« エイト社員ブログ「自分の言う名の線を歩く」 | トップページ | エイト社員ブログ「童謡を歌うこと」 »

2014年9月13日 (土)

エイト社員ブログ「好き!嫌い!について」

個人的なひとつひとつの人間関係が私たちの日常を支えています。
古い本ですが、『シスター鈴木秀子の愛と癒しの366日』というのがあります。

Image1_3 Image2_6
366日(365日でないのは、2月29日つまり閏年を考えてのことです)の
カレンダー形式で、毎日の格言が載っているものです。

その中の一つをご紹介します。タイトルは「好き!嫌い!」。

『私たちは、見知らぬ人に出会ったとたんに、
この人は好き、この人は嫌いと一瞬に判別すると言われています。
このすごい能力を、私たちは幼稚園に入るまでに養います。
優しかった人、大事にしてくれる人と、
自分につらい目に遭わせた人を「好き」「嫌い」として、
自分の頭の中に一冊のアルバムとして納めてしまうのです。

そして一生、このアルバムに照らして、見知らぬ人が、
アルバムの中の好きな人に似ていれば好きになり、
嫌いな人に似ていれば嫌いになります。

今日から、自分のアルバムの中の嫌いな写真を、
新しい好きな人の写真に取り替える作業を始めましょう。
きっと、素晴らしい人に出会うようになっていきます。』

最近の殺伐としたニュースを毎日のように聞いていると、
「幸せを感じとる能力は育てるものだ」と感じます。
それを充分に育てておかないと、むやみに大きな幸せを求めて
無理をした挙げ句、破滅的な事態に追い込まれることにもなりかねません。
無理をせず、日常のささやかな幸せを探し、
それを味わうことが大切な時代なのかもしれません。
登山家・プロスキーヤの三浦雄一郎さんの
『その時にできることを積み重ねていこう』と言う言葉は、
まさにその通りです。
難しいことですが、「好きな人、好きな事、そして好きな食べ物だけの
アルバムにしよう」と努めています。

皆さんのアルバムはどうでしょうか。

参与 大隅 晃

|

« エイト社員ブログ「自分の言う名の線を歩く」 | トップページ | エイト社員ブログ「童謡を歌うこと」 »

05 大隅 晃」カテゴリの記事