カテゴリー「18 舟田 和子」の5件の投稿

2016年4月17日 (日)

エイト社員ブログ 「命日休暇」

会社の福利厚生の一環である両親の誕生日又は
両親の命日休暇を頂ける制度があり
3月22日は父の68回目の命日にあたり命日休暇を利用させて頂きました。
3月の中旬のですが風も無く良い天気に恵まれ高尾の緑に触れて
清々しい1日を過ごさせて頂きました。

姉と共に墓石を清掃し父の冥福を祈りました。
父は甘い物が好物だったと亡き母から聞いていましたので
お彼岸と重なっていましたので「おはぎ」をお供えしました。
                           
平日の為、八王子霊園も空いており墓前でゆっくり
父母と語り合う事ができました。

私も姉も父の顔を覚えていません。
姉が2歳6ケ月、私は、1歳3ケ月の時に父は旅立ちました。
戦後の怒涛の中での生活に亡き母の苦労が思いだされます。

子供の頃から父の顔を見てみたいと思い親戚の叔父・叔母に
写真が無いか訪ね歩いた事もありました。残念ながら関東大震災の時に
写真等も全て焼かれてしまったそうです。

いつも空想の中で父の顔を描いていました。

今度は、来月の母の命日に行きます。
休暇を下さった社長及び職場の皆様有難うございました。
少しだけ親孝行が出来たかな・・・・。 

Image1_2

建物総合事業本部  舟田 和子

|

2016年3月24日 (木)

エイト社員ブログ 「群馬の旅」

11月の中旬お休みを頂き群馬県に旅行に行かせて頂きました。
平日の為、高速道路はとても空いており宿泊予約時間にかなり余裕がある為、
急遽、昨年世界遺産に登録された富岡製糸場に見学に行ってきました。

Image1_6

富岡製糸場の中に入ると広大な敷地の中に何棟もの建物があり現在修復中の
建物もあり全てを見学する事は、出来ませんでしたが レンガ造りの建物は143年も
建っているとは思えない素晴らしい技術を持った職人さんが建設された建物でした。
Image2

富岡製糸場は1872年にフランスの技術を導入して設立され器械製糸工場としては、
当時、世界最大級の規模を持っていたとの事です。
そこに導入された日本の気候にも配慮した器械は後続の製糸工場にも取り入れられ、
働いていた工女たちは各地で技術を伝えることに貢献したそうです。

Image3_2

館内でDVDによる放映がおこなわれており創立から操業停止するまでの富岡製糸場に
携わった方々等のお話・写真など紹介され沢山の事を知る事が出来ました。
開業当初の木骨レンガ造の建造物群が良好な状態で現代まで残っており
2005年に敷地全体が国の史跡に2014年6月21日に日本の近代化遺産で
初の世界遺産リスト登録物件となりました。

次の目的地はテレビで紹介されていた コンニャクパークへと移動です。
コンニャクパークではコンニャク製造工場でコンニャク芋からコンニャクが
出来る迄を見学し、最後にコンニャク料理のバイキングを頂きました。

Image4_4

Image5

ヘルシーなコンニャク料理は特に女性には人気のようです。
中でもコンニャクラーメンがおすすめです。コンニャクで作られたと思えない食感、
出汁のきいたラーメンスープが一番おいしく感じました。

夕方に宿泊地の伊香保温泉に到着です。
豪華なお料理をお部屋でいただき健康である 事で視野を広め働く意欲を
湧かせてくれたこの旅行に感謝です。

Image6_2

八王子には3時後着いた為、姉と共に高尾の両親・祖父母のお墓参りをし、
無事帰れた事を墓前に報告し家路に向かいました。
素晴らしい休日を下さった仲間の方達、 留守を守って下さり有難うございました。

建物総合事業本部 係長 舟田和子

|

2015年10月22日 (木)

エイト社員ブログ 「中山部長ありがとう」

エイトの仲間の重要なポストにおられた中山部長が
病気とたたかっていらっしゃいましたが
残念な事に10月10日にお亡くなりになりました。

エイトの社員一丸となって毎朝7時と夜10時に
患部をなでながらお祈りをして
スタンプを押し回復を祈ってきました。

朝の清掃では道路わきの草をかがみ込んで
一生懸命に、むしっていた姿が目に焼きついてます。

思い出はまだまだ沢山あります。
ここでは書き述べる事が出来ない程です。

人が嫌がる事を進んでやって下さいました。

自分の体が辛い時でも孫の病気を
心配して声がけをしてくれました。

皆様の中山さんへの感謝のメッセージを読んでいると
新入社員の方にとって母親以上の存在だったように思います。

最後にお顔をみせて頂きましたがとても安らかなお顔でした。

中山部長の想いをいつまでも忘れる事なく
胸にきざんで置きたいと思います。

天国でご主人と再会できて笑顔の
中山部長の顔が目に浮かびます。

長い間お疲れ様でした。そして沢山の
幸福を分けて頂き有難うございました。

ご冥福をお祈り申しあげます。

Image1_2


建物総合事業本部 舟田和子

|

2015年9月25日 (金)

エイト社員ブログ「無事2歳の誕生日を迎えて」

病と闘っていた孫ですが8月30日に
無事に2歳の誕生日を迎える事ができました。
現在も定期的に北里大学病院に通院しております。
今の所まだ病状も悪化しておらず様子みの状態との事です。
孫の誕生日の日に娘がブログに書いていたものを載せさせて頂きます。
   
----------------------------------------------
娘のブログより
8/30。今日は下の娘の2歳のお誕生日でした。
無事にお誕生日迎えられたんだなーと
今頃しみじみ…。5ヶ月前のあの日、突然の病気。
あの時は、こうして2歳のお誕生日を
一緒にお祝い出来るなんて想像も出来なかったな。
娘の生命力、まわりの大切な人達のおかげで
きっと今日を迎えられたんだ。
これからも、私の元に生まれてきてくれた娘に、
いつも助けてくれる大切な人達に、
感謝の気持ちを忘れずに毎日を大事にして行こう…。
-----------------------------------------------   
Image3_10Image2_12

職場の仲間の方も突然の病に
倒れられご入院されている方もおります。
孫の回復を祈ると共に、お休みされている仲間の方の
1日も早く職場復帰出来ますことを願ってやみません。     
孫の回復と共に入院されている仲間の方々の
回復を心よりお祈りさせて頂きます。
又、働かせて頂ける職場があることに感謝し、
自分の健康管理に努めます。
Image1_7

建物総合事業本部 係長 舟田和子

|

2015年6月24日 (水)

エイト社員ブログ「サイボグハム」

エイトの推薦図書の中に『日本で一番大切にしたい会社2』
(坂本光司著)の中で紹介されていました
「サイボグハム」に行ってきました。
5月の終わりにテレビで放映されており、
本の中で紹介されていた会社だと思い出し、行く事にしました。
Image2_2 Image1_5

自宅から16号を走り約1時間で目的地の日高市にある
「サイボグハム」に到着しました。                 
駐車場P1は満車でしたがP2の駐車場へ行き警備員さんの誘導のもと
待つ事も無く駐車する事が出来ました。
Image3

中に入ると物凄い人で溢れかえっており、
まずは働いている従業員の方を探しました。
お掃除をして下さっている方の身なりはキチンとしており
スタッフの方のユニホームも統一されていて
家庭的な雰囲気を感じさせ、流石だと思いました。
                                       
いよいよお目当てのキッチンコーナー網焼きへと向かいましたが長蛇の列
せっかく来たのだから食べずに帰るのは後悔する! 
30分位並んでメニューから『もりもりセットとフランクフルト・飲み物』を
注文し姉と共に席を探し焼きたてのお肉を美味しく頂きました。
Image4

園内にはゴルフ場・アスレチック・天然温泉・陶芸教室
レストラン・ミートショップ・パン工房
農産物直売店等家族で行っても1日中楽しめます。
本の中に書かれていた通り顧客満足度100%は、この事だと思いました。
サイボクハムに来られた皆を幸福にしたいという
経営者の願いを感じ取る事ができました。
推薦図書と出会いあらたな憩いの場所を見つける事が出来ました。

エイトの推薦図書に感謝です。
機会があれば他の紹介されている所も訪問出来ればと思います。

建物総合事業本部 係長 舟田 和子

|