« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月25日 (月)

エイト社員ブログ「お散歩クリーンアップ」

家のすぐ近くに割と大きな公園があります。
この公園に私は毎日犬と散歩に行きます。
週末になるとこの公園では様々なイベントが開催されます。

その中で私は気軽にできるわんことボランティア清掃に
時間があるときは参加をしています。

ここ三回は雨が降ってしまっていたので中止になってしまっていたのですが、
12月3日は久しぶりに晴れたので開催でされました。

ボランティア団体のハッピーテイルズさんが用意してくれたゴミ拾い用のトングと
ゴミ袋を持って犬の散歩をしながらゴミ拾いをします。

その後プロの訓練士さんによるわんこ同士のふれあい、
アジリティ、プチしつけ教室があり楽しい時間が過ごせます。

いつもお世話になっている公園にまた、
準備をしてくれたハッピーテイルズさんに感謝しながら
これからも続けていきたいと思います。

Kyoko

管理本部 中村 恭子

|

2017年12月23日 (土)

エイト社員ブログ「お兄ちゃん」

私は3人兄妹の末っ子で4つ歳の離れた兄がいます。
小さいころには姉と喧嘩していると私のかたをもってくれたり、
誕生日にプレゼントをくれたり、妹思いで頼りになる兄。
兄に影響されてサッカーや太鼓、スイミングスクールなど
習い事だけでなく、兄がしていることは大体真似をしていました。

そんな兄の結婚式が9月に行われました。
兄妹の結婚式は初めてで、うまく言葉には表現できない感動がありました!
新郎挨拶後、兄友人により胴上げされたりと、
この日の兄は今までで一番かっこよく、多くの友人にも好かれている
兄の姿をみて改めて良いお兄ちゃんだったな~。と感じました。

お兄ちゃん、このちゃん結婚おめでとう!
家族に新しいお姉さんが増えてとても幸せです^^
望月家にお嫁に来てくださってありがとうございます♪
今後ともどうぞよろしくお願いします♡

▼いとこ大集合写真

Image1_2

▼望月家集合写真

Image2_2

建物総合事業本部 係長 望月 麻由

|

2017年12月22日 (金)

エイト社員ブログ「友人の結婚式 part3」

10月7日に地元の幼稚園~高校まで同じ学校に通った幼馴染Nちゃんの
結婚式に参列してきました^^
先日、幼馴染Yちゃんの結婚披露宴についてブログを書かせていただいておりますが、
同じ仲良しグループの1人です♡

Nちゃんとは小学校3年生の頃から高校3年生まで同じサッカーチームで
Nちゃんがボランチ、私がセンターバックとポジションも近く
周りからもいいコンビと言われるくらいNちゃんとは息ぴったり(o'3'o)!

結婚式はミニオンズをテーマにアットホームな雰囲気で、
席次が名札になっていたり、手先の器用なNちゃんが手作りしたものが
複数あって、とても温かみのある結婚式でした(ノω`*)

素敵な式に招待してくれてありがとう!
素敵な家庭を築いてください♡

▼幼馴染で余興をしました^^
 旦那さんが3歳年下ということもあり『年下の男の子』をおどりました^^

Image1

▼オレンジのカラードレスかわいかったです^^

Image2

建物総合事業本部 係長 望月 麻由

|

2017年12月21日 (木)

エイト社員ブログ「子供誕生日休暇をいただいて」

12月9日は長男の11歳の誕生日でした。

ついこの前まで、かわいい声をしていたのに声変わりで低い声になったり
今年の夏に3歳上のお姉ちゃんの背を抜くなど、急速に成長しています。

小学1年生の頃から地区のソフトボールを小学校でしていて、人数不足もあり2年生から
6年生に交じってスタメンに選ばれ公式戦では、奇跡のファインプレーをして
2年生では初となるベストプレイヤー賞を頂くという快挙を成し遂げました。

私は草野球などしていましたが、ほんと遊び程度で人にちゃんと教わった事がなく
幼い頃から遊びでやっていた野球が身についている程度なので、息子に教えてと言われても基礎の基礎程度しか教える事が出来ず(変に教えて変な癖がつくと逆効果なので)
たまにキャッチボールに付き合う程度でした。

そのキャッチボールもここ数年やっておらず、誕生日休暇を頂いたので、久しぶりに
キャッチボール(練習)を一緒にしました。

以前は、少し早い球を投げると怖いと言って逃げていたのですが、普通にキャッチ出来る
ようになっていました。小学校ではピッチャーをしているので、ピッチングの練習で球を
受けましたが、なかなか良い球を投げてきます。
そして、バッティングの練習では少し本気で投げると怖いと言って逃げていましたが
(一度、暴投して肩にボールを当てたことがあります…)普通に打ち返してきました。

野球の練習とはいえ息子の成長を感じる事が出来ました。

息子の夢はプロ野球選手、中学からはシニアに入り本格的に野球と向き合うとの事。
いいか息子よ 男は生意気くらいがちょうどいい 男は大きな夢を持て♪

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

2017年12月20日 (水)

エイト社員ブログ「Spores 2017 in和歌山(支援物資輸送訓練)」

11月18・19日に和歌山で行われた、Spores(スポーツレスキュー)2017 in和歌山に参加して参りました。

この訓練の主旨は、
1)南海トラフ地震の発生時に想定される支援体制の一つとして、オートバイなどの移動・運搬手段を活用し、機動性の高い手段でのボランティア活動。
2)    モータースポーツをはじめ多種スポーツ愛好者による融合型イベントを自治体と連携して開催することで、開催各地の地域発展と自然災害発生時のサポート体制の充実に寄与する。
3)    参加者が災害時における具体的な支援方法を含む 「防災と減災に役立つ知識と技術」 を学び高めることで、レスキュー精神の広がりと南海トラフ沖地震等の災害時の支援意識の高揚を図る。

阪神淡路大震災以降、私自身も地震に対する意識は持っているつもりでしたが、実際には各地で起こった大災害時に、何も形として支援などの活動をする事ができませんでした。
今回、知人が情報を教えてくれたことで『一般財団法人 BERT』が主催として行われるボランティア訓練に参加する機会に恵まれました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、こういう状況で参加する事こそが訓練として重要、と自分に言い聞かせ、雨の高速道路をひたすらスタート地点の「和歌山県 すさみ道の駅」に向かいます。(パンダで有名なアドベンチャーワールドがある白浜町の少し南)

到着後受付を済ませ、大会の内容説明を受け、各班ごとにスタートしました。
和歌山県からの協力要請として、各人GPSを持ち訓練中の情報収集も加わり、ただ目的地をバイクで移動するだけではないんだな、という事で気持ちを引き締めます。

Image1

チェックポイント「古座川の一枚岩」、高さ約150m・幅約800mの一枚の巨岩。
国指定の天然記念物です。

Image2

団体行動でしたので、唯一撮れた風景写真がこれです。
ほぼ山道で車同士では対向するのも難儀するほど狭くガードレールも無いクネクネ道を、制限速度を守りながらただただ走ります。(ツーリングではなく訓練だから当たり前ですが)

第一日目のゴール地点「潮岬青少年の家」に参加された全員が事故も無く、無事に到着しました。

Image3

夕方からは、日本防災士会の理事の方や主催BERTの片山代表の講演があり、その後は親睦のBBQを堪能致しました。

第2日目は昨日とは打って変わって快晴の中スタートしました。
しかし、太陽は出ていますが山間部はめっさ寒い、体感温度は5度くらいでしょうか…。

Image4

今日もいくつかのチェックポイントを通過後、ゴール地点「熊野本宮大社」行政局へ。
2011年9月の紀伊半島大水害時には、大変な被害を受けた熊野本宮周辺では1階部分が全て川から氾濫してきた泥水で浸かり、水が引いた後も泥だけが残り酷い有様だったと、行政局職員の方に写真と共にお話しを伺いました。

Image5

あくまで訓練に参加しただけですので、実際の災害現場に赴いたわけではないのですが、本訓練に参加した事で、団体のメンバーの方々と繋がりを持てた事が私自身の災害支援の第一歩だと思っています。

Image6

最後に、主催「BERT」代表の片山敬済氏とのツーショット写真。
緊張で引きつった笑いしか出来ていませんが、それもそのはず。
片山氏は、私たちの年代にバイクに乗っていた人なら誰もが知っている、東洋人で最初に二輪ロードレースで世界チャンピオンになられた、レジェンドライダーです。
私自身、十代のころから憧れていたヒーローであり神様でした。

今回、一人での参加で多少は不安もあったのですが、片山代表を始め団体のメンバーの方々、日本各地から来られた参加者の皆様にとても気さくに接して頂き、本当に感謝しております。

Image7

 そして、ドロドロになりながらも今回もトラブル無く安全に家まで走りきってくれた相棒にも感謝です。

建物総合事業本部 大阪支店 前外間幹夫

|

2017年12月15日 (金)

エイト社員ブログ「父の誕生日」

10月22日は父の誕生日でした!
父は今年で50歳になります。
もう50歳か~と思いながら、私ももう24なので当たり前か!
って納得しました(笑)

今年はちょうど都合がよく、誕生日当日に実家に帰ることが出来ました!

帰る前に誕生日プレゼントを何にしようかと考えていました。
帰る途中の上野駅の中におしゃれなお店が入っているのを思い出し、そこへプレゼントを探しに行きました。
そこにはビジネスで使用する手帳や鞄、筆記用具や時計など様々なオシャレなものが置いてあります。父は休日はメガネをかけていることが多いので、眼鏡ケースにしました!
悩んでやっと決まった~と安心していたら、特急電車の時間5分前でした汗
走って電車に乗り込んで、実家の最寄りの駅に着くと両親が車で迎えに来てくれていました(^-^)

夜は母の美味しい料理とケーキでお祝いしました。
実家に帰るとやっぱりいいな!って思います!
いつも仕事で忙しい中、私の心配をしてくれている父に感謝しています。
ありがとう!

また、会社の福利厚生のおかげで父の誕生日を直接お祝い出来たことに感謝致します。
不動産部の皆様、ご協力頂きまして誠に有難う御座います!

Nagashima02

不動産事業部 長島 美沙希

|

2017年12月14日 (木)

エイト社員ブログ「母の誕生日」

10月3日は母の誕生日でした!
恥ずかしながら、去年に引き続き、私は宅建試験を目前に勉強に追われる日々でした!汗

勉強の合間を縫って、プレゼントだけでも!と思い、出かけました。

母は実家の茨城にいるので、月に1回くらいは会いますが、一緒に暮らしていた時ほどは何が今欲しいのか分からず、苦戦しました汗

色々なお店を見て回って、母に似合いそうなパジャマを見つけました!
お母さん何着て寝てたっけ~??と考えながら、思い出せないくらい
だからパジャマにしよう!と決めました。

誕生日当日、届いたようで、電話が来ました!
母はとても喜んでくれていて、私もとっても嬉しかったです。

まだまだ親孝行出来ていないけれど、これからもっともっとエイトで成長して、かっこいい姿を見せられるように頑張ります!!

いつも電話で励ましの言葉をくれ、応援してくれている母にとても感謝しています。
本当にありがとう。来年はお祝いしに実家帰ります!!

Nagashima01

不動産事業部 長島 美沙希

|

2017年12月13日 (水)

エイト社員ブログ「姉と子供に感謝!!」

今年姉が子供を産み、我が家に家族が一人増えました。
生まれて1、2ヶ月で首も座ったか座っていないかの『あさひ』ちゃんです。

あさひが生まれてからは仕事が終わって家に帰ると真っ先にあさひのもとに行き、
「お兄ちゃんが帰ってきましたよ~」と言うのが日課になりました。

「おじちゃん」ではなく「おにいちゃん」です!
まだしゃべることはできないですが、
しゃべれるようになったときおじちゃんて呼ばれるのは嫌なので
今のうちからしっかり教育しています!

基本的には姉が付きっきりで面倒を見ていますが、
ご飯やお風呂にはいる時には私が姉にかわりあさひの面倒を見ています。

最初のうちは全然慣れずおむつもかえられない、
泣かれたらテンパって自分まで泣きそうになると不器用な私はかなり苦戦しました。

そんなのも何回かやるうちに慣れてきて
今ではおむつの交換もお風呂にいれるのも一人でできるようになりました。

あんまり笑顔を見せてくれないあさひですが
たまに見せる笑顔で最高に幸せな気分にさせてくれます。
これからその笑顔をもっと見せてもらうために
ガンガン仕事をしてガンガン貢いであげようと思っています!

そんなあさひを産んでくれた姉と生まれてきてくれたあさひに感謝です!!

米軍・海外事業部 木村亮介

|

2017年12月11日 (月)

エイト社員ブログ「美ら海水族館」

水族館にはかれこれ、10回以上は行きました。
最初のオープン以上に観光客や地元の方でごった返していました。
11月は修学旅行シーズンでもあり館内は人、人、人、魚を見るのも一苦労でした。

 しかし、何回見ても大きな水槽を見ると感動し癒されます。
最近仕事が忙しいこともあり、大きなジンベイザメが
ゆっくり泳ぐ姿を見ると自分までゆっくり、ゆったり心がリラックスできホッとします。

 家族サービスも久しぶりで特に娘は、いつも以上にハイテンションで
]写真を撮りまくっていました。息子は高校1年生ですので静かにに鑑賞していました。

最近、大人の雰囲気が出てきて何事にもクールな16歳です。
妻も今日は楽しそうで良い1日になりました。

水族館の後は、オキちゃんショー(イルカショー)です。
沖縄では名物のイルカショーで美ら海水族館に行った際には是非見てください。
結構大きなイルカもいるので水しぶきがすごく、テンションか上がります。
娘はさらにごきげんです。

 ショーも終わり、今日は特別にリゾートホテルに宿泊しました。
地元ですがたまには旅行気分を味わえればよいかと思いました。
沖縄は観光地なのでいつでもリゾート感覚で遊べます。
食事もホテルでのディナー高級感を味わい
家族4人、いつもとは違う1日を過ごせました。

 このような、ひと時を過ごせるのも、家族あってのものと思いました。
妻、息子、娘、に心より感謝いたします。
これからも、何事にも一生懸命かんばっていきたいと思います。

Image1_2

米軍事業部  沖縄支店
石川 潤

|

2017年12月 8日 (金)

エイト社員ブログ「平和研修会への参加」

 先日地元の浦添平和学習グループの研修を受けてきました。
わずか3時間の平和研修でしたが、
10月の沖縄はまだ夏日で汗だくの中、徒歩での研修でした。

場所は映画「ハクソーリッジ」の舞台があった浦添城址公園で、
沖縄戦では多くの兵士や民間人が命を落とした悲惨な場所でもあります。

沖縄中部北谷に上陸した米軍は日本軍本部があった首里城に向かうため、
北谷から宜野湾、そして浦添に移動してきましたが、
浦添城の小高い丘で日本軍が待ち構え、
絶壁を米軍が登ってきて日本軍と戦ったということです。
公園内には多くの防空壕が造られ、
現在でも未確認の防空壕がいくつもあるそうで、

いかに日本軍が重要な場所として構えていたことを認識できます。
現在、浦添城址は広い公園として整備されており、
浦添城の主の大きなお墓「浦添ようどれ」も復元され、
観光地としても人気のあるスポットになっています。

その城址公園内に例のハクソーリッジ、石畳道、
いくつもある御嶽など見所がたくさんあります。
また首里城は浦添城をモデルに造られたというので、
浦添周辺が当時相当繁栄していたことが想像できるほど広大な城址公園です。
平和研修の半分は浦添城の歴史を学びながら各スポットに行くのですが、
その途中にいくつもの沖縄戦のスポットもあり、
浦添城址に行くのは初めてでしたが、
身近に貴重な体験ができる場所があることにとても感動しました。

現在浦添城址公園の横をモノレールが通る工事も始まっており、
より浦添城址公園に立ち寄れるスポットとして多くの方が訪れると思います。
こうした平和研修は度々行われるということなので、
是非機会があれば参加して身近な歴史にもっと触れようと思います。

研修に参加ができて大変感謝しています!

Image1

(ハクソーリッジ写真:鋭く切り立った地形のため、沖縄戦のさいに米軍から「ハクソーリッジ」と名付けられました。)

Image2

(前田高地慰霊之碑写真:1945年4月1日、米軍は沖縄に上陸し、前田高地に4月25日に攻撃を開始します。始まったばかりの沖縄戦で米軍と日本軍との戦闘で多くの死傷者が出ました。)

Image3

(浦添ようどれ写真:13世紀後半の王のお墓でした。沖縄戦で破壊されましたが10年前に復元されました。)

Image4

(浦添城址公園:城址公園は周辺散策で1日かかるほどの広大な敷地です。)

嘉手納営業所 神谷卓哉


|

2017年12月 3日 (日)

エイト社員ブログ「父の命日に思った事」

8年前の11月25日に父は亡くなりました。

当時、私は父と2人でサッシの販売、
取付けなどの仕事をしていて父が社長で私は現場担当でした。

あの日、父がギックリ腰になったので明日は仕事に行けないから、
打ち合わせをしたいので家に来て欲しいと電話がありました。

骨折しても仕事に行く父なのに休むなんて、
よっぽどギックリ腰がキツイんだろうなぁ
なんて思いながら私が実家に着くと父は倒れていました。

元々、心筋梗塞で心臓に持病があったので、
何度か倒れた事があってその時と同じように体温が下がって
脈が弱くなっていたので119番に電話をして持病の事や状態を伝えて、
救急車の到着を待ちました。

すぐに救急車が到着して掛かりつけの家の隣の総合病院に搬送されたので
少し安心していましたが、緊急処置室に入って間もなく
先生達が慌ただしく出たり入ったりしていたので不安になったのを覚えています。

1時間程した時に先生が出てきたので、説明を聞くと大動脈瘤の破裂で手遅れだと…
後で調べてみたら腰の痛みは瘤からの微出血で起るものらしく、
知識があれば病院に行くように勧める事が出来たのを後悔しました。

父の葬儀を終えて現在進行中の仕事、
契約が決まってこれから動き出す仕事、
打ち合わせ中の仕事などが私の背中にのしかかってきました。
私は現場の事しか分からなかったものの現場で仕事をしながら
会計士さん協力業者さんや職人さんに協力してもらい処理していきました。

半年が経ち全ての仕事を終え、支払いを済まし
会社の状態や今後の見通しなどを弁護士さん
会計士さんと相談し廃業する事にしました。

父が亡くなるまで現場を収める事しか考えていませんでしたが、
早い段階で営業、経理、事務的な仕事などを少しづつでも
引き継いでいけば良かったと後悔して、
廃業した後はEXCELもろくに使えなかったので、
パソコンの教室に通い簿記の勉強をして
図面を書けるようにCADの勉強もしました。

そして、サッシの施工管理の仕事に就きました。
仕事をしながらよく思ったのが、今の自分があの時居たら
父の仕事も楽になって喜んでもらえただろうなぁ…と。

父には甘えてばかりで、何も返せなかった後悔しか残りませんでした。
その時から、今何をするべきか?自分は何が出来る?
何が出来ない? 何を勉強しなければいけない?など、
後に後悔しないように今を生きる事を心掛けるようになりました。

父は人柄が良く誰からも好かれる人だったので、それも見習う事にしています。
出来ているかな?これで良いかな?と父によく尋ねます。
そして今年も父に幸せに暮らしていますよと報告出来る事に感謝です。

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

2017年12月 1日 (金)

エイト社員ブログ「大阪支店の癒し社員2」

以前もブログに書かせて頂いたのですが、この度 癒し社員に新たなメンバーが加わりました。
今回も、花村本部長が夜な夜なタブレットを眺めながら落札して入手したメンバーです。‘‘感謝感謝,,
以前からいる子は赤と白のツウトーンだけでしたが、今回はなんと「ブルー&ホワイト」日本語で青と白のエビさんでした。
前回同様、休日を東京で過ごして大阪に戻ってきて水槽を覗いてみると、ん!?青いエビがいるではないですか。

Image1

Image2

本部長が不在だったので、事務の田中さんに聞いたところオークションで購入して2~3日前に届いたとのことでいた。改めて、本部長って生き物が好きだな~と感じました。

当初は、青いエビには特に興味を持たなかったのですが、毎日眺めていると小さなヒゲの様子 懸命に足を動かして移動する様子に愛着がわくもので、最近は赤いエビ同様に愛らしく感じています。
飼育が難しいため、面倒は本部長が行っていますが、大阪で勤務の時は朝の照明点灯だけは欠かさず行い安否確認が日課になりつつあります。

002

そんな中、11月に入りまたまた新たなメンバーが宅配便で届けられてきました。
今回の子は、なんと妊婦さん!!!お腹に数個の卵を抱えて遠路遥々福岡の地から大阪まで発泡スチロールの中にビニール袋包まれ水草と一緒に長い道のりをやってきました。

003

この箱に詰められて。

Image5   Image6

これに包まれて。             ビニール袋に入って。

Image7

無事に到着!!!
私は何もできないので花村本部長がしている作業を見ていただけですが、以前も書かせて頂いたようにエビは環境変化に弱く徐々に慣らしていくため、すぐに水槽に入れるのではなく、バケツに写し水槽の水を徐々に足していき環境に慣らしていくとのことでした。

004

005

一昼夜掛けて水槽の水を継ぎ足しエビに水質を馴れさせることに成功し無事に他のエビ達が待つ水槽へ引っ越しを済ませることができました。

Image10

全ての工程を花村本部長が行ったのですが、知識と興味がなければ飼育はできないなぁ~と改めて感心しました。
今回のエビの中には、妊婦さんもいるので小エビ達が無事に生まれてくることを楽しみにしつつ、益々私を癒してくれることを切に願いながら、体調2㎝に満たないほどの癒し社員に気分転換をしてもらっていることに感謝と、そんな機会を頂いた花村本部長に感謝をしています。

不動産事業部 部長代理 小宅  裕一

|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »