カテゴリー「10 北片 剣伍」の79件の投稿

2018年3月 2日 (金)

エイト社員ブログ「子供の誕生日休暇」

先日、次男(2歳)の誕生日休暇をいただきました。

弊社では福利厚生の一環として「子供の誕生日休暇」という制度があります。
http://eight-jp.net/corp/welfare/children/

幸いにも?同じく弊社に勤めさせていただいている妻もお休みを
いただけますので、夫婦でお休みをいただき、
混雑の少ない平日を利用させていただいて
ディズニーランドへいこう!と前々から準備をし、
いざ、その日をまっておりました。

しかし、前日から当の次男は風邪を引いて鼻水がズルズルと
ベストコンディションではありませんでしたが、
なんとか回復の兆しをみせており、
明日病院にいって鼻水を吸ってもらおう、とか、
お薬を処方してもらおう、と計画に支障が無いよう入念に
下準備を行っておりました。

その矢先の出来事です。

誕生日の前日、
次男の風邪の治療で病院に向かっていた妻から会社へ電話がありました。
あとで、携帯にも着信があったことを確認しましたが
会社にかけてくるのはあまりいい内容の電話ではないなと直感しました。

「次男が額を怪我してこれから縫うかもしれない」という連絡でした。

次男は頭を鉄柱に強打したようで、額がぱっくりと裂けてしまったようです。
頭を打っていますので、その後の容態が心配なのと
長男(4歳)のお迎えも必要でしたので、上司に確認をしたうえで
私はすぐに病院へ駆けつけました。

幸いにも、次男の容態は思ったほどひどくはなく、
医療用のホチキスで2針とめるほどですみましたが、
まだ小さい本人にはとても気の毒な状態でした。

Kita01

さらには入念な計画をたてていた翌日のディズニーランド行きも、
次男の容態も考え、断腸の思いで中止としました。

お休みの当日は、ディズニー行きは中止ではありましたが、
病院からほどちかい児童遊戯施設で長男・次男と遊びました。

子供たちは、初ディズニーは来年へ持ち越しとなりましたが
それなりに楽しむことができたようです。

Kita02

Kita03

今回は予定どおりではありませんでしたが、
お休みをいただけたのは本当にありがたいことです。
エイトの社員の皆様や同じ部署のメンバー、
妻の部署の社員やクルーの皆様、
ご迷惑をおかけ致しましたが、
おかげさまで貴重なお休みをいただくことが出来ました。
ありがとうございました。

情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2016年11月16日 (水)

エイト社員ブログ「配偶者の誕生日休暇」

弊社では福利厚生の制度に「配偶者の誕生日休暇」
http://eight-jp.net/corp/welfare/spouse/ というものがあります。
パートナーに感謝の気持ちをこめて、
ささやかな恩返しをしてあげましょうという素晴らしい制度です。

今年は次男も誕生し、
育児休暇を頂いているとは言え、妻は子育て奮闘で
大忙しです。

また、長男は大変病弱で、
http://eight-jp.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-b328.html

夜中に病院に連れて行くこともざらにあります。

長男は魔の2歳児とよばれる時期を迎え、
妻は育児ノイローゼへまっしぐらと言ったところです。

母が生きていればと思うことは今も多くありますが、
いまこそ母の力を借りたかったな、と残念でなりません。

そんな妻を労うという意味でも、
弊社の福利厚生を使わせて頂き、

このお休みをいただいた1日は
妻に休んでもらおうと、
1日私が食事を作ったり、
子供を公園に連れて行き、面倒をみたりと尽力します。

普段からやっていることではあるのですが、
今日1日はトクベツです。

Photo_5

最後に、妻の大好きなケーキを買って本日は終了。

妻よ、いつも感謝。ありがとう。
子供たちもスクスク育ってくれてありがとう。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2016年6月23日 (木)

エイト社員ブログ 「病弱長男」

誰に似たのか長男は病弱です。
先月も保育園に行って風邪をもらい、
悪化してとうとう入院(なんと2回目)するハメになりました。
入院時は、妻は長男に付き添いになってしまい、
生後3ヶ月(当時)の次男の面倒を見ることができません。

会社に無理をお願いし、その間は自宅で
次男の世話をさせて頂く事になりました。
管理本部の皆様、エイト社員の皆様、その節は
ご心配とご迷惑をお掛け致しました。

長男はアレルギーもち、アトピーやぜんそく?の疑いも有り
なかなか目が離せません。

Photo_2

入院中の長男。ベッドから動けないので可哀想でした。

これからはモリモリとご飯を食べて、強い子に育ってもらいたいものです。
可哀想なのは次男。妻が長男にかかりっきりになると、
途端に放置プレイです。(もちろんその間は私が面倒を見ますが)
次男はうまくすればお父さん子にできるのではと画策中です。

Photo_5

次男。最近ずしりと重くなってきました。

妻に負担をかけてばかりで申し訳ないと思っています。
妻よ、ありがとう。
息子たちよ、どうか健康でいてくれますように。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2016年3月 4日 (金)

エイト社員ブログ「長男の憂鬱」

先日、次男が誕生しました。
http://eight-jp.cocolog-nifty.com/blog/

出産という大業を成した妻は1週間程度入院生活になるわけですが、
その間、2歳の長男は私とふたりきりになるわけです。

おっぱいを卒業して日の浅い長男は、まだまだお母さんが恋しい時。
父とふたりだけの生活がはたして成り立つのでしょうか。
不安と緊張が入り交じる中におりましたが、
次男は待ってはくれません。とうとう誕生の時を迎え、
その時がやってきました。

朝起きると、お母さんはいません。
2歳の子にとってそれがどれほど不安なことでしょうか。最初は狂ったように
あばれていた長男ですが、「お母さんは、今赤ちゃんと病院にいるんだよ」と
言い聞かせるうちに、次第に言うことを聞いてくれるようになりました。
それからは、私を困らせるような態度や、「お母さんはどこ?」という言葉を二度と
口にすることはありませんでした。2歳児とはいえ、言って聞かせるとちゃんと
理解してくれたことにとても感動しました。

実は、入院をする前に妻も、「お母さんは、赤ちゃんと病院にいくんだよ」と
何度も長男に言って聞かせていたそうです。

そんな甲斐もあって、妻が入院中の長男はとても良い子でした。

妻が退院してからも、産後の状態があまりよくないため、
長男の保育園の送り迎えは私が担当しています。

お父さんというのは、お母さんに比べて
どうしても子供との距離感があるように思えます。

しかし今回のことで、
以前より、ぐっと長男との距離が縮まったような気がします。

Image1_7

引き続き皆様方にはご心配とご迷惑をお掛けしておりますが、
ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2016年3月 3日 (木)

エイト社員ブログ 「次男誕生」

先日、14日のバレンタインデーの日に
次男が誕生しました。体重は3,300g、元気な男の子です。
長男は2013年12月23日の天皇誕生日に誕生しており、
ふたりともとても覚えやすい誕生日で産まれてきてくれました。

次男の誕生予定日は2月12日だったのですが、予定日の前日くらいから
妻に前駆陣痛があり、いつ生まれてきても良いように準備をしておりました。

予定日から二日、まだ出てこないね、などと最初は妻も余裕でいたのですが
生まれる数時間前から状況が急変、痛みが増したとのこと。
2歳の長男がおりますので、自宅を空けることが難しいため
時間は午前4時と明け方でしたがあわてて実父に連絡、
たまたまトイレに起きていた父とうまく連絡がつき、
すぐに駆けつけてくれました。

多少ドタバタしましたが、長男が産まれてくる時よりかは
余裕を持てて行動できた気がします。

次男には、クリエイティビティに溢れ、創造力豊かであるように、「創」。
いつわりなく、裏表のない真面目なひとであるように「真」。
の字をあてがい、「創真(そうま)」と名付けました。

昨年亡くなった母と、
この子の誕生を恐らく誰よりも楽しみにされていた、
昨年ご逝去された中山部長に
次男を抱いていただけなかったことだけが残念でなりません。

今回、次男誕生にあたりご心配やご配慮を頂きました皆様方に、
あらためてこの場をかりて御礼申し上げます。ありがとうございました。

引き続き、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

Image1_12

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2015年10月20日 (火)

エイト社員ブログ 「中山さん」

弊社 管理本部所属の中山 恵美子部長がご逝去されました。

中山部長は私にとって上司という立場でしたが、
仕事だけではなく、公私ともに大変お世話になりました。
いつも明るく、てきぱきとした指揮で現場を奮い立たせ、
やさしく、時には叱責をいただき、会社の模範となる、
唯一無二の存在でした。

会社で困ったことがあった場合、一番、最初に相談したのは
中山部長でした。

焼きあごのお出汁の元をいただいたり、
私の息子に名前入りのスプーンを頂いたり、
息子に服を頂いたり、なにかと気に掛けて下さいました。

私も、母を今年の2月に亡くしています。
中山部長は私の母の病状をご存じでしたので、母が息災だった頃、
「母は元気ですよ」とお伝えすると
「あなたのお母様がお元気だと、とても励みになるわ」と
おっしゃってくださいました。
それだけに、私の母が亡くなった時は
中山部長は自分のことのように大層悲しんで、
私を励ましてくださいました。

一昨年、息子が産まれた時は、
病院まで駆けつけてくださいました。
まるで自分の孫のように息子を抱いて下さいました。

会社に息子がお邪魔したときも、
うれしそうに遊んで下さいました。
息子は人見知りですが、中山部長だけにはとても懐いていました。

中山部長との思い出はとても語り尽くせません。
いなくなってしまったことが未だに信じられないでいます。

中山部長のいない会社はなにか大切な物が欠けてしまったようです。
主のいない机は寂しそうです。

2013年12月26日病院にて息子と中山部長

Image1

Image2


管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2015年7月28日 (火)

エイト社員ブログ「カンボジア社員研修」

前回のブログ↓
http://eight-jp.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-44a7.html

前回はカンボジアの歴史と現在を学び、
子ども達から沢山の笑顔を頂きました。

さて、次はカンボジアのもう一つの顔である観光地としての研修です。
カンボジアといえばご存じ、アンコールワット!

私個人の中で、人生で死ぬまでに行っておきたい場所
ベスト3に入る場所でした。
妻と子供は家に置いてきてしまいましたので、
必ず家族でぜひまた再訪したいと思います。

Image1_5 Image2_5

30ウン歳にしてこのはしゃぎっぷり。
左の写真の場所は映画「トゥーム・レイダー」の撮影にも使われた場所です。
(正確にはこの場所はアンコール・トムです)

Image3_7

アンコールワット頂上から。パノラマで撮影してみました

感無量です。

と、満喫したように書きましたが実はトラブルが…
アンコール・トムを見学中、突然の腹痛!
元々胃腸が弱く、海外旅行で心配はしていたのですが
ここでなるか?と言う場所でゴロゴロ…
このアンコール・トムという場所、非常に内部が広いのです。
かなり奥地へ来てからの腹痛にどうしようかと考えあぐねていましたが、
正直に申告して一人だけ先に戻らせて頂く事にしました。
心配してすぐお声がけいただいた社長、ありがとうございました。

世界遺産というだけあり、トイレが入口付近にしかないとのこと。
かなり絶望的な状況です。
暑さで汗だくでしたが、さらに変な汗がでてきました。

トイレに急ぎ戻る途中、見かねたガイドさんが、
「バイクを借りまショウ」
といって警備員のバイクを調達、
後部座席へ乗れと言ってくれました。
「(ほんとは揺らして欲しくないんだけどな…)」と心の中で思いつつ、
ご厚意を無下に断るにもいきませんので、バイクに乗込みます。

道路は舗装なんてされていません。ボコボコの道を
バイクで滑走。案の定、地獄でした。

途中、なんどか気を失いかけましたが、その甲斐あって
なんとかお尻も無事、トイレに辿り着くことができました。

当日ご心配とご迷惑をお掛けしてしまった皆様、
それとなんといってもガイドさん有難う御座いました。

そうしたトラブルにも見舞われましたが、カンボジアという素晴らしい場所へ
連れて行ったくださった社長を初め、研修中、会社を支えて下さった皆様、
ありがとうございました。
人生の糧となった研修にすることが出来ました。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2015年7月27日 (月)

エイト社員ブログ 「カンボジア社員研修」

6月4日~6月8日間で
カンボジア社員研修に参加させて頂きました。
今回私は、この研修を撮影・記録し、編集した映像を
この後、開催される弊社イベント
「第28期 経営計画発表会」にて流させて頂く
冒頭映像にて使用するため、その画造りを考慮し、研修にのぞみました。

経営計画発表会にて映像上映の際、
ご来賓の方々へカンボジアという国を
より知っていただくため、映像を制作する私自身がカンボジアの歴史を
しっかりと認識し、説明できなければなりません。
適当に「ふ~ん」と聞き流してしまうとあとで大変な事になることは
明白でしたので、トゥールスレン刑務所跡地でのガイドさんのお話や
キリングフィールドの音声ガイドはしっかりと拝聴致しました。

そうした義務感といいますか、
任務を帯びての社員研修ではあったのですが、
やはり現地に赴き、空気を肌で感じ、当事者であるガイドさんの説明を聞くと
とても重苦しい気持ちになります。

ご存じのとおり、カンボジアは悲惨な歴史が近代に起き、
惨劇から立ち直ってからまだ日の浅い国です。
都市部こそは、復興著しく、国民の若さもあってパワーを感じるのですが
都市部から少し車で離れただけで、田園が広がり、建物もまばらになり
バラックが建ち並ぶ、貧しい光景が広がります。
木材で建てられた家はまだ上等で、ヤシの葉を編んで作った壁を建材とした家が
立ち並んでいます。この国がまだ貧困で喘いでいることを強く実感します。

Image1

ホテルの上から覗いた景色。眼下の河原沿いにバラックが並んでいます。

Image2 Image3

家々からも貧富の差を感じます。

今回、訪問、見学をさせていただいた
School Aid Japan(SAJ)小学校、中学校、
そしてSAJ「夢追う子どもたちの家」孤児院の子ども達は
とても素敵な笑顔で
笑いかけてくれて、こちらまで不思議と笑顔になります。
つい、自分の子供と顔をダブらせて考えてしまい、
我が子にはやく会いたくなってしまいました。
それだけに、この国の戦争の爪痕をのぞくと、自分のことのように、
本当に心が締め付けられます。
自分に出来ることはなんなのか。
あらためて考えさせられる研修となりました。(続く)

以下写真です。

Image4 Image5

School Aid Japan小学校の子ども達

Image6 Image7

School Aid Japan「夢追う子どもたちの家」孤児院の子ども達。
写真右の右端男性はこちらのガイドを勤めてくれたビーさん。

Image8_2


弊社代表白柳の養子のダエンくん。こんなデレデレな社長を初めてみました。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2015年4月22日 (水)

エイト社員ブログ「母に感謝」

先々月に母が亡くなりました。
いきなり重い出だしで恐縮ですが
自分でもやっと気持ちの整理がつき、ようやく落ち着いてきたという感覚です。

今週初め、四十九日となり、母は旅立っていきました。
私の家のお墓は実家のすぐそばにあり、その日は、桜が綺麗に咲き、
ぽかぽかとした春らしいとてもよい陽気でした。

前後の日は雨だったのですが、
不思議と七々日だけは晴天に恵まれました。
母は晴れ女だったのですね。

私は、なんとか孫の顔を見せることができましたので、
それだけが親孝行になったと思います。

しかしそれ以外では、母には迷惑ばかり掛けてきました。

謝りたいことが沢山あるのに、
聞いて欲しいことが沢山あるのに、
まだまだ孫の成長を見守っていて欲しかったのに、
残念でなりません。

一番言いたかった、「ありがとう」の一言が最後まで
言えないままでした。

私のブログを見た、ご両親がご健在の方は、
ぜひご両親へありがとうを伝えてください。
伝えるだけじゃなく、肩でも揉んであげると良いかもしれません。

葬儀の際、お手伝いに来て頂いた
花村副本部長、中村課長代理、木川さん、本当にありがとうございました。
また、ご葬儀にご参列頂きました方々、本当にありがとうございました。
あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

Image1_4

写真:きれいな桜でした。

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

2015年1月27日 (火)

エイト社員ブログ「息子1歳の誕生日」

先日、息子が1歳の誕生日を迎えました。

病気も、怪我もなくスクスクと成長してくれている息子に感謝です。
また息子の癇癪に付き合いながら日々色々なストレスと闘っている
妻にも感謝です。いつもありがとう。

昨年は子供が産まれてからあっという間の1年でした。
息子の成長に連れ、私自身も息子から学ぶことが沢山あり、
親の大変さ、偉大さを身に染みて実感しています。

親になる前は、いまいち「ご先祖様に感謝しなさい」という
教えが理解し難かったのですが、こうして脈々と受け継いで
いただいた命である、ということをようやく理解することができました。
あらためてご先祖様に感謝致します。

息子の誕生日は、私の誕生日と母の誕生日と結婚記念日が同じ月にあたり、
そのたびケーキを食べる事になり、妻は大喜びでしたが
私はかなりケーキに食傷気味でした。

息子はまだケーキもほとんど食べられませんので、それならばと
その日はパンケーキを焼くことにしました。
生地に溶かしバターを練り込み、(こうするとしっとりしたパンケーキになります)
3枚焼き、間に生クリームと苺(セール品)をたっぷりはさんで、
パンケーキタワーの完成です。

わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。(古)と
思わずつぶやいてしまった息子の誕生日でした。

Image1_2
パンケーキタワーに大満足の息子と妻

管理本部 情報管理部 課長 北片 剣伍

|

より以前の記事一覧