2017年9月22日 (金)

エイト社員ブログ「娘に感謝!」

私の娘は今年、11歳小学5年生になりました。
生まれる時は、予定より少し早く生まれ
通常より少し小さく生まれました。

保育器で約1ヶ月入院ミルクも哺乳瓶、抱けるのは私と妻のみ親戚も
「早く抱っこしたいと」よく言われたのを覚えています。

 そんな娘も保育園、幼稚園、小学校になり
もう5年生大きな病気ケガもなく元気に育ってくれました。
今では、バレーボールクラブに入り元気に部活をしています。

 私が仕事で休みが取れなくても、文句も言わず待ってくれます。
その分、休みの時にはほとんど娘と食事、カラオケ、
公園など遊びに行くことが多いです。もちろん妻、息子もたまに一緒です。

娘と一緒だと、仕事の疲れやストレスの解消も十分にできリフレッシュできます。
一番楽しいかもしれません。

 そんな娘が、一枚の絵を書いてくれました。
暑中見舞いの絵です。

毎日、暑く仕事も野外が多くなり、
日焼けもすごいので気を使って書いてくれたようです。

その絵を沖縄支店に、貼り社員の皆さんに
少しでも暑さをしのげればと思ったようです。
早速、支店に持っていきどこに貼るかいろいろ検討し、
一番落ち着く場所はと考えトイレに貼ることにしました。

早速、事務の女の子から「ありがとうございます」と言葉を頂き
社長、部長トイレを使われた方、皆さんから
「リラックスします良いですね」と言われました。

 フェイスブックにも投稿され、さらに感謝の御言葉を
たくさん頂き娘もよろこんでいます。

その数日後、事務員の娘さんからも暑中見舞いをいただき
現在2枚のほんのりする絵があり、
トイレに入るたびリラックスでき良い環境になっております。

 まだ小学校の娘のおかげで、どんなに忙しくストレスが溜まっても
食事や一緒に出かけることで、翌日は爽快な気分で仕事など
いろいろなことが、スムーズに行えることに感謝しています。

娘の私と行動することで良い思い出が多く作れれば良いと思います。
まだ、これから10年20年それ以上に娘、家族にお世話になる事でしょう。
 感謝いたしまた感謝されるよう頑張ってまいります。

Image1

株式会社 エイト  沖縄支店   石川 潤

|

2017年9月17日 (日)

エイト社員ブログ「山で体験する自然現象」

山では様々な自然現象に遭遇する。
山で遭遇する自然現象は、危険なものも多いが、
中にはとても神秘的で美しいものもある。

 山から見上げる空の色は普段見ているものよりもずっと濃い青だ。
空気と太陽光の関係が原因らしく、高度が上がれば上がるほど、
空は濃く見えるらしい。

理由はともかく、この紺碧の空を見ていると、清々しい気持ちになれる。

Image1_2

Image2_2

 ビーナスベルトは、太陽が沈む時、もしくは昇る時、
それとは反対側の空に出るピンク色の帯のことを言う。
ビーナスベルトの下の青い影が地球影だそうだ。
ビーナスベルトが出ると、写真が下手でも普通に撮るだけで、
幻想的な絵を写すことができる。

 ちなみに下は言わずと知れた富士山。その下は槍ヶ岳だ。

Image4

Image3_2

 太陽が出ているのに霧が立ち込め、山の稜線から見下ろした谷が
真っ白く覆われた時には、ブロッケン現象が現れる。
ブロッケン現象とは、霧の中に虹色の輪に囲まれた
自分のシルエットが映る現象をいう。
霧で山の壮大な景色が台無しになっても、これで少しは楽しめる。

Image5

  山で虹を見る機会は多い。その形はアーチだったり、
ドーナッツ型だったりと様々な形を見ることができる。
環水平アークは、薄雲に虹色が現れる現象。
地震の前兆だとも言われているが、真偽のほどは定かではない。

Image6

 この光の下にいると、昇天するのではじゃないか?と思えてくるのが、
通称「天使の梯子」。正式には薄明光線というらしい。
これも山でよくある光景だ。

Image7
 山での自然現象は実際、酷い目に遭わされたり、
危ない目に遭わされたり、いろんなことが起こるのだが、
幻想的な景色や不思議な景色で楽しませてくれることも多い。
いつもワクワクさせてくれる山に感謝。

管理本部 田倉 一美

|

2017年9月16日 (土)

エイト社員ブログ「推薦図書」

昨年の9月にエイトに入社させて頂き、
本当に早いもので丸1年が経過しました。本当にありがとうございます。

入社の際、ご説明頂いたなかの一つが「推薦図書」の読破でした。
全部で33項目、41冊。
過去に読んでいた3冊の本を引いても38冊。
1年かけて月3冊強。率直な印象は「けっこう数あるな^^;」でした。

中古本を購入して読むのは簡単ですが、なまじ手元に本を残しておくと、
私はまたいつでも読めるし、読み返せるし、と思いがちな性格です。
焦って読み通して記憶に残らない読み方をするよりは、読破するなら楽しく
記憶に残る読み方をしたいな。
人とは違うことがしたいな。

ということで思いついた方法が「1銭も使わずに読もう」、つまりは
「すべての本を図書館で借りて、1年間で完読しよう」と目標を立てました。

1度に15冊まで借りられますが、図書館で借りれば原則2週間以内に
返さなければなりませんので、1度に借りる本は2~3冊にしました。
2週間以内に読み切らなければとのプレッシャーと、返却してしまえば
読み返せないから、感銘を受けた箇所はできるだけ控えておこう、記憶
しておこうという気になります。

実際、「101歳、人生っていいもんだ」の本は文字も小さく、分厚く
読み応えのある本でしたが、2週間以内に返却と期限を切られていること
で、自分が立てた予定通り読み通すことができました(汗)

最初は、蔵書の多い大阪市立中央図書館まで借りに行っていました。
読む本が決まってなければ、実際に本を手に取って読むために
大きな図書館に出向く必要もありますが、
「推薦図書」は読む本が決まっています。

会員登録してネットで予約を入れれば、最寄りの浪速図書館で受け取りと
返却が可能です。 便利な世の中に感謝です。
ありがたく図書館のサービスを使わせてもらいました。

ただ欠点もあって、「もしドラ」、Dカーネギーや
メンタリストDaiGOの本など、人気のある本は
数週間待たざるを得なかったり、「一瞬で自分を変える言葉」は、
前々の人が期限を1ヶ月以上過ぎても返却してこないせい
で、予想以上に待たされたりしました。

それでも何とか読め進めていく中で、最大の難関が下の本でした。

Image1

「出稼げば大富豪 成功が見えた編」

白柳会長や門倉社長、梅田専務の名前が登場する本
この本さえ読めれば完読ですが、
実は、この本だけ市立図書館24館、
府立図書館2館のどこにも蔵書が無いのです。

やばいなぁ~てっとり早く本を購入するしかないかと思いつつも、何か
方法はないか探しました。

すると、方法がありました!
東大阪市や堺市など、近隣の都市と提携していて本の取り寄せが可能です。
すぐさま申込み、待つこと約2週間。

来ました。何とかなり離れた枚方市立図書館から上記の本が送られてきました。

Image2Image3

図書館に感謝しながら本当にありがたく最後の1冊を読ませて頂き、
8月10日に無事完読しました\(^o^)/

紆余曲折ありましたが、目的通りの達成感と、
いつまでも記憶に残る本が増えた1年でした。


建物総合事業本部 大阪支店
中本 知邦

|

2017年9月15日 (金)

エイト社員ブログ「チームワークに感謝」

嘉手納営業所では嘉手納基地新聞「サムライゲート」を発行しています。
毎週金曜日に発行ですので、月曜日からスケジュールに沿った内容で毎日、
円滑に進めるように2人のクルーを含めて、
3人がそれぞれ役割分担して新聞を発行しています。

しかし先月、私自身、高熱が数日続いたため、新聞発行の私の作業分が
クルー2人での作業になってしまいました。
私は高熱で仕事のスケジュールは気になっても、
体が衰弱して何もできない状態で、入院になってしまいました。

その時はもう、新聞発行ができないと思い、とてもショックでした。
しかし、営業所の2人が嘉手納基地広報の兵隊にも制作協力をお願いし、
私の役割部分など全てカバーして、クライアントに連絡を入れるなど、

2人が頑張ってくれました。私は「サムライゲート」の発行に10年間、
全て関わってきたので、初めて自分がまったく関わらなかった新聞表紙を見て、
とても複雑な思いでしたが、2名がこんなにも頑張ってくれて、
私に心配をかけないように制作したことに、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私自身健康に気をつけることが今回とても大きな反省になり、
またこの営業所の2名でのチームワークが発揮できたことに、
大きな喜びと感謝の気持ちを伝えたいです。

Image1_2
▲サムライゲートは今年10年目を迎えます。これからも営業所のチームワークで頑張ります。

嘉手納営業所 神谷卓哉

|

2017年9月14日 (木)

エイト社員ブログ「大病 その2」

前回、お話させて頂きました通り、
最初に運ばれた病院で緊急手術が必要といわれたのですが
手術する先生がいないとのことで、府中にある榊原記念病院に
再搬送されることになりました。
なんと、先生が「僕も救急車に一緒に乗っていきます。」と、仰るのです。
その先生の言葉で、漸く、ノー天気な私も自分の状況が飲み込めてきました。
〈非常に危険な状態〉=〈生死にかかわる状態〉・・・・・

救急車に揺られること約1時間。榊原記念病院に着くと
間髪入れずに待ち受けていた看護師さんたちに手術室に運ばれました。
そしてテキパキと手術の準備に。緊急手術のため
事前の私のデータが何もありません。血液型も身長も体重も、
過去の病歴も、何もないのです。でも、どの人も真剣そのもの。

見ず知らずの私の命を助けるために必死で、
そのピーンと張った空気に圧倒されるばかりです。
医療に携わる方々は本当にすごいですね。

手術までの準備の間、姉と娘が来て動揺していた。
「大丈夫、頑張るから! 私死んだりしないから。」と言いながら、
実は天の母に「どうか守って、こんなふうに急に迎えに来られても、
着いて行かないよ。」と話しかけていました。

まだ娘の赤ちゃんの顔も見てないし、やりたいこともたくさんある。
図書館で私が翻訳した童話を孫に読んであげたい。
 「死んでたまるか!!」
そうこうしているうちに、本格的に麻酔が効いて
次に意識が戻ったのは看護師さんに起されたときです。
「大動脈を人工血管に換えました。手術は成功しましたよ。」
 うんうんと頷きまた意識が遠のき、
次に目覚めたのは姉が私を呼んだときです。
目を開けると3メートルほど離れた所に姉、娘、娘婿がいました。

皆、目に涙を浮かべていましたが安堵の顔でした。その顔を見て、
「ほらね、私死ななかったでしょ!」と
手術台で横たわったまま手を振りました。
頭の方にいた看護師さんが「こんなにポジティブな患者さんなら大丈夫ね。」
という声が聞こえました。

臼井部長もずっといてくれて心強い限りでした。
ありがとうございます。

翌日は集中治療室でお会いできませんでしたが、
豪雨の中、白柳会長、臼井部長が来てくれました。
ご心配おかけして本当に申し訳ありません。

たくさんの方々の励ましの言葉、本当にありがとうございます。
退院した後のリハビリも、正直、三か月位はきつかったです。
一日10分でいいから歩くように言われていたのですが、
この10分もきつい。

秋の気持ちの良い空気を深く吸いながら多摩川浄水を歩きましたが、
めっちゃ!! きつい!!

上水歩道の孝行松まで3分歩いただけで、ベンチに腰掛けて息を整え、
綺麗な紅白の彼岸花に励まされながらも10分歩かずに家に戻る始末。

手術から二年、おかげさまですっかり元気になり
15分程度のスロージョグも許可されました。
日常生活には全く支障なく、美味しいものを食べて、
綺麗な空を見て、馨しいお花に癒されて毎日が充実しています。

自分が一人では生きていないこと。
皆に助けられて、支えられていること、
心から有難うを言わせてください。

Image1

米軍・海外事業部 係長 松山 ユキ

|

2017年9月11日 (月)

エイト社員ブログ「ダイエット挑戦中」

7月11日に日付が変わろうとした、やけに寝苦しい夜の事です。
なかなか寝付けず、ふと思いたって体重計に乗りました。

ぼ~っと眺めているとデジタルの表示は83.4㎏と点灯しています
いやいや、ないないと思い、体重計に乗りなおしてみたところ
変わらず83.4㎏を冷たく表示していました。

人生で最高に太った時が82㎏だったので記録更新ですね…
身長が175㎝なので完全なるメタボってやつです。
このままじゃダメだと思いダイエットを決意しました!

まずはSNSを使いダイエットを始める事を公表し自分を追い込む事から
始めました。
そして目標は10㎏減に設定しました。

翌日から筋トレを始めると同時に禁甘いもん、禁油もんも始めました。
10日間は体重を気にせず代謝を上げる為に筋力UPに取組みました。

この時点で食事制限はしてないのですが3㎏体重が落ちました。
筋肉量も増えたところで食事制限を開始しました。
食事制限と言っても朝、昼は食べたい物を糖質と脂質を気にしつつ
食べ夜は炭水化物を摂取しないで糖質と脂質も極力摂取しない。

歩く時は腹筋を意識し姿勢を正しくする。時間がある時は歩ける距離なら歩く。
エレベーターやエスカレーターは極力使わず階段で上り下りをする。

といったニート(日常生活での運動とまではいえない立ったり歩いたりといった
軽めの動作であっても、活動の頻度を高めることで1日の消費エネルギーを
増やすことができる。だから座ったまま過ごす時間をなるべく減らした方がよい
――これが「NEAT(ニート)」の考え方。)と呼ばれる代謝を意識する。

という具合に開始して1か月が過ぎようとする頃には
体重は9㎏減っていました。

(ダイエットには個人差があるので自分に合った方法で
ストレスなくする事が成功の秘訣だと思います。)

体重って増えても誰も褒めてくれないですが、
減らすと「頑張ってるね」とか「痩せて男前になったね」とか
励ましの言葉を頂けます。その言葉を励みに頑張る事が出来ます。

ほんと感謝です。
そして、ダイエット食を作ってくれている嫁さんにも感謝です。

順調に体重が落ちたので、目標を15㎏減に再設定して、
継続しようと思います。

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

2017年9月 8日 (金)

エイト社員ブログ「小林甘栗君」

以前のブログで私のペットであるインコ達をご紹介しましたが、
今回は小林家ニューフェイスをご紹介したいと思います。

Image1

デグーというネズミさんです!

★甘栗(あまぐり)
★男の子
★推定1歳

昔からハムスター以外のネズミを飼うのが夢で
飼育に不安はありましたが、勇気を出して家族に迎え入れました。
男の子は慣れやすいと聞いていましたが、
最初は人を怖がり手からエサも食べようとしませんでした。

家に来て一か月程で環境に慣れたのか、
手からエサも食べてくれるようになり撫でさせてくれるようになりました。

とてもすばしっこく、散歩をするとなかなか俊敏で見つける事が出来ません。
ですが、おやつの袋を見せると
秒速でこちらに近づいてくる単純な所も可愛いです笑
家に来て約半年になりますが、非常にエサにがめつい男の子に成長しました笑

おやつを袋ごとゲージの中に引っ張って、
全部食べてしまう事が月に1度あります笑
そんな日はおやつなしの刑です!

まだ家族になって日が浅いですが、これからも愛情を込めて
インコ達同様大事に育てて行きたいと思います。

毎日癒しをくれるペットたちに感謝です!!

Image2

Image3

建物総合事業本部 主任 小林 正美

|

2017年9月 6日 (水)

エイト社員ブログ「ライブ本番!!」

先月のお話しになりますが、
私が組んでいるバンドのライブがありました。

音楽には様々なカテゴリーがあるように、
ライブもカテゴリー分けされたイベントが多いです。

見に来てくださるお客様も音楽の趣味が分かれる為、
何でもありのイベントだと逆に行きづらいのかもしれません。

そのカテゴリーの中で私が出たのが、「アニメソング」です。

元々、アニソンバンドというくくりで結成した為、
今まで3回ライブに出ましたが全てアニソンイベントです笑

アイドルの歌に乗せてペンライトを使用して踊るオタゲー(オタクダンス)
というものがありますが、アニソンにもあります。

毎回緊張の中始まるライブ本番ですが、オタゲーを踊ってくださる方や
腕を振ってくださる方のおかげで緊張は和らぎます。

最もすばらしいのが、1つのバンドだけではなく、全部のバンドさんの
演奏を応援してくださることです!

今回のライブもお客様やバンドメンバーのおかげで
たのしい一日を過ごす事ができました。

盛り上げて応援してくださったお客様と、バンドメンバーに
感謝申し上げます。

余談ですが、今回の衣装は私がミシンでリメイクした物です。
非常にわかりづらいのですが、写真でお伝え致します笑

Image1_3

Image2_2

建物総合事業本部 主任 小林 正美

|

2017年9月 5日 (火)

エイト社員ブログ「出会いに感謝」

私達、沖縄支店のお姉さん的な存在アリスさんが
旦那さんの転勤の都合でアメリカに行くことになり、
少しの間ではありますが沖縄支店を離れる事になりました。

Image1_2
▲アリスさんお疲れ会 ブルゾンちえみよりもクールな女性アリスさん

私がアリスさんと一緒に働かせて頂いて、
気付けばもう3年以上(早いものですね)
アリスさんにはアイフォンクリニックでの営業の時には、
外国人女性のお客様目線の色々なアドバイスをして頂きました。

そのアドバイスを頂いたおかげで今でもアイフォンクリニック
ミハマ店には外国人女性が多いと思っております。

アリスさん、長年の間 沖縄支店・サムライゲート・
嘉手納クリニックと多くの事業に携わり、
そして沖縄の仲間たちを支えて頂いて有難うございました。

また一緒に働かせて頂く事を楽しみにしております。

アリスさんジェイソンさん(旦那さん)
いつまでも仲良の良い夫婦でいてください。
二人に出会った事に感謝致します。

Image2
▲アリスさんの旦那さんジェイソン
ジェイソンさんはこう見えても33歳

Image3

▲沖縄支店の集まりの等には一緒に盛り上げてくれる大切な仲間です。
2016年度沖縄支店 忘年会
家族のような絆の沖縄支店です。

|

2017年9月 4日 (月)

エイト社員ブログ「安全・技術講習会」および「経営計画発表会」

H29.7.1(土)に京王プラザホテルにて入社後初となる
「安全・技術講習会」および
「経営計画発表会」に大阪より参加させていただきました。

大阪組は参加者全員で前日入りする予定だったのですが、
私のみ業務の関係上、当日入りすることになり、
新大阪~八王子に着くまでのお話を少しさせていただこうと思います。

まず新大阪駅から小宅部長代理に貸していただいた
「EXカード」で新幹線へ乗車する → 何とかclear
新横浜駅から横浜線への乗り換え → clearならず…

新横浜駅で降車後「横浜線の乗り換えはこちら」
みたいな案内がでてないかホームに降り立って辺りをキョロキョロしてると
「横浜線↓↓↓」の案内が目についたので

その案内がある階段を降りていくとまたすぐに
「横浜線の新幹線専用改札口→」の案内があり
「新横浜駅から横浜線の乗り換えなんて余裕やんッ🎶」って思いながら
改札に「EXカード」をかざし通ろうとすると

「ピンコン ピンコン ピンコン」とけたたましい音が私の通ろうとする
改札機から鳴り「あ~clearならず」と思ってたら女性の駅員さんと
目があったので手を振りながら「すいません 通れないんですけど…」と

声をかけると駅員さんが「他に何かカードお持ちでしょうか」と
おっしゃったので「これしか持ってないねん」とEXカードを見せると
駅員さんが
「EXカードの他にカードがないようでしたら一度改札口から出ていただき
まして新たに目的地までの切符をご購入いただきたいのですが。」
と言われた瞬間、小宅部長代理が教えてくださったことを思いだしましたが
時すでに遅し…

駅員さんの説明を聞いて横浜線の乗り換えかたは解ったのですが、
今度は新横浜駅の改札口が「どこやねん」状態で
「次に乗る横浜線の電車は決まってるし
悠長に改札口探してる時間がない」と思った私は駅員さんに
「すいません。改札口がどこ
にあるかわからないんで改札口まで連れてってもらえますか」と
声をかけると一瞬苦笑いされましたが、
ちゃんと改札口まで案内していただき無事に八王子駅に到着することが
できました。

また八王子駅に着くと上妻係長が迎えに来て下さり助かりました。
※大阪では「方向音痴の田中」で通っております。

余談ですが、横浜線に乗ったときにビックリしたことが一つありました。
『車内で会話をしてる人がいない!』
大阪では少し考えれないことなので、
このことに気づいた私は静まり返った車内で一人大笑いしそうになりました。

けど、途中2人組のおばちゃんが乗車してきたときは
大阪と同じでしゃべっておられたので
「あぁーおばちゃんは、関西だろうが関東だろうが同じかぁ~」
っと思いました。

京王プラザホテルに着くと「安全・技術講習会」の準備を
本社の方々がされており皆さんお忙しいにもかかわらず
私の顔を見るなり「お疲れ様です」と気持ちよく
お声がけ下さり少し緊張がほぐれたことを思い出します。

今回の「安全・技術講習会」および「経営計画発表会」は
気が付けば終わってたという感じで「私はまだまだだなぁ~」と
改めて再認識させていただくことができたことに感謝申し上げます。

建物総合事業本部  大阪支店  田中理絵子

|

2017年8月 8日 (火)

エイト社員ブログ「祝 1歳!」

8月10日、可愛い可愛い我が子が1歳の誕生日を迎えました^^
(親バカ)

思い返せばこの一年間は怒涛のように過ぎて行き、毎日が試行錯誤でした。
生まれた頃は片手で抱っこの仕方も解らず助産師さんにお聞きしたり…
(左右の腕に子供を変える方法が分からず悩んでいました)
ミルクを飲んでも飲んでも泣いてどうしようとあたふたしていたり…
(あとから気づいたのですが、寝ぐずりというものでした)
げっぷが出ないと悩んだり…
(首すわり前までは、授乳後はげっぷを必ずさせます)
寝てくれないと抱っこをしてスクワットをしてみたり…
(なぜか痩せませんでした)
離乳食を食べてくれず暴れてみたり…
(保育園さんのおかげで今ではおかわりをするくらいモリモリ食べます笑)

あれ?思い返せばつらい出来事か?!と思いますが、
それ以上に我が子はかわいかったです笑

初めての寝返りではできた後に満面の笑みを見せてくれました
ずりばいも出来たときにはびっくりとした顔
ソファーに上がった時に「見てた?!」とこちらを窺がいニコっと笑顔
バナナを食べる時の大きな可愛いお口?

どれも大切な思い出です。
ただ、私一人では大切な我が子をここまで育てる事は出来なかったと思います。
家族、エイトの皆さん
(不動産部の皆さまにはお仕事で大変ご迷惑をお掛けしております)
皆様の支えにより私は育児に専念することが出来ています。
本当に有難う御座います。

1年間の目標は無事に育てる事を目標にしていました。
2年目は「幸せに育てる事」を目標として今後も頑張っていきます!

Image1_7

不動産事業部 主任 齋藤 彩佳

|

2017年8月 7日 (月)

エイト社員ブログ「富士山清掃ボランティア ver.2017」

2017年8月5日今年も富士山清掃ボランティアに参加した。

以前の会社にいる時に、環境ISOに関連し、
ボランティア活動の一つとして、会社の出勤日と重ならない限り、
会社として団体登録し、OBとして参加しているもので、
今年は団体として18名の参加
(昨年は30名で二班に分かれての参加)となった。

前日に昔の仲間との前夜祭があるので、前泊が必要であったが、
今年は河口湖の湖上祭と重なりホテルの予約が取れなかった。
そこで昨年末に購入したエイトの保養所(リセス河口湖)を
利用させて頂いた。

保養所からの眺望はなかなかのものであったが、
あいにく到着した前日の4日は雨。
下は4日の写真で富士山は拝めませんが、
2つ目は翌朝の写真で、富士山を拝むことができました。

Image2_8

Image1_6

前夜祭は、個人的には、同窓会的な意味合いが強く、
昔の仲間との宴会が催された。

 1年ぶりの再会であったが、気の置けない仲間であり、
楽しいひと時はアッという間に過ぎた。

 保養所に着いて、ソファの寝心地が素晴らしく、
そのまま朝までダウンでした。

 集合場所は、富士北麓公園で、ここで開会式が行われ、
現場に出発となる。
 「富士山をきれいにする会」は、共通の黄色のタスキを付けているので、
作業中も識別ができる。

 下は周辺の市長、町長らの主催者側の席で、2つ目は参加団体メンバです。
 今回は前の会社の社長も初参加。来年は前夜祭にも参加とのことでした。

Image4_3

Image3_3

 開会式後は、バスで現場まで移動するのですが、
夏季期間中はマイカー乗入禁止によるためか、
5合目までスムーズに行けるのが素晴らしい。

 5合目から今年も佐藤小屋までが作業担当区域のため、
ひたすら下を向いてゴミ拾いを実施。それ以降は自由行動となり、
例年通り6合目まで汗して登った。6合目から頂上は一時晴れていたが、
その後ガスが出て視界は悪くなった。
 6合目からの下りの状況は下の写真の通りです。

Image6_2

Image5_2

世界遺産である富士山の清掃ボランティアに
参加できる機会を頂いたことに感謝です。

また、宿泊ホテルが予約できなかったが、
エイトの保養所に泊まれることができたため、前夜祭にも参加できました。
エイトに感謝です。年々体力的に厳しさが増して来ると思いますが、
来年も参加しようと思っています。

管理本部 経営企画部 課長代理 宗雪 敏史

|

2017年8月 4日 (金)

エイト社員ブログ「父の命日休暇を頂いて」

 7月18日(火)に父の命日休暇を会社より頂きました。
去年までは、命日までにお供え物等を持っていくか送るなりしておりましたが、
当日実家に帰って命日を迎える事は殆どありませんでした。

上二人の兄弟も平日という事もあり実家に来られず、
母と二人で父の命日をお迎えしました。

実家には母が一人で暮らしており
月に1~2度は私か息子が様子を見に行くのですが、
連絡無しで行きますとほぼ家にはおりません。

81才にもかかわらずほぼ毎日グランドゴルフ・卓球・カラオケと
お友達と出掛け、週末には8人いるひ孫の誰かの面倒を見たりと、
かなり忙しい日々を過ごしております。

ですので、たまに私が顔を出しても居ないか、
もし居ましてもこの後誰々と出掛けるからと早々に退散させられます。

そういう感じですので母と二人で過ごすのは最近では殆ど無くなりました。
久しぶりにゆっくりとお互いの近況を話しました。
そして、お坊さんをお迎えした後はこれまた何十年ぶりかの
二人だけの食事に行きました。

相変わらず自分のメニューを決めてないのに
「何食べる?何食べる?どれにするん?」と

こちらの事を気にかける母。
昔だったら「いいから自分のを決めたら」と
やや不機嫌になっていた私でしたが、そういうやり取りも
妙に懐かしい気持ちにさせられましたし、
いつも以上にニコニコしている母を見ていると、
少しだけですがグッとこみ上げるものがありました。

そして食事の後はいつもの如く、
お友達と買い物の約束があるからという事で解散となりました。

帰りがけに何度も「今日はありがとうね」を連発する母、
こちらこそ今までこういった事に無頓着で本当にすいません。

命日休暇を頂かなければまず間違いなくいつもの様に過ぎていた父の命日、
短い時間でしたが心に残る大切な時間だったように感じます。

エイトでお世話になりましてから、
様々な気づきも含めまして自身の行動を見直す機会が増えました事を
本当に感謝しております。これからも宜しくお願い致します。

建物総合事業本部 大阪支店  前外間幹夫

|

2017年8月 3日 (木)

エイト社員ブログ「夜の訪問者」

八王子へ引っ越してきて2ヶ月ほどになります。
細々とした手続きに来る業者さんや親族、友人を招くなど、
新居へは割と頻繁にお客様の訪れがありました。
越して初めての夏、なんと夜も訪問者がいるのです。

訪問者1
6センチくらい?
結構大きなカブトムシ

Image1_4

訪問者2
3センチくらい
ちいさなクワガタ

Image2_6

虫取りに早朝歩いたとき、樹液のしたたる木がたくさんあって
いるだろうとは思っていましたが
まさか自分から来てくれるとは…6階なのに。
3歳の息子は、興味はあるものの自分から手は出さないので
カゴごしに眺めた後、ちょん!と触ってバイバイしました。
あと2~3年後、きっと夢中になるだろうから
その時にまた自分から来てくれると嬉しいな~
豊かな自然に感謝します。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2017年8月 2日 (水)

エイト社員ブログ「自然のパワー」

7月17日は海の日ということで、朝早起きしフィンとマスクを手に取り
地元の海に泳ぎに行きました。

家から歩いて5分ほどの位置にあるのですが、
入口が分かりにくいため観光客が少なく
地元の人しか行かないようなビーチなので
その日は私達以外に1人もいなく貸切状態でした。

整備されたビーチではないので、
ヤドカリなどの生物も大きくてのびのびとしているようでした。

そしていざ入水!

Image1_2

天気も良かったため、水温もちょうどよく気持ちよく泳げました。

200メートルほど沖に泳ぐと、サンゴ礁が広がり
綺麗な色をしている魚と一緒に泳ぐことができます。
シャコ貝も多く生息していたため
少しだけ味見をさせていただきました。笑
お店で頂くよりも数倍美味しかったです。

泳ぎ終わった後は、湧き水で体を流し
心も体もリフレッシュすることができました。

朝早い時間から行動し時間も体力も持て余していたため
午後は東南植物楽園へGO!

シーサーになってみたり、、、

Image2_5

鯉に餌をあげてみたり、、、

Image3

1番すごかったのは、顔サイズの蓮の花があったことです!

Image4

海の生物にも、植物にも触れ合うことができ
とても有意義な時間を過ごすことができました。

これも、海の環境保護をしてくださっている方や
植物の管理をしてくださっている方のおかげなので
感謝したいと思います。

そしてなにより
地球に感謝したいと思います。

なので、これからもゴミ拾いなどを凡事徹底して
地球に恩返しして行きたいです。

米軍・海外事業部 沖縄支店 津波大輝

|

2017年8月 1日 (火)

エイト社員ブログ「初めての八王子」

7月1日に第30回株式会社エイトの経営計画発表会が開催されました。
そのため、本社がある八王子に初の出張に行きました。

学生時代の修学旅行でしか沖縄県外に出たことがなかったので、
飛行機や電車に乗るだけでも緊張してしまいます。
沖縄とは景色も空気も人も...何もかも違い、新鮮でした。

経営計画発表会では、お世話になっている門倉専務が社長に就任され、
会社としても大きな節目なので、私自身もより高い意識を持ち
そのモチベーションを維持できるよう努力して行きたいです。

私は沖縄支店勤務なので、入社式や研修をスカイプで行なっていたため
本社の方々と実際に会うのは初めてでした。
懇親会の際に、挨拶回りをさせて頂いたのですが、みんな優しく
とても雰囲気のいい会社ということを実感することができました。

また、同期の木村さんと瑛人さんと3人で揃うのも初めてで、
困った時には支えあいながら、切磋琢磨し会社に貢献していきたいです。

Image1
↑木村さんは青森、瑛人さんは東京、私は沖縄なのでかなりレアな写真です。笑

さらに2次会では、先輩方の仕事内容や現場の状況を詳しく聞くことができ、
いい刺激をもらうことができました。

次の日は飛行機の出発時間まで少し時間があったため、八王子に住んでいる
姉に約2年ぶりに会ってきました。
2年前は生まれたばかりだった甥っ子のゆうたろう君も成長し
お兄さんになっていました。
八王子も案内してもらい有意義な時間を過ごすことができました。

今回の出張でいい刺激をもらうことができたので、それを活かし
会社に、地域に貢献していけるよう努めます。

Pict

今回、無事に本社まで案内してくれた沖縄支店の方々、
暖かく迎えてくださった本社の方々や各支店の方々、
そして何より、安全に那覇から羽田まで送り届けてくれた
飛行機のパイロットに感謝しております。

米軍・海外事業部 沖縄支店  津波大輝

|

2017年7月31日 (月)

エイト社員ブログ 「安全・技術講習会」

7月1日(土)に安全・技術講習会が行われました。

私が入社したのが2年前の6月15日、、、

今回が3回目の講習会でした。

2年前は入社したばかりで、周りの社員がせわしなく準備をしていた中、

只々見守るしかできない立場でした。

1年前はメインテーマに携わらせて頂いて、

映像を作る大変さと難しさを学びました。

今回はメインテーマをどうやって

飽きずにわかりやすく観て頂くかなどの

工夫に重点を置いて作りました。

当日は大きなミスもなく終わりましたが、

新たに課題も沢山見つけました。

そんな中、講習会終了後に先輩社員やクルーさんからお褒めの言葉が

綴られたメールを複数頂きました。

自分の中では悔しい思いが強かったのですが、

そのメールを見た時に初めて嬉しさと小さな達成感が込み上げてきました。

そのお言葉を糧にさらに頑張ろうと思いました!

メインテーマのお手伝いをしてくださった社員の皆さまと、

メールをくださった先輩社員、

クルーさんに感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

建物総合事業本部 主任 小林 正美

|

2017年7月14日 (金)

エイト社員ブログ 「10年目のサムライゲート」

去る7月1日、
エイトでは第30期の経営計画発表会が開催されました。
今期は門倉専務が社長に就任され、
とても大きな節目の年になりました。

沖縄嘉手納営業所から毎年参加している私はこの経営計画発表会が
最初に行われた年から参加し、毎年エイトが大きく成長している
内容に社員ながらとても感動しています。

今年は私自身、永続勤務10年の表彰も頂きましたが、
自身がこんなにも長い年月をエイトで働かせて頂いている
実感がありませんでした。

嘉手納営業所がスタートして10年ということになりますが、
当時、私は沖縄唯一のエイト社員でした。
しかし新聞発行以外なかなか仕事受注も出来ず、
数年以上経って、当時専務の門倉社長が長期に渡る沖縄滞在で、
大きな基盤を沖縄に作って頂きました。

現在、沖縄のエイトは80名ものクルーさん達、
社員8名にも増え、様々な業務も受注することが出来ました。

嘉手納営業所で発行しているサムライゲート新聞は嘉手納基地の
情報はもちろんですが、今年から様々な情報をより多く取り扱う
紙面内容を変えていき、
多くの読者をさらに獲得することができています。

また新聞配布箇所も去年と比べると20箇所も増え、
配布率がぐっと伸びており、広告掲載の依頼が以前に比べて
増えています。私一人だけのアイデアだけではここまで
伸びることはなかったので、こうしてたくさんの仲間が増え、
業績を伸ばせることが出来たのも、門倉社長が沖縄のエイトを
成長させてくださったおかげです。

10年前に門倉社長に出会った頃に、沖縄でエイトが様々な
業務をしていくことを話ししたのを覚えています。
10年は長いようで、あっという間の10年でした。

私はエイトから発行しているサムライゲートに誇りを持っています。
そして自信を持ってお客様にサムライゲートに
広告掲載して頂いています。

この誇りと自信はずっと変わらずにいました。
嘉手納営業所、沖縄支店が今後10年、更に大きく成長するよう、
私自身の節目の年にもなりました。
門倉社長10年間ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

Photo_3

写真:10年前、門倉社長と初めて会って2回目ぐらいの時です。
嘉手納営業所の求人説明会です。

米軍・海外事業部 沖縄嘉手納営業所 所長 神谷卓哉

|

2017年7月 6日 (木)

エイト社員ブログ 「朝礼での電話対応」

ある朝礼のとき、
お客様からの電話が鳴り響きました。

エイトホームへの電話が大半なのですが、
そのときは本社宛のベルの音でした。

まだ音の違いがわかっていない私は、手近な電話機の着信ランプを見ようと
視線を彷徨わせました。
そのとき、サッと宮沢さんが電話を取りに動きました。

また別の日には、「私が取るね」といいつつ小島主任が朝礼の列を
いち早く抜け出しました。

職場復帰を果たしてから、自分の反応速度の衰えを感じます。
それとともに、「自分が電話をとろう」という意識に
欠けていたことに思い至りました。

電話をとることは会社の第一印象になるのできちんとした
対応には十分に気をつけなければいけませんが、
業務知識にブランクのある私でもできることです。

サッと飛び出した宮沢さんや、
快く電話対応に出てくれた小島主任を見習って
これからは「私が取りますね」と、率先して電話対応にあたれるよう
気を配り、動ける人になりたいと思います。

電話のベルが鳴ると率先して電話に出てくださっている皆様、
いつもありがとうございます。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2017年7月 5日 (水)

エイト社員ブログ 「父の日 Ver.2017」

2017年の6月18日(日)は、父の日でした。

毎年プレゼントを送って来る二人の娘達から、

今年は「八海山の発泡にごり酒」と

「サーモスのタンブラー」が送られてきました。

タンブラーは、何と「敏史専用」と名前入りなのです。

1_5

2_2

3_2

八海山の発泡にごり酒は、また別の日に飲むこととし、

取り敢えず冷蔵庫に入れました。

もう一つの名前入りタンブラー、これを早速使用させて

もらったのですが、凄い性能!!!なんです。

シャワーを浴びた後に、焼酎の水割りを入れて飲みましたが、

全く結露が無いのです。

いつもはコップで飲んでいますが、結露が垂れて、

一杯目からコップの下がビショビショ!なんですが、

このタンブラーは、何杯飲んでも、一滴も結露が付かないのです。

しかも、氷の溶けが遅いので、氷の追加も少なくて済んで、楽々です。

娘たちに感謝です。

管理本部 経営企画部 課長代理 宗雪 敏史

|

«エイト社員ブログ 「朝の清掃」