2017年11月24日 (金)

エイト社員ブログ「錦秋の谷川岳」

谷川岳は二つのピークを持つ双耳峰だが、いずれも2000Mにも満たない。
それでも気候の厳しさから、1500M地点から上は森林が育たず、急峻な岩壁を持ち、
紅葉時期の赤く染まったナナカマドと岩場の対比は素晴らしい景観だ。
この日の谷川岳の紅葉は色とりどりで鮮やかなまさに錦秋だった。

Image1

山頂からの景観をスマホで撮って山好きの父に送ると、
「オジカ沢ノ頭だ」とすぐ返信がきた。

やけに詳しいなと思っていると、
「学生時代、先輩二人が遭難した場所だから。厳冬期にドカ雪に遭った」とのこと。
谷川岳は「魔の山」、「死の山」などの異名を持つ。山での死者数の多さが世界一で、
ギネスにも載っているらしい。
Image2

 死亡事故が多いのは、クライミングルートがあることと、
気候が変わりやすいことにあるが、登りやすい一般ルートも多くある。

Image3

  あまりに色鮮やかな風景に立ち去り難くなり、頂上でしばらく留まっていた。
こんなに紅葉のいい時に出逢えるのは滅多にない。紅葉の時期になれば、
雪が降ってもおかしくない気温となり、雪が降ると葉が傷んでしまい、
紅葉が台無しになってしまうからだ。

Image4

 森林限界での紅葉は、下界の紅葉のような派手さはないのかもしれないが、
この壮大な山々が鮮やかに彩られている風景は、ここでしか味わえない。

Image5

最高の紅葉を見せてくれた山に感謝。

管理本部 田倉 一美

|

2017年11月22日 (水)

エイト社員ブログ「念願の…♡」

先日、ずーーーーーっと食べたかった焼肉チャーハンを食べに行きました。

焼肉チャーハンは、会長が以前ブログで書いているのを見て、
一時期社員みんなが食べに行き、美味い!と大変騒がれていたのです。

なかなかタイミングが合わず食べれず仕舞いでいましたが、
ようやく願いかなって味わうことができ大大大満足でした☆

女子の食べる量じゃないだろ!っといった感じの写真ですが、
美味しくってあっというまにぺろりと完食しました(笑)

焼肉チャーハンとワンタンスープです☆

また必ず食べに行きたいし、
友達にもおすすめしたいお気に入りの一品になりました♪

素敵な一品に出会わせてくれた会長をはじめ、エイトの皆様に感謝です♪

Miyazawa

建物総合事業本部  宮沢 彩花

|

2017年11月21日 (火)

エイト社員ブログ「大阪支店の癒し社員」

先月からエイト大阪支店に新たな仲間が加わりました。
と言っても「エビ」なんですけど。
花村本部長がとある日、買い物があるから
ホームセンターに行ってくると言って出掛け帰ってくると
自転車のカゴに入りきらない箱を乗せていました。

箱の側面を見てみると水槽のプリントがしてあり、
本部長に何を飼うのですかと聞いてみると「エビ」と一言。

本社では、小さな魚や金魚などを飼育していたので、初めはエビ???と
心の中で思いましたが言葉には出さず、そうなんですねと返答をしていました。

出入口の真正面に水槽をセッティングしてしばらくは、
水と水草だけで水質を落ち着かせ飼育環境を整えていました。

Image1

本部長曰く、鑑賞用のエビはデリケートで水質や水温の変化に敏感で
ちょっとした変化に耐えられないこともあるから環境が大事なんだとのことでした。

そんな話から約1週間後のある日、東京での休日を終え
大阪に戻ってくると水槽の中に小さな小さな赤い物体がいるような気がして、
よ~く中を眺めてみると2cmにも満たない
数匹のエビが水槽の中にいるではないですか!!!

Image2

Image3

すぐさま本部長に、エビ!!!と聞くと、
何やらオークションで購入したそうでした。

種類は、
「ビーシュリンプ、ヌマエビ科ワリヌマエビ属のエビの一種の淡水エビ」であり
鮮やかな体色から観賞用に飼育され、繁殖も比較的容易な為、
愛好者も多いそうです。(Wikipedia参照)

初めは、エビか~とあまり気にも留めていなかったのですが、
じっくり眺めてみるとこれがまた中々可愛いことに気が付きました。

小さい足を懸命に動かして泳いで移動する姿は、
兎に角一生懸命で愛らしいと感じてしまいました。
それからは、朝の出社時に生存の確認と時間があれば水槽を眺め、
藻や水草に隠れているエビを見ては癒されています。

大阪でも業務も残りわずかとなりましたが、
癒し社員のエビ達に癒してもらいながら最後までやり遂げて行きたいと思っています。
このような癒しを提供して頂いた、花村本部長有難う御座います。

不動産事業部 部長代理 小宅  裕一

|

2017年11月20日 (月)

エイト社員ブログ「㈱エイト☆30周年記念パーティー」

平成29年10月13日でエイトは30周年を迎えました!!

それを記念して30周年の前日に、日ごろお世話になっている
お客様方を招いての記念パーティーがありました。

記念すべき節目の催し物に参加させていただけた事をとてもうれしく思います♪

創立当時の写真や以前従事していた元社員の方々のコメントを拝見し、
社員やその家族、エイトに関わる方々を本気で幸せにしようとする
㈱エイトという会社が今まで以上に大好きになりました。

私が入社してからはまだ3年しか経っていませんが、
30周年を迎えることが出来る会社が一握りだということを伺い、
エイトで働かせていただいているということが本当に誇らしいです。

今後も40周年、50周年と繋いで行けるよう、
微力ながら力になれればなあと思います♪
これからも宜しくお願い致します(*^^)v

30th

建物総合事業本部  宮沢 彩花

|

2017年11月17日 (金)

エイト社員ブログ「株式会社エイト設立30周年記念」

10月12日に京王プラザホテル八王子にて
弊社設立30周年記念パーティーが行われました。
弊社に関わる370名以上の方がお忙しい中出席して下さいました。
本当にありがとうございます。

限りある時間の中で、ハチミツ次郎さん、まちゃまちゃさん司会のもと、
来賓の方々のご挨拶、ビデオ上映などいろいろ盛りだくさんのプログラムとなっており、
サプライズゲストのゆりやんレトリバァさんや
くまだまさしさんの出演では私たち社員も緊張がふっと解けて楽しめた瞬間でした。

受付の際には多くの皆さまをお待たせしてしまい不手際等あったかと思いますが、
パーティーが終了後、お客様が笑顔でお帰り下さったので本当に良かったと思いました。

大勢のお客様がご来場して下さったのを見て気が引き締まる思いと同時に、
これからも微力ではありますが会社の支えとなれるように
何事にも誠実に対応していこうと改めて考えさせられました。

無事に終了し帰ろうとした際、
まだロビーにいたニューロティカの皆さんと司会をして頂いた
まちゃまちゃさんに一緒に写真を撮って頂きました。
(皆様お疲れのところ気さくに応じて下さいましてありがとうございました!)

Image1

Image2

これからも「ありがとう」をたくさん集められるように
日々努力していきたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年11月16日 (木)

エイト社員ブログ「食い倒れシリーズ」

大阪はよく食い倒れの街と言われたりします。
今回はその食い倒れの街で、知る人ぞ知る食堂を紹介したいと思います。
このお店はお取引先の社員様で、
よくお昼ご飯をご一緒させていただく方に、教えて頂きました。

お店は決して大きくもなく目立ちにくい場所にあるのですが、
なかなかユニークな大阪のギャクというか、パンチの効いたお店です。
またその量は半端ない量で、大飯食らいの方には大推薦のお店です。

Image1

この日に注文したのは2種ミックスちょい弁当です。おかずは自分で選択です。
豚生姜焼き、だし巻卵、てんこ盛りのキャベツの千切り、
ご飯はこれで小(350グラム)サイズです。
お茶までついて\600です!

Image2

Image3

これはあさちゃんの店主が「来てもうた以上みんなにお腹いっぱいになってほしいねん」
という考えから。。。
店内にはここには掲載できない過激な内容もあったりしますが、
それも大阪特有のシャレのようで、楽しいです!

これだけの食事をこの値段で提供されている心意気がすごいと思いますし、
来店される人はみんな感謝してます。様々な芸人さんも若いころ、
お金が無い時代に来店されているようです。

私が現在勤務しております、なんばグランド花月(NGK)は大阪の中心地のひとつ、
中央区の難波にあります。 先ほど紹介させていただいた、
食堂 あさちゃん から徒歩10分です。

NGKでの設備管理はその物件の特殊性もあり、
通常の建物設備管理業務に加え、様々な業務があります。

自分自身でしっかりと考え、計画予測を立て実行し、
より良い結果を出すよう心掛けなければなりません。
いかにビル管理が円滑に無事に運営できるか。
予期せぬ業務なども舞い込むこともあります。

そのことを大変だ、しんどい、と敬遠するのは簡単ですが、
逆にチャンスだととらえ、日々業務にあたっております。
それは自分の知識や経験を広げる大チャンスなんだと!!

業務から派生する人との繋がりもできました。今経験していることは、
必ず身となり肉にしよう!! 

縁あって株式会社エイトに入社させていただき、
これだけやりがいのある業務、環境を与えてくださってる、
株式会社エイト、お取引先様に感謝いたします。

もちろん安くて美味しい弁当を提供してくれてる、
あさちゃんの店主様にも感謝!

建物総合管理事業部 森内 誠

|

2017年11月14日 (火)

エイト社員ブログ「漫画家ふかさくえみの結婚式&披露宴に出席」

知る人ぞ知る漫画家ふかさくえみの結婚式&披露宴に出席するために、超久しぶりに東京駅まで出掛けた。まさにお上りさん状態で、リニューアルした東京駅も初見参だったのだ。
東京駅前は工事中で、どこを通れば目的地(旧丸ビル)に行けるか迷ったが、何とかたどり着いた。

Image2_2
Image1

丸ビル35Fからの眺めは最高だった。皇居が目の前にあり、想像以上に小さく見えた。
遠くには富士山が望め、日没直後の光景は絶景であったが、写真は今一であった。

Image3

結婚式&披露宴はレストランで行われたが、人前結婚式という初めての経験である。
親戚と親しい友人が数人参加して、出席者が証人となる
結婚式とのことで、宗教による儀式や昔からのしきたりに
拘らず、立会人や演出のチョイスは新郎・新婦の自由自在と
いうもの。
最近、増えているらしい。
受け付けには、二人のイラストが。
彼女が作成したイラストなのである。

1510642559785

新郎・新婦が入場し、新郎・新婦の結婚の誓約宣言、指輪の交換、キス、結婚成立の宣言(参列者が承認
サインした結婚誓約書に新郎・新婦が署名し、司会者が結婚誓約書を出席者に見せる。右下写真)、これで結婚式は終了し、退場となり、披露宴へと続く。
新婦は公人に等しいが、新郎は一般人なので、目隠しさせてもらいました。

1510642638735

1510642655681

料理はフレンチであったが、そのメニューにも彼女のイラストが。(部屋の明かりが赤色だったので赤い)
そして、ウェディングケーキにも。

1510642673937

1510642707869

漫画家のふかさくえみと新郎が、出席者へ目一杯の感謝を込めての演出であった。
このふかさくえみは、実は私の姪っ子なので、親戚として参列したもの。
新しい結婚式のスタイルをありがとう。
いつまでも幸せに!

管理本部 経営企画部 課長代理 宗雪 敏史

|

2017年10月31日 (火)

エイト社員ブログ「ご挨拶に代えて」

大阪支店BMの公下と申します。
こちらのブログ、初めて参加させていただきます、よろしくお願いします。

エイトに入社して十月末で五ヶ月になりました。
担当現場は入社時から変わらずNGK、スイング吉本ビルの二棟なのですが、
どちらも個性的で(NGKは劇場、スイングは商業複合ビル)覚えることが多く、
現場ではメモを片手に先輩方の後ろにくっついているばかりで、
たまに一人で現場に出るとウロウロしてトンチンカンな事をしてしまい
先輩方に迷惑をかけてばかりの毎日で自分でもいやになります。

そんな役立たずで戦力にならない私を黙って見守って下さる花村本部長、
石原部長をはじめとする支店の皆様、またトラブルが起きた時、
電話で対応方法を尋ねる私に勤務時間外や休日にも関わらず
丁寧に教えて下さるBMの先輩方。いつも本当にありがとうございます。

厚かましいお願いとは思いますがこれからもご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

最後になりますが、ご縁をいただき、
ご一緒させていただいているエイト社員とクルーの皆様、
そしてお客様に感謝いたします。

建物総合管理事業部 公下 修一

|

2017年10月27日 (金)

エイト社員ブログ「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」

八王子市市制100周年の行事
「全国都市緑化はちおうじフェア」での
メイン会場の富士森公園に先日行ってきました。
(9月16日(土)から10月15日(日)まで開催されていました)

八王子駅南口からは無料のシャトルバスが数分間隔で出ており有難かったです。
公園に着くと、あちらこちらで鮮やかなお花が咲いています。

とくに目を引いたのがこの100mの大花壇です
↓虹色にずっと続いています!

Kojima01

どの場所もお花と緑できれい!きれい~!!と
子供と一緒に歓声をあげてしまいました。

Kojima02

イベントなどもいろいろ開催されており、
ガーデンレストランもあったので、
老若男女がそれぞれに楽しめていたと思います。

この日は天気も良くとても気持ちの良い散歩日和、
私ものんびりとリフレッシュできた1日でした。

帰るときちょうど「みどり~」ちゃんがいたので
一緒に写真を撮ってもらいました

Kojima03

このような素敵なイベントに携わった
すべての方々、そして八王子に感謝です!   

建物総合事業本部 主任 小島 陽子

|

2017年10月26日 (木)

エイト社員ブログ「手術入院」

今まで耐えてきた腰痛の手術に遂に踏み切った。
何度となく腰痛で複数の病院にお世話になったが、
いずれも手術しても治る保証は無い、病気と仲良くしなさいとのことで、
手術をしてもらえなかった。

ある時、会社のクルーさんの契約時の教育の際に、
あまり聞かない病院名だったので、
場所とか何を得意にしている病院かを検索してみた。

すると、腰痛の手術の症例が非常に多い病院だということが分かり、
ここなら手術をしてもらえるかもしれないと思い、
藁をも掴む思いで診察を受けて、手術に至った。

骨をボルトで固定する方法もあったが、
まだ若い(?)ために、その上の骨に負担がかかって
再手術が必要になることから、圧迫されている神経側の骨を削って、
痛みを緩和する「開窓術」という術式になったとのこと。

Muneyuki01

手術室に入り、口にマスクを装着して間もなく麻酔が効いて眠りに落ちた。
目が覚めたら、手術は終了していた。
病棟に戻ったが、その日は半ICU状態で、周りには監視機器が稼働。

翌日から食事が始まり、腹ペコだったので美味かった。
手術後に完食した人は珍しいとのことで、看護師さんらは驚いていた。

部屋の担当の看護師さんは細身で奇麗なSさん、
休日の担当看護師Fさんは内田有紀似の私にとってのアイドル的存在で、
毎日が生き生きとして、傷口も早く治るような気がした。

Muneyuki02 Muneyuki03 Muneyuki04

また、看護学校からの研修生に実習させてもらっていいか確認があり、
どうぞと回答。
上右の写真は、看護学校からの研修生Mさんで、
もう一人の男子T君と一緒に、
私の日常検診(脈拍数、血圧、聴診器での確認等)や
身体拭き等の実習を行った。

手術の翌々日から歩行訓練が始まった。
初日は歩行器の手すりにかなり頼ったが、
段々と歩行器に頼らなくても歩けるようになってきた。

昼間の歩行器を使用しての歩行確認、
夜間の歩行器を使用しての確認、
歩行器を使用してエレベータに乗れることの確認と
一日一つずつのステップを踏んで行った。

下の写真は歩行器を使用しての歩行訓練中の写真であるが、
研修生が最後の日ということで、二人の研修生と並んで、
研修生の学校の先生に撮影してもらったもの。
個人情報の流出を気にされていたので、
名前や学校を示すものは目隠しとしました(汗)。

Muneyuki05

その後、昼間の歩行器無しでの歩行確認、
夜間の歩行器無しでの歩行確認、
歩行器無しでのエレベータに乗れることの確認を経て、
自由に歩けるようになった。

でも、仰向けに寝ていると、傷口が圧迫されるためか、まだ腰が痛かった。
そうこうして、何とか退院できた。

年内は腰を曲げないよう、捻らないよう言われているが、
長年の持病であった腰痛が解消できるかと思うと、
2週間に渡る傷病休暇を頂いたエイトに感謝すると共に、
手術をして頂いた病院に感謝するばかりです。

管理本部 経営企画部 課長代理 宗雪 敏史

|

2017年10月25日 (水)

エイト社員ブログ「家飲みの大義」

昨年の9月の試用期間から早1年が立ちました。
ありがとうございます。
エイトのお役に立てているのか、否か、不明ですが、
意気揚々と仕事をさせて頂いております。

現在、エイトに就業させて頂き1年、
やっと我が家に帰ってきて1年、ともに記念すべきものでもあります。

私事、震災の翌年、平成8年10月に、なんの因果か、
家を建てざるを得ない状況が発生し、
建築資材・人件費も高いさなかの、実行です。

30年ローン、ひ弱な細腕で、完済しなければなりません。
返済にするには、「働け、働け、せっせと働け!」です。
仕事の為なら何なりと、前職会社の言いなりになり、
わずか5年で、家での生活に別れを告げ、
放浪の旅に出なければならなくなりました。

この度、15年ぶりに帰り、じっくり家を見ると、
外壁・サッシ・細々した各所が、寄る年波には逆らえず、
すっかり老け込んでいることに気がつきます。

そこで、この1年間、気がつくところは、こつこつと修理に励み、
やっとそれなりの年齢に戻りつつある状態です。

「やっぱり、お父ちゃんがおらんとアカンな!」

本日は、ほったらかしの、水廻りの修理を実施しました。
仕事でない(金にならん)作業は、やはり疲れます、早め
に風呂に入り、ベランダで酒盛り開始。

15年間ほったらかしの家に
「ちょっとずつやけど、修理したるで」と乾杯です。

ぼんやり、物思いにふける・・・・
「ほったらかし」「ほったらかし」「ほったらかし」

そや! 
一番ほったらかしていたのは、嫁はん と 子供達やった!!
この家と同じように、過ぎた年月を取り戻さなアカン!!
と、気づいた日でもありました。

家族皆との食事は、同じ時間を共有する一つの穴埋め作業でもあり、
自分自身の心の安らぎにもつながるはずだ。

お酒が苦手な私ではありますが、一つの処方として、
家飲みを(毎日)続けなければならない、
またこれは、15年間、家族を「ほったらかし」にした、
償いであり、絶対実行しなければならない使命であると悟りました。

家族のための、「毎日の家飲み」。
皆、賛成し、協力してくれるものと堅く信じています。

その「「家族に。乾杯!!」」です。
「「家飲み。バンザイ!!」」です。

E001

建物総合事業本部 大阪支店 田中 裕士

|

2017年10月24日 (火)

エイト社員ブログ「ダイエット終了」

ダイエット終了と目標達成をご報告させて頂きます。

当初の目標は10㎏減としていましたが、約2カ月でクリアしてしまったので
目標を15㎏減に再設定し継続していました。

7月10日にダイエットを始めようと決意し
10月10日の計測で68.2㎏となりましたので、
スタート時83.4㎏から15.2㎏減となり目標達成です!

長いようで短いようで、やっぱり長い3カ月間でしたね…

大好きな焼肉を断ち素麺を横目に見ながら揚げ物に憧れケーキを夢見た3カ月…

正直、付き合いでは
(週に1、2度は通っていた馴染みの焼肉屋さんに近況報告しに1度、
嫁さんの誕生日に揚げ物とケーキを少々、
予約が1年以上待ちのラーメン屋さんに連れて行って頂いた時に
ラーメン&替え玉、ダイエットをしている事を知らない先輩に
好意で連れていって頂いたラーメン)など食べました。

協力して頂いた皆様、励ましのお言葉をかけて頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

これからは、リバウンドをしないように暴飲暴食をしないで
ニート(意識して代謝を高める考え)を継続していきたいと思います。

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

2017年10月23日 (月)

エイト社員ブログ「配偶者誕生日休暇を頂いて」

大阪支店のNGK(なんばグランド花月)勤務は
シフト勤務で毎月25日あたりに翌月のシフトが決まります。

8月の末に9月のシフトがLINEで送られてきたので、
嫁さんに「これ来月のシフト」って見せたら何か様子がおかしい…

「あっ!嫁さんの誕生日(9月30日)が
B勤務(13:00~22:00)になってる…」と気づきました。
A勤務希望を出し忘れていました。

シフト変更でA勤務(8:00~17:00)に出来ますか?と相談していたところ
先輩の前外間さんが、シフト調整するので
配偶者誕生日休暇を使って休んで下さいと言ってくれました。
言って頂いただけでも嬉しかったのですが、
お言葉に甘えて休暇を頂くことにしました。

そして当日…
娘(中二)息子(小四)の二人で考えたのは
掃除、洗濯は子供達2人でするのでママは昼まで寝ててもいいよ。
パパは美味しい焼飯を作ってとの事でした。
美味しいのと言われても… と思いつつ全力で作りました。

ひと手間かけて天津焼飯にしました。
結果、奇跡的?自分で食べても美味しく仕上がり大好評でした!

D001

昼食後に子供たちが、
「パパとママ2人でデートしてきていいよ」と言ってくれたので
2人で出かける事にしました。2人で出かけるなんて何年振りだろうか?

誕生日を忘れていましたが、
実は誕生日にプレゼントをする為に
毎月コツコツと小遣いを貯めていたので買い物に行く事にしました。
お気に入りの物が見つからず、何も買わなかったけれど、
久しぶりのデートはとても楽しい時間でした。

帰宅後、予約を入れていた弟のお店に向かいました。
弟は大阪の福島区でBarとダイニングキッチンを経営しています。

弟からは誕生日ケーキのプレゼントがあり、
店長からは造り盛のプレゼントがあり
とても素敵な誕生日会になりました。
美味しかったねって言いながら、
お会計に向かうと店長から「お母さまから頂いています」

と、またまたサプライズ!
とても素敵な1日になりました。

D002

配偶者誕生日休暇を頂けた事に感謝、
協力して頂いた先輩に感謝、店長に感謝
家族に感謝。色々な人の協力があり素敵な1日になりました。
ありがとうございました。

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

2017年10月20日 (金)

エイト社員ブログ「仲間に感謝」

2017年8月19日に弊社で働いて頂いています
アリスさんの送別会をさせて頂きました。

アリスさんには工事や入札の際に翻訳や現場での通訳、
交渉などありとあらゆる問題に対処して頂き本当に頼れる存在でした。

特に最近では、病院設備メンテナンスの立上げ時に
大きなプレッシャーの中で多大な協力をしてもらい感謝しています。

立上げ時に出てくる多くの問題を前向きに考えて、
より高いモチベーションを保つためにどうしたらよいのかという悩みも、
アリスさんの日々の仕事に対する姿勢を見習っていました。

最初は、数人から始まった嘉手納クリニックも今では
人員も確保でき問題なく運営できているのも
アリスさんを始めとする多くの協力によって支えられているからです。

これからも仲間に感謝して精進していきます。
アリスさんいつもありがとうございます。

C001

米軍・海外事業部 沖縄支店 主任 島袋 直也

|

2017年10月19日 (木)

エイト社員ブログ「山口~広島ツーリング」

「山口~広島ツーリング」
9月22日~24日、春の四国ツーリングに続き、秋のツーリングに行って参りました。
今回も前回同様に金曜日の勤務後に大阪南港より出発しました。
名門大洋フェリーで、「大阪南港~九州新門司港」約12時間の船旅です。

朝8時半に到着し、最初の目的地「角島大橋」に向かいます。
やや薄曇りの中それ程暑くもなく快適に走行し、約1時間半で到着。

B001_3

晴天ならばもっと絶景でしょうが、海の透明度は半端なく大変綺麗でした。

次の目的地は、前回に引き続き「日本三大カルスト」の第2弾
「秋吉台」に向かいます。
道中、果てしなく真っ直ぐな広域農道を走り約1時間で到着。

B002

B003_3

四国カルストと比べて標高も高くないので下界とは気温差もなく、
結構暑かったです。
展望台に到着した時に連れの者が「財布が無い」と言い出し、
ツーリング中止かと思いましたが、神様の様に親切な方に拾われ
近くの交番に届けて下さっていました。

すったもんだありながら、秋吉台を後にして次の目的地「錦帯橋」に向かいます。
高速道路を使用し、約1時間半で到着。

B004

橋の通行料が往復300円と結構します、
端まで行って帰ってくる元気も無かったので、
写真だけ撮って本日の宿泊地広島市内へと向かいます。

広島市内に近づくほど交通量が多くなり、
50kmほどの距離を走るのに1時間半もかかり結構疲れました。
夜は広島駅近くの繁華街をぶらぶら。これにて1日目が終了。
2日目は朝の7時出発、最終目的地「安芸の宮島」へ。
7時45分の船に乗りましたが、他の乗客も少なくガラガラです。

B005

B006

此の様に朝が早いと島内も人が少なく非常に回りやすいです。
島に到着時は空いてなかったお店も一回りする頃にはちらほら開店します。
試食のもみじ饅頭を行く先々のお店で頂きお腹いっぱいです。

厳島神社・大願寺・豊国神社本殿にて御朱印を頂きました。
こちらも人が多いと結構並びますが、スムーズに頂く事ができました。

B007

宮島からフェリーで宮島口に戻り、名物「うえの」の穴子飯を頂きます。

B008

店内で頂くには1時間待ちとの事で、お弁当にしました。
お値段 1,944円なり、う~ん...
旅行で行ってなかったら買わないお値段ですね~、
お味の方は、「さすが行列も値段も納得の美味さ」、
だと思います。多分...。

充分に広島を堪能致しました、ありがとうございました。

お昼前ですがお腹いっぱいなので、あとはひたすら大阪目指して帰ります。
3連休でしたが高速・下道ともに渋滞に巻き込まれる事もなく、快調に走ります。
あまりにも快調過ぎて途中の休憩も4回はみていたのですが、2回しか取らず
4時間半ほどで広島から大阪の自宅まで帰って来ました。
前回の四国よりも少し長い総走行距離769km+フェリーの旅でした。

今回も若干のアクシデントはありましたが、
無事に我が家に帰って来られました。
いつも近くで見守ってくれているご先祖様ありがとうございます。

今回のツーリングもそうなのですが、
日帰りツーリングでもいつも誘ってくれる
同伴者の友人にも感謝です。

次は残る「カルスト台地」、福岡県の「平尾台」に参ります。
多分来年の暖かくなって
からでしょうか。今からとても楽しみです。

建物総合事業本部 大阪支店 前外間幹夫

|

2017年10月18日 (水)

エイト社員ブログ「夏の終わりの燕岳」

燕岳は、北アルプスにある2,763mの山で、
「つばめだけ」と書いて「つばくろ」と読む。
この山は、北アルプスでありながら危険個所も少なく、
人気のある山の一つである。

 山頂は白い花崗岩からなっており、山容がとても美しい山だ。
私は花の咲く頃、紅葉の時期、残雪期と、幾度もこの山に訪れているが、
毎回違った姿を見せてくれる山だ。今年は夏の終わりに訪れた。

A001

A002

 この山の魅力の一つが山頂と同じ稜線にある山小屋の燕山荘である。
この山荘は、稜線にあるので、夕日も朝日も両方楽しむことができる。
こんな立地だが、中はピカピカで、水洗トイレに、オシャレなカフェもある。
往復8時間弱の山なので日帰りも可能だが、山荘に泊まればもっと楽しめる。

A003

 今日は視界もスッキリで、夕日も見ることができるなと期待していると、
山頂から振り返った山荘の周りに、あっという間に雲が集まってきた。

A004

山の天気は気まぐれなので、思い通りになってくれないのだが、
ガスってくると特別天然記念物の雷鳥が姿を見せてくれる。

雷鳥の羽は周りの色に溶け込むような保護色になっており、
夏は土と同じ褐色、冬になると雪と同じ白い羽になる。
この時は下の方がすでに白くなりだしており、冬支度を始めていた。

天敵が多い鳥で、絶滅が心配されているのだが、
かなりのんきな性格のようで、人を怖がらずに無防備に近寄ってくる。
実は私は鳥が苦手なので、近づかれるとこっちが後ずさりしてしまう。

A005

 この日は急激に辺りが霧に包まれてしまい、
夕日を見ることはできなかったが、翌朝は見事な日の出を見ることができた。
日の出を見るために、ダウンやフリースなどを4枚も重ね着し、
手袋着用で日の出待ちをするのだが、
それでも10分もすれば凍えそうになってしまう。

A006

帰りは槍ヶ岳、穂高連邦を背にして下山。

A007

 再び、雲の下の世界へと戻っていく。

A008

今回も楽しませてくれた燕岳に感謝。

管理本部 田倉 一美

|

2017年10月17日 (火)

エイト社員ブログ「色に込められた温かさ」

人はそれぞれ色々な色を持っている。
一日一日様々な色で塗られ、良くも悪くも過ぎていく。

「一人では生きてはいけない」という事をさらに痛感してきた日々だが
やはり周りの大切な心ある人達に支えられ、
お互いの色を塗り合わせ人は構成されて
いるのだろうと。

「過去に許す事のできなかった自分を許してあげて下さい」
というある方からの言葉。

何十年と経つが、自分の中でどうしても許せなかった事。

「そろそろ、楽に生きて下さい」
別の方からの言葉で自分と向き合う時間もここ数カ月あった。

こういった仲間も本当に澄んだ青空の青色に
負けないくらいの「青」を持ち力強く生きている。

「神様なんていないんだよ」「神様の暇つぶしに付き合わされてる」
などと悲しい事を発せられたがアタシは「神様」は必ずいると信じている。

笑われてもいいんだよね。

大切なことは「自分を信じ愛する事」であって。
自分を丁寧に育て成長していきたいと思っている。

どれだけあるか?
わからないくらいの大きさに大切なみんなの色をこれでもかっ!!
というくらいに沢山塗ろうと思っている。

それがみんなとの繋がってる証。
温かさの証。
生きているという証。

ねじ曲がった生き方だけはやめようね。
みんなとね、約束をそう!毎日しているんだよ。

クゥとも毎日約束を。
指きりげんまん。

005

建物総合事業本部 係長 上妻 幸子

|

2017年10月16日 (月)

エイト社員ブログ「毎年恒例の野球大会」

去年の9/27にブログに載せました野球大会が、今年もありました。
http://eight-jp.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-76e9.html

今年はチーム数が、過去最多の12チームでした。
この大会は始まってから10年以上経ちますが、
1度も雨天中止になったことが無いそうです。
楽しみにしてたので天気に恵まれて感謝です。
毎年、弟2人と僕を含めた3兄弟で参加させていただいておりましたが、
末っ子の弟は仕事で残念ながら、参加できませんでした(-_-)
3人揃わなかったのは残念でしたが、僕と真ん中の弟は燃えてます!

1回戦目がシードになったので、2回戦目に勝てば自動的に4位確定です。

1試合目、僕の猛烈な打撃による活躍により、圧勝しました!
ただこの時点で、あと2試合あるにも関わらず身体はバキバキです(笑)

1試合目が終わり、昼休憩の時間だったのですが、
お弁当とお茶を配っていたら気が利くねと褒めていただけました。
褒めてもらえたのも、
気配りをエイトで教えてもらったからだなと改めて感じました。
感謝ですね!

2試合目、ここで勝てば決勝です。
しかし、まったく打てず負けてしまいました。

3試合目は3位決定戦です。ただ身体は限界です。
僕がピッチャーでした。相手は去年の優勝チームです。
ボッコボコに打たれまくりました。
試合中に足を攣るくらいボロボロでした(笑)

それでもチームの方々は、君たちのおかげでいい
試合できたと褒めてくれました。
可愛がっていただき、ありがたいなーとしみじみ思いました。
なんやかんやで4位になれたので、チームのおじさま方は満足でした。
嬉しそうな顔が見れたので、少しは貢献できたなと僕自身も嬉しくなりました!

写真は、僕と弟が生意気にも真剣に相手チームを攻略してる写真です。

004

10月に打ち上げがあるので、
人生の先輩方に色々な事を学ばせていただこうと思います。
こういった機会が若い僕ですが多い方なのでとても勉強になります。
本当にありがたいです!

建物総合事業本部 主任 石岡 凌

|

2017年10月15日 (日)

エイト社員ブログ「夢をつかむ」

突然ですが、私はEXILEの大ファンです!!(笑)
なので、EXILEのライブには中学生の頃からよく行っています。
社会人になってからはあまり行けていなかったのですが、
友人がチケットを取ったから!と誘ってくれたので、
EXILE一族のGENERATIONSという
グループのライブに行くことになりました!!

※ここからちょっとオタクっぽい話になってしまうかもしれませんが、
少しだけお付き合い下さいm(__)m
このグループは私と同世代のグループで、
一般のオーディションから選ばれた人や幼い頃から
ダンススクールに通っていた人などが集まって出来たグループです。

実は6年前の夏、彼らはここさいたまスーパーアリーナで
ライブをやっていました。

しかし、それはさいたまスーパーアリーナの中ではなく、
外のけやき広場という小さなステージでのパフォーマンスでした。
私は中で行われるEXILE一族のライブを観に来ていて、
GENERATIONSのパフォーマンスをその時初めて観ました。

たまたまですが、6年前と同じさいたまスーパーアリーナで
ライブを観て、小さい広場でがむしゃらに踊っていた彼らを思い出したら
感動してきました。

同じ年代の人たちが夢を叶えていく姿を目の当たりにして、
夢にまっすぐに向かっていく強さと勇気を与えられました!!
自分の目標・夢を明確にして進むことは
そう簡単じゃないかもしれませんが、
粘り強く努力を重ねることで夢って叶うんだ!
と思わせてくれた出来事でした。

私も自分の夢の為に、まずは今年宅建の資格を取ろうって決めています!

夢の力を与えてくれたGENERATIONSとライブに
誘ってくれた友人に感謝です!

003

不動産事業部 長島 美沙希

|

2017年10月14日 (土)

エイト社員ブログ「ありがとうにありがとう」

通勤電車での話。
仕事終わり、帰りの電車は大阪市営地下鉄の千日前線、
日本橋から玉川の5駅間と短い通勤時間なのですが、
次のなんば駅では多くの人が乗車してきます。

日本橋で運良く座る事ができ推薦図書の
「カーネギーの人を動かす」を広げて読み始めた時に
電車はなんばに到着しました。
人の波が落ち着いて静けさが戻り、
ふと気配を感じて目線を上げてみると
そこには、おばあちゃんと幼稚園児くらいの女の子が立っていて、
女の子がおばあちゃんに「おばあちゃん座り~って」声をかけていました。
私の横が一人座れるかどうか?くらい空いていて、
その空間を女の子が指さしていたのです。

私は席を立って、「どうぞ」って声をかけたら、
おばあさんが「ありがとうございます」
と会釈をされて女の子と一緒に席に着かれました。

女の子は、おばあちゃんに「ちょうどやね~」と言った後に
こちらを向いて満面の笑みで「ありがと~」と声をかけてくれました。
続いておばあさんも満面の笑みで「ありがとうございます」と
声をかけてくれました。

2人の笑顔を見ていると、こちらまで嬉しい気持ちになってきます。

気になって2人の様子を見ていると、
本当に楽しそうに話しをしていました。
仲の良いおばあちゃんとお孫さんだなと思っていると
「次は玉川」とアナウンスが入りました。
電車が止まり会釈をして降りようとすると
「ありがとう~」って再び満面の笑みで声をかけてくれました。

心のなかで、「ありがとうにありがとうですよ」と
感謝しながら家路につきました。

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

«エイト社員ブログ「八王子みなみ野駅 駐輪場管理員さんに感謝!」