« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

エイト社員ブログ「母親の誕生日休暇」

1/10は母親の誕生日でした。

60年、専業主婦をしていた母は認知症です。
父親と私が面倒を見ていますが、日本橋生まれのせいか、
つくだ煮、蕎麦など、何でも食べることが大好きです。
美味しいものであれば、なんでも良いのです。

糖尿病も患っているため、とても体が細いです。
1/10の夜は、すき焼きにしました。

すき焼きの締めはお餅を入れました。
誕生日プレゼントは温かいパジャマにしました。とても、喜んでくれました。

母の長所は、何でも「ありがとう」と感謝するところです。
そんなところを見習って、もっと、母を大事にしようと思いました。

母とゆっくり過ごせた素敵な休暇を頂き、ありがとうございました。

Pr01542

米軍・海外事業部 永井 克美

|

2018年2月27日 (火)

エイト社員ブログ「母の誕生日休暇」

毎年、母の誕生日には電化製品をプレゼントしていましたが、
今年はなかなか思いつきません。

去年までにプレゼントした物でも、
“ヨーグルトメーカー・炊飯器・ホームベーカリー・リビングと寝室のLED照明・ルームエアコン・加湿付き空気清浄器”等々。

歳が歳だけに、あまりハイテクなのも使えないだけに、考えつきません。
私よりもおばぁのとこに頻繁に顔を出してくれる息子に良い考えが無いか聞いてみますと、

「トイレやリビングのドアノブ、台所の間仕切りアコーディオンカーテン、玄関のチャイム」がかなり動き・調子が悪い、との事。

言われてみればそうだと、そういう各所メンテナンスもありだなと思いました。
いや~、聞いて良かった、観点を変えると次々に案が出てきます。

 さっそく、息子に言われた箇所+αの修繕部材をホームセンターで買い、実家へ。
殆どが交換のみなので、作業時間はたいしてかかりませんでした。
それでも、プレゼント効果は抜群で物凄く喜んでもらえました。

日曜大工が得意だった父親が生きていた頃はマメにメンテナンスをしてくれていましたが、ここ数年は放置状態になっていました。

毎日使うものだけに、電化製品をただあげるだけとは違う母親の喜びの反応がこちらにも伝わってきました。

こうなってくると、あちらこちらと気になる箇所が出てきます。
誕生日と言わずに少しずつでもやっていこうと思います。

母親からのリクエストは、そろそろ実家に置いてある私の服や古い電気製品から何からを要らない物は捨てるなり整理して欲しいというもの。

昨今よく耳にする『断捨離』というやつでしょうか…、これが一番やりたくない事です。
捨てられる物なら捨てていますが、私はそれがなかなかできない奴なのです。
もし捨てようとしても多分2t箱車一杯にはなるでしょう。

この件は前向きに善処します、とだけ答えときました。
 晩ご飯には、仕事終わりの息子と息子の彼女も合流してくれて、実家近くの沖縄料理
のお店に伺い、楽しい食事になりました。

 82歳になっても相変わらず元気な母でしたが、身体の衰えはやはりあります。過ぎた運動は逆に体に良くないよ、と言い聞かせておりますが分かってくれているのかどうか。

 ひ孫も8人(女7・男1)おりまして、一番上の子が女の子で12歳です。あと10年も頑張れば、「玄孫」にも会えるでしょう。そういう奇跡に近い事も難なく達成しそうです。

驚異の人間力を持つ母は私の自慢です。今まであまり考えた事もありませんでしたが、母の息子である事、そして母が元気でいてくれる事に感謝すべきだな、と思います。

建物総合事業本部 大阪支店 前外間幹夫

|

2018年2月 9日 (金)

エイト社員ブログ「両親の誕生日休暇をいただきました。」

今こうやって働けているのも、両親の教育のおかげですし、
こうやって休みもいただける会社でもあるので、
いつも感謝でいっぱいです。

そんな休暇で、連絡をとったところ、祝いに来なくていいから、
自分のやりたいことをやりなさいと言っていただきました。

もう独立したいい大人だからと。そんな言葉に甘えて、
その日は仕事のために役立つような勉強をしていました。

正月に顔を出した時には、もう次からはお年玉を渡す側だよと言われ、
時間の流れというものを感じてしまいます。
ほんの少し前までは学生気分だったので不思議なものです。

 

来年の正月には、こちらが両親にお年玉をあげられるように、
しっかりと働いて行こうと思っています。

情報管理部 田中 乃之

|

2018年2月 8日 (木)

エイト社員ブログ「台湾出張その1(コンクリートセメント編)」

1月16日から3日間、台湾出張に行ってきました!

1日目は高雄にて、コンクリートの会社、Bonddexのローレンスさん、奥様のエミリーさん、ローレンスさんのお姉様との打ち合わせです。

1
ピカピカに磨かれたオフィスのコンクリート

何度もメールでやり取りをさせて頂いていましたが実際に会って話をすると質問もタイムリーにできるためとても勉強になります。

2
スクリーンにはエイトの名前が!
初心者の私にもわかりやすいように、丁寧に解説してくれるローレンスさんに感謝です。
エミリーさんは毎回シンプルかつスタイリッシュでわかりやすいカタログを作ってくださいます。

今年の12月には、展示会にエイトとしてブースを出展します!
そのために、製品の特性、長所、セメントの混ぜ方などを猛勉強。
日本語でのマニュアルがない分、製品の魅力を伝えるには入念な打ち合わせが必要です。
今日得た情報を本社に持ち帰り、魅力的なブースにするためにはどうすればいいかを考えます。

3
Bonddex前

訪問を暖かく歓迎して下さったローレンス社長、エミリーさんに感謝です!

米軍・海外事業部 大隈 公美子

|

2018年2月 7日 (水)

エイト社員ブログ「ケーキの正体」

少し日がたってしまいましたが
1/5に母親の誕生日休暇をいただきました。

今年度の初出勤日と重なり
結果、11連休というオリンピック休暇を上回る長いお休みをいただくことになりました。
前職では仕事柄3日以上の連休をいただいた記憶がありませんので
嬉しさの中に僅かな困惑も感じつつ過ごさせていただきました。

せっかくの母親の誕生日ですので普段からの感謝の意味も込めてケーキでも、と思い近所のケーキ屋へ。
初めて訪れたお店でしたが母親の好きなショートケーキを見つけホールで購入。
自分自身も甘いものが好きなので帰って早速切り分けました。

「フニャ」

ん?予想していなかった感覚が。
横から見てみると…クリームとイチゴの層が見当たらない。
要はイチゴでデコレーションされたシフォンケーキだったのです。

確かに、ろくに商品名を見ずに購入しましたし
お値段もややお安めだった気が。
美味しいケーキでしたので母親も喜んではくれましたが
自分は人様から何かしらの要求を受けて動く仕事をしている手前
確認することを怠った事が情けなく、反省しきりの一日でした。

来年の誕生日には完璧なるショートケーキを用意する所存ですので
母親にはこれからも何でも食べられるぐらい元気に過ごしてほしいと思います。

情報管理部 山本剛

|

2018年2月 6日 (火)

エイト社員ブログ「みなさんで魚釣り!」

11月25日、この日はお取引先の方々(7人)との魚釣り大会に行ってきました。
みなさん普段からお世話になり、仲良くさせて頂いている方々です。

釣りに行った場所は以前からよく釣れると有名な場所です。
大阪府の南の方で、岸和田だんじり祭りが有名な、岸和田の港から渡し船で15分ほどで到着する、沖合にある防波堤で、一文字という名前で知られているところです。釣りが好きな人なら必ずご存じなようです。

ホームページ  岸和田渡船  http://kishiwadatosen.com/

ここの渡し船のホームページを見ていると、ハマチ、太刀魚、ブリ、スズキなどなど、
おいしそうな大きな魚が釣果として掲載されていますので、これは私たちも大漁に釣れて晩御飯はブリシャブ、刺身、煮つけなど楽しみな釣りになる感じでした!!

全員で現地の港に朝6時過ぎに集合して、意気揚々と船に乗り込みました(^^♪
全員やる気満々で、大物賞は全員からウーロン茶缶それぞれから3本ずつもらえる
賞まで用意されていました。
一つ気がかりは、渡してくれる船の船頭さんが「今日は釣りにならんかも・・・」とぼそっとつぶやいたのが気になっていました。(*_*) 
前日までは結構天候が荒れていて、強風が吹いていた感じで渡し船も欠航していたのですが、当日は風も収まっていた感じでした。

無事全員船で防波堤に渡り、竿をたらし始めて釣りが始まりました!!!!
たくさん釣れるのを期待して!!!

Blog01

みんなでワイワイしながら釣りが始まりました。


しかし釣りというのは残酷なもので釣れないときは本当に釣れない。
全然誰一人釣れない。
ブリやハマチはどこいった???
最初は元気のよかった私を含めた皆さんですが、3時間、4時間と時間の経過とともに
口数が少なくなり、「釣れないなあ。。。 魚はどこいった?」が全員の口癖になってきました(笑)

途中どなたかが、食べることのできないフグを1匹、他にリリースするようなのを2匹
釣りあげましたが、ブリやハマチ、太刀魚、チヌは????

結局 朝の7時から昼の15時までがんばりましたが、ほぼ全員ボウズ状態。
ふと、行きの船頭さんのつぶやきを思い出しました。
あー、やっぱり海を熟知しているプロは予測していたのですね。

Blog02

今回の釣果は散々でしたが、普段は仕事で頑張っているみなさんが、こうして自然の海を前にしてリラックスしながら楽しくいるワイワイしている時間がいいよなーと、全員で話しながらこの日は解散となりました。
また次回の釣りの集まりでリベンジを期して!

こういう仕事を超えたお付き合いをしていただいている、お取引様の皆さまに
感謝しています。 楽しい時間をありがとうございました。
何事においても人との関わり、繋がりを感謝して大事にしていきたいと思っています。

建物総合事業本部 大阪支店  森内 誠

|

2018年2月 5日 (月)

エイト社員ブログ「凧揚げとどんと焼き」

よく晴れた1月14日に
八王子みなみ野にある宇津貫公園で、こどもが保育園で絵を描いた白い凧をあげてきました。
まだ2歳4歳のわけがわかっていないこどもより、親の方が真剣に走り回り凧は無事青空へ上がっていきました。
凧をあげた記憶は小学生の頃までで、前回の経験から約25年振りくらいの凧あげは
童心に返ってとても楽しかったです。

Blog_img01

この日は小正月だったため、公園の駐車場ちかくの広場では沢山の松飾りやしめ縄などが山と積まれ、自治会の「どんと焼き」の準備が進められていました。
最近では煙や臭いの問題、広場の不足などで「どんとやき」をする地域が減ってきているそうです。

Blog_img02

帰ったあとで焼き始めたので燃やす所へは参加出来ませんでしたが、
無病息災をねがいつつ、お正月を満喫した気持ちを持って帰りました。
今年も無事に恙なく年末を迎えられるように感謝を胸に頑張りたいと思います。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2018年2月 2日 (金)

エイト社員ブログ「健康診断」

昨年の12月に健康診断を受けました。
今回生まれて初めて便潜血検査で陽性反応の結果。
“どうしたらいいんだろう”“再検査でOKなら…”と内心思いながら、
ネットで即検索。

「大腸からの出血は常に出続けているものでなく、間欠的に出るもの
なので、便潜血の再検査は意味なし。大腸内視鏡検査を受けるべし。」
との内容ばかり。

“やばいなぁ”“なんともないだろう”“でも、なんともないことない
だろう”と、またまた心の中で錯綜。
すぐに“悩んでも仕方ない”と腹を決め、会社近くの専門クリニックを
探して、1週間後の検査予約。

大腸内視鏡検査を受けたことがある方ならお分かりでしょうが、検査の
2日前から消化の良い食べ物だけに制限。
前日は食事控えめにして下剤服用。
当日は下剤を15分おき間隔で服用しながら、待機室とトイレの往復。
人によって服用量が違うけれど、結果的に前日食べ過ぎないで正解。

予定通りの時間に内視鏡検査。
横向きに寝かされて、全身麻酔。いつ眠ったか分からず、医師の声で
目が覚めた時には検査終了。
頭が朦朧とした状態で、ポリープ2ヶ所切除しましたと言われ、結果
が出るのは1週間後。

切除しているので傷が塞がる1週間は禁酒。これが意外と辛かったw。
禁酒も辛かったけど、結果が出る1週間の間、“大丈夫だろうか”
“もし、検査結果が悪かったらどうしよう”“その時はその時”
“でも、そうなったらどうしよう”と、結構精神的に悶々とした
時間が嫌でした。

ドキドキしながら医師に結果を確認。
「良性です。でも、2ヶ所の内、1つはそこそこ大きかったので、
そのまま放置していたら、場合によって悪性になっていたかも。
内視鏡検査を受けて良かったね。」と言われました。

Blog_img

ホッとすると同時に、普段意識しない健康のありがたみを感じ、
それ以上に健康診断を受けさせて頂いた会社に感謝した次第です。
“ありがとうございます。”
気持ちよく新年を迎えることができました。

建物総合事業本部 大阪支店
中本 知邦

|

2018年2月 1日 (木)

エイト社員ブログ「リアル警察24時」

皆さんは「警察24時」という民放で放送されてるドキュメンタリー番組をご存知
でしょうか。

師走に入り世間もあわただしくなる日の出来事でした。
昼休みも終わり「さぁー午後からの仕事がんばろ!」と思い気持ちを切り替えて数分後、
「ん?何か外、騒がしくない?」と思っていたら、タバコ休憩を終えた花村本部長が
「何か事件あったの?パトカーがすごく走ってるけど」とおっしゃりながら席に戻られ
ました。

こうなると何があったのか気になって、気になって仕方がない私です。
居ても立っても居られず、私も外に出てみました。
すると、パトカーはサイレンを鳴らしてビュンビュン走ってるは、会社の真上を2機の
ヘリコプターが飛んでるはで、街中大騒ぎではありませんか!!

「これは絶対何か大きな事件があったんや!」と思ったところ、大阪支店の隣の会社で
働かれてる女性がどっからか戻られた様子なので「こんにちは、パトカーとかヘリコ
プターとか飛んでてめっちゃすごいんですけど、何があったんか知ってはりますか」と
聞いてみると「私も知らんけど、表の大通りにすごい数のパトカーいてた」とのこと
でした。

「もうなんばにお勤めになられて長いんですか」と伺うと「うん」と頷かれたので、
「やっぱり、こんだけ外がうるさいのって何か大きい事件があったからですよね?」
と言うとその女性曰く「大きい事件あったらこんな騒ぎちゃうでぇ~。これぐらい
やったら日常茶飯事やん」と…。

さすが、大阪で1、2を争う華やかな場所だけあって、そこで長く働かれてる方は
ちょっとや、そっとのことじゃ動じないんだなぁ~と。

その女性との会話が終わり、業務についてそうこうしてると次第に外も静かになったので
「昼間のアレはなんやったんやろ?」と気になり、パソコンで調べてみると
【事件】大阪・難波で逃走車とパトカーによるカーチェイス!逆走して車に衝突!!
と載ってるではありませんか!

記事を読んでると、大阪支店の目と鼻の先で事件が発生してたことがわかしました。
「さすがなんば!リアル警察24時や!」と思ってしまいました。

毎日私をワクワクさせてくれる場所に大阪支店を設立していただき、そこで働ける
ことに感謝して!

建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »