んでみてください♪

(
昆虫が大丈夫な方限定です笑)


なぜ私が昆虫園を激推ししているのかというと・・・






蝶々が大好きだからです
///(それだけなんです)

自分の部屋には蝶々のポスターやマグネット等の

インテリアがたくさん置いてあります!

蝶々を飼育している訳ではないのですが、

あの形と色にとても魅力を感じるというか・・・



なにはともあれ、私は蝶々が大好きなんです!!!


そんな趣味があり、
1年に1回程度という少ない頻度ではありますが

本物の生きた蝶々に会いに行っています笑


昆虫園は大きなビニールハウスの中に木や草、池、お花等があり蝶々が生きるのに


適した環境の中に無数に様々な種類の蝶々がはなたれています。



18041301

                             



ラッキーな時は自分自身に止まってくれる事もあるのだとか!!

ちょっと偏った趣味になり申し訳ないのですが、

自分の好きな物を紹介したいというブログでした笑



昆虫園を作って下さった多摩動物園さんに感謝を伝えます。

ありがとうございます!!!!




18041303

 

   

|

2018年4月 9日 (月)

東京ドームと小石川後楽園

東京ドームの巨人vs.楽天のオープン戦の自由席チケットを会社から頂いた。
高校時代の仲間二人と3月24日(土)に見に行った。
自由席チケットなので、12時開場まで並ぶ必要があったが、指定席券が販売されていたので、バージョンアップさせてもらった。シーズンシート招待券だったので、通常4,500円するところが、3,500円で購入できた。
指定席が取れたので、並ぶ必要が無くなったので、以前から行こうと思っていた「小石川後楽園」に行こうということになった。東京ドームのすぐ隣にあるのだ。
A



小石川後楽園は、東京都文京区後楽一丁目にある都立庭園。江戸時代初期に水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園であり、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている
B_2

盆栽をそのまま大きくしたような立派な松は迫力満点だった。枝垂桜は満開だった。
私たちも3人並んで記念写真を撮ってもらった。
C

東京のビル街のど真ん中に、このような空間があるのは素晴らしいと思った。
気持ちが癒されたところで、球場内に足を運んだ。
D

野球観戦後、3人で一杯やりに行く予定だったが、球場内(実は小石川後楽園に行く前にドームのエビスバーで2杯飲んでいた)でビール、ウーロンハイを頂いたので、中止となった。
野球の方は投手戦で、9回表を終わって、2-2の同点。
一発出れば、サヨナラの場面。
08


クリーンアップなので期待したのだが、先頭の坂本、続くゲレーロ、大城が凡退して、オープン戦ルールで延長戦は無く、引き分けとなった。

なかなか自分ではチケットを取りにくいが、会社から頂いたチケットを基に、高校時代の仲間と休日を過ごすことができて、指定席へのバージョンアップ、時間ができたことで小石川後楽園も見学できた。
エイトに感謝するばかりである。
機会があれば、次も利用したいと思っている。

|

2018年4月 6日 (金)

娘の誕生日

3月23日、長女(ハルア)10歳の誕生日を迎えました。
ハルアに関しては他の息子、娘達の誕生日とは違い1年1年歳を取ることが
私達にとってとても嬉しい事なのです。

ハルアは重い心臓病(総肺静脈還流異常症)を患って生まれました。
産まれて直ぐに手術を受け命は助かりましたが、その代わりに首下からおへそまでの間に
大きな傷跡が残ってしまいました。

ハルアは今までに大きな奇跡を3回も経験しています。

1つ目は、普通の人間には無い血管が心臓と肺に繋がっていた為助かったという奇跡。
病名(総肺静脈還流異常症)を簡単に説明すると心臓から肺に信号を送る血管の病気なのですが、ハルアにはその血管がない状態で産まれました。
普通なら産まれて直ぐに空気を吸わなければ亡くなってしまうケースが多いのですが
奇跡的に助かりました。

2つ目は、体内の臓器が左右対称でいて助かったという奇跡
ハルアの体の中は全て反対で出来ていて心臓は左側ではなく、右側にあります。
これがもしも体の中が、左右バラバラの状態で産まれていたのなら亡くなっていただろうと、お医者さんにも言われました。

3つ目は、現在に至ってもハルアが元気でいる事です。
ハルアには「幼い頃からの友達」という子がいません。
病院での生活が長かったハルアと遊んでくれる友達は、やはり同じ病を持った子供達しかおらず、同じ病室で生活していた子供達は先立ってしまった為ハルアの「幼い頃からの友達」は今では写真の中でしか会うことが出来ません。
天国に行ってしまった友達の分までハルアは今日も元気でいてくれています。

これからも娘は(総肺静脈還流異常症)という病と闘っていかなければなりません。
思春期になれば胸のキズを恨むこともあるでしょうがそれでも元気でいてくれれば
私達親としては幸せです。

私の大好きな八王子ラーメンを
娘はインスタントラーメンでしか食べた事がありませんが大好きです。
病の関係で飛行機に乗る事が出来ませんが、いつか皆で本場の八王子ラーメンを食べに行きたいと思います。

娘の奇跡に感謝!娘の誕生に感謝!

180406_3
米軍・海外事業 沖縄支店 金城 浩也

|

2018年4月 5日 (木)

夢AWARD

少し時間が空いてしまいましたが…
2/26、舞浜にて行われた「みんなの夢AWARD8」に
協賛企業の社員として私も参加をさせて頂きました!

夢AWARDは、ざっくりと言うと夢を持つ方が企業に向けてプレゼンテーションをするイベントです。グランプリには、支援金や企業からのバックアップのチャンスが与えられます。
ファイナリストは全部で7名。この7名は、本番までの間に設けられた厳しい審査を突破してきた方々です。並大抵の想いだけでは、通り抜けられないのは想像に難くありません。
そんなファイナリストの方のプレゼンテーションからは、全員から絶対に夢を叶えたいという強い想いを感じ取ることが出来ました。

その夢は、みな明確です。
何をしたいのか、そのために何をすべきなのか…
そのアクションを起こし、前に進み続けている方々の姿を見ていると、
何故か自然と笑顔になりました。
「応援したい」という気持ちになっていたのだと思います。
漠然とした夢を持つこと自体は簡単かもしれません。ただ、それだけでは夢は叶えられません。夢を明確に持つことの大切さを、感じました。

また、ステージイベントの前に学生の方との交流会があったのですが、
このイベントでも大きな刺激を貰うことが出来ました。
会場に来る学生の中には、
ボランティア活動に尽力している方、
起業を目指している方、などなど…
大きな夢を持っている方が大勢でした!
年齢の近い方の大きな夢には、本当にワクワクします。

今回のイベントを通して、夢の大切さを改めて教わりました。
また来年度の開催も決まっていますので、楽しみです!
ファイナリストの方をはじめイベントに関わった全ての方、今回参加の機会を下さったエイトに、改めて感謝です!

|

2018年4月 4日 (水)

八王子ポカポカフェスタ

昨年の12月3日に八王子の狭間駅にあるエスフォルタアリーナにて、ニューロティカのあっちゃんさんが中心となり立ち上げた八王子市市制100周年イベント「八王子ポカポカフェスタ」に娘と一緒に行ってきました!
ニューロティカはじめJUN SKY WALKER(S)や、まちゃまちゃさんや東京ダイナマイト、八王子ご当地アイドル8princessや、知る人ぞ知るパフォーマンス集団のザ・レインボーズなどなどたくさんの出演者のパフォーマンスが見られるのに、このイベントなんと無料だったんです!(弊社エイトは協賛しておりました!)
1804041_2
オープニングはまちゃまちゃさんとあっちゃんさんの掛け合いに笑い、ザ・レインボーズと一緒に「ぼくらの八王子」を踊り、アローレトゥインクルは娘の同級生がチアを踊っていてこれがまたかわいい!8princessもとてもかわいかったです。まちゃまちゃさんのコスプレに娘は微妙でしたが、大人は笑えました。
子供用のブースで娘は笛の飾りつけに夢中に。私はうめ八さんで梅干しを購入。(娘の同級生のパパさんのお店、梅干し美味しいですよ)

1804042_5
途中残念ながら用事があったので一時退出。最後のニューロティカのライブは娘が見えないというので片手で担ぎ(体重20kg弱かなり重かった)、片手をノリノリで上げる。パワフルなライブで楽しかったです。カタルさんの回転パワフルでした。
最後は会場でずっと流れていた曲「ポカポカ」を、ギンギンポカポカ不思議だな~と一緒に歌い大満足でした。
このイベントを立ち上げてくれたあっちゃんさんはじめニューロティカの皆さん、とても楽しかったです、ありがとうございます。これからもライブ頑張って下さい!

1804043
(似顔絵がかわいかったので思わず撮ってしまいました)

|

2018年4月 3日 (火)

入社してからの日々を振り返って

平成28年の7月に入社させていただきまして、早いもので1年8ヶ月が経ちました。
この1年8ヶ月の間に「NGKリニューアル工事」という大規模な工事があり、
その工事の関係で請求業務はてんやわんや!
請求業務を通して、情報共有の重要性を再認識させていただくことができ、また
業務の進め方を考えるよい機会となりました。

思い起こせば入社して2~3ヶ月は指示された事をできるだけ正確に処理するよう
心掛けることで手いっぱいで、中途採用で採用していただいたのだから早く会社の
お役にたたなければならないという思いにかられ、空回りし「しっかりせーよ」
と思われることばかりだったように思います。
花村本部長はじめ大阪支店の皆様、本社総務人事部の皆様に支えられ毎日楽しく
今日を迎えることができました。
感謝申し上げます。

特に請求業務の中身をお教えくださいました小宅部長代理
ありがとうございます。
お陰様で請求業務の内容を把握させていただくことができました。
まだまだこれから先も未経験の事柄が沢山でてくると思いますが、経営計画書(手帳)
のP74に載っております-武田信玄-の

・一生懸命だと知恵が出る
・中途半端だと愚痴が出る
・いい加減だと言い訳が出る

の言葉を胸に一生懸命日々の業務に励み、また大阪支店の“おかあちゃん” として
大阪支店のより良い環境づくりにも励んでまいる所存でございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

2018年4月 2日 (月)

娘の幸せなバイトライフ♡

長女が大学を卒業し、社会人になるので
同時にバイトも卒業することになります。

娘は、テーマパーク、学習塾、IT企業と
3つのバイトをかけもちしておりました。

テーマパークは、新規の部署だったので、同期がたくさんいて
とても仲の良い仲間ができました。
一風変わったバイトだったので、就活面接で面接官に
興味を持ってもらえて話も弾み
和やかな雰囲気になることが多かったそうです。

学習塾では生徒たちに慕われるカリスマ先生方と働ける喜びを知り、
IT企業では、リサーチ、インタビュー、重要な会議に
参加させていただき貴重な経験をさせてもらいました。

小さい頃から体があまり丈夫ではない上に
根っからの頑張り屋さんのため
一生懸命になりすぎて身体を壊してしまわないだろうかと
母は心配しましたが
おかげさまでパークは4年半、塾は4年と
長期に渡り働くことができました。

学習塾で最後の日、教室の先生、パートさんみなさんから、
お花とキタムラの印鑑ケースをいただいてきました。
センスいいですよね。キタムラにこんなに可愛い
がまぐちケースがあるなんて知りませんでした。

周りの方々に恵まれた、とても幸せなバイトライフでした。
社会人になる前の職場で、大切にされた記憶、
お客様と関わったことで喜びや幸せを感じた経験って、
新しい職場でうんと大きな糧になるんじゃないかなと思います。

娘の周りの方々、本当にお世話になりました。心から感謝しております。
180402
情報管理部 広報 西岡 恭子

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »