2018年2月 9日 (金)

エイト社員ブログ「両親の誕生日休暇をいただきました。」

今こうやって働けているのも、両親の教育のおかげですし、
こうやって休みもいただける会社でもあるので、
いつも感謝でいっぱいです。

そんな休暇で、連絡をとったところ、祝いに来なくていいから、
自分のやりたいことをやりなさいと言っていただきました。

もう独立したいい大人だからと。そんな言葉に甘えて、
その日は仕事のために役立つような勉強をしていました。

正月に顔を出した時には、もう次からはお年玉を渡す側だよと言われ、
時間の流れというものを感じてしまいます。
ほんの少し前までは学生気分だったので不思議なものです。

 

来年の正月には、こちらが両親にお年玉をあげられるように、
しっかりと働いて行こうと思っています。

情報管理部 田中 乃之

|

2018年2月 8日 (木)

エイト社員ブログ「台湾出張その1(コンクリートセメント編)」

1月16日から3日間、台湾出張に行ってきました!

1日目は高雄にて、コンクリートの会社、Bonddexのローレンスさん、奥様のエミリーさん、ローレンスさんのお姉様との打ち合わせです。

1
ピカピカに磨かれたオフィスのコンクリート

何度もメールでやり取りをさせて頂いていましたが実際に会って話をすると質問もタイムリーにできるためとても勉強になります。

2
スクリーンにはエイトの名前が!
初心者の私にもわかりやすいように、丁寧に解説してくれるローレンスさんに感謝です。
エミリーさんは毎回シンプルかつスタイリッシュでわかりやすいカタログを作ってくださいます。

今年の12月には、展示会にエイトとしてブースを出展します!
そのために、製品の特性、長所、セメントの混ぜ方などを猛勉強。
日本語でのマニュアルがない分、製品の魅力を伝えるには入念な打ち合わせが必要です。
今日得た情報を本社に持ち帰り、魅力的なブースにするためにはどうすればいいかを考えます。

3
Bonddex前

訪問を暖かく歓迎して下さったローレンス社長、エミリーさんに感謝です!

米軍・海外事業部 大隈 公美子

|

2018年2月 7日 (水)

エイト社員ブログ「ケーキの正体」

少し日がたってしまいましたが
1/5に母親の誕生日休暇をいただきました。

今年度の初出勤日と重なり
結果、11連休というオリンピック休暇を上回る長いお休みをいただくことになりました。
前職では仕事柄3日以上の連休をいただいた記憶がありませんので
嬉しさの中に僅かな困惑も感じつつ過ごさせていただきました。

せっかくの母親の誕生日ですので普段からの感謝の意味も込めてケーキでも、と思い近所のケーキ屋へ。
初めて訪れたお店でしたが母親の好きなショートケーキを見つけホールで購入。
自分自身も甘いものが好きなので帰って早速切り分けました。

「フニャ」

ん?予想していなかった感覚が。
横から見てみると…クリームとイチゴの層が見当たらない。
要はイチゴでデコレーションされたシフォンケーキだったのです。

確かに、ろくに商品名を見ずに購入しましたし
お値段もややお安めだった気が。
美味しいケーキでしたので母親も喜んではくれましたが
自分は人様から何かしらの要求を受けて動く仕事をしている手前
確認することを怠った事が情けなく、反省しきりの一日でした。

来年の誕生日には完璧なるショートケーキを用意する所存ですので
母親にはこれからも何でも食べられるぐらい元気に過ごしてほしいと思います。

情報管理部 山本剛

|

2018年2月 6日 (火)

エイト社員ブログ「みなさんで魚釣り!」

11月25日、この日はお取引先の方々(7人)との魚釣り大会に行ってきました。
みなさん普段からお世話になり、仲良くさせて頂いている方々です。

釣りに行った場所は以前からよく釣れると有名な場所です。
大阪府の南の方で、岸和田だんじり祭りが有名な、岸和田の港から渡し船で15分ほどで到着する、沖合にある防波堤で、一文字という名前で知られているところです。釣りが好きな人なら必ずご存じなようです。

ホームページ  岸和田渡船  http://kishiwadatosen.com/

ここの渡し船のホームページを見ていると、ハマチ、太刀魚、ブリ、スズキなどなど、
おいしそうな大きな魚が釣果として掲載されていますので、これは私たちも大漁に釣れて晩御飯はブリシャブ、刺身、煮つけなど楽しみな釣りになる感じでした!!

全員で現地の港に朝6時過ぎに集合して、意気揚々と船に乗り込みました(^^♪
全員やる気満々で、大物賞は全員からウーロン茶缶それぞれから3本ずつもらえる
賞まで用意されていました。
一つ気がかりは、渡してくれる船の船頭さんが「今日は釣りにならんかも・・・」とぼそっとつぶやいたのが気になっていました。(*_*) 
前日までは結構天候が荒れていて、強風が吹いていた感じで渡し船も欠航していたのですが、当日は風も収まっていた感じでした。

無事全員船で防波堤に渡り、竿をたらし始めて釣りが始まりました!!!!
たくさん釣れるのを期待して!!!

Blog01

みんなでワイワイしながら釣りが始まりました。


しかし釣りというのは残酷なもので釣れないときは本当に釣れない。
全然誰一人釣れない。
ブリやハマチはどこいった???
最初は元気のよかった私を含めた皆さんですが、3時間、4時間と時間の経過とともに
口数が少なくなり、「釣れないなあ。。。 魚はどこいった?」が全員の口癖になってきました(笑)

途中どなたかが、食べることのできないフグを1匹、他にリリースするようなのを2匹
釣りあげましたが、ブリやハマチ、太刀魚、チヌは????

結局 朝の7時から昼の15時までがんばりましたが、ほぼ全員ボウズ状態。
ふと、行きの船頭さんのつぶやきを思い出しました。
あー、やっぱり海を熟知しているプロは予測していたのですね。

Blog02

今回の釣果は散々でしたが、普段は仕事で頑張っているみなさんが、こうして自然の海を前にしてリラックスしながら楽しくいるワイワイしている時間がいいよなーと、全員で話しながらこの日は解散となりました。
また次回の釣りの集まりでリベンジを期して!

こういう仕事を超えたお付き合いをしていただいている、お取引様の皆さまに
感謝しています。 楽しい時間をありがとうございました。
何事においても人との関わり、繋がりを感謝して大事にしていきたいと思っています。

建物総合事業本部 大阪支店  森内 誠

|

2018年2月 5日 (月)

エイト社員ブログ「凧揚げとどんと焼き」

よく晴れた1月14日に
八王子みなみ野にある宇津貫公園で、こどもが保育園で絵を描いた白い凧をあげてきました。
まだ2歳4歳のわけがわかっていないこどもより、親の方が真剣に走り回り凧は無事青空へ上がっていきました。
凧をあげた記憶は小学生の頃までで、前回の経験から約25年振りくらいの凧あげは
童心に返ってとても楽しかったです。

Blog_img01

この日は小正月だったため、公園の駐車場ちかくの広場では沢山の松飾りやしめ縄などが山と積まれ、自治会の「どんと焼き」の準備が進められていました。
最近では煙や臭いの問題、広場の不足などで「どんとやき」をする地域が減ってきているそうです。

Blog_img02

帰ったあとで焼き始めたので燃やす所へは参加出来ませんでしたが、
無病息災をねがいつつ、お正月を満喫した気持ちを持って帰りました。
今年も無事に恙なく年末を迎えられるように感謝を胸に頑張りたいと思います。

建物総合事業本部 北片真紀

|

2018年2月 2日 (金)

エイト社員ブログ「健康診断」

昨年の12月に健康診断を受けました。
今回生まれて初めて便潜血検査で陽性反応の結果。
“どうしたらいいんだろう”“再検査でOKなら…”と内心思いながら、
ネットで即検索。

「大腸からの出血は常に出続けているものでなく、間欠的に出るもの
なので、便潜血の再検査は意味なし。大腸内視鏡検査を受けるべし。」
との内容ばかり。

“やばいなぁ”“なんともないだろう”“でも、なんともないことない
だろう”と、またまた心の中で錯綜。
すぐに“悩んでも仕方ない”と腹を決め、会社近くの専門クリニックを
探して、1週間後の検査予約。

大腸内視鏡検査を受けたことがある方ならお分かりでしょうが、検査の
2日前から消化の良い食べ物だけに制限。
前日は食事控えめにして下剤服用。
当日は下剤を15分おき間隔で服用しながら、待機室とトイレの往復。
人によって服用量が違うけれど、結果的に前日食べ過ぎないで正解。

予定通りの時間に内視鏡検査。
横向きに寝かされて、全身麻酔。いつ眠ったか分からず、医師の声で
目が覚めた時には検査終了。
頭が朦朧とした状態で、ポリープ2ヶ所切除しましたと言われ、結果
が出るのは1週間後。

切除しているので傷が塞がる1週間は禁酒。これが意外と辛かったw。
禁酒も辛かったけど、結果が出る1週間の間、“大丈夫だろうか”
“もし、検査結果が悪かったらどうしよう”“その時はその時”
“でも、そうなったらどうしよう”と、結構精神的に悶々とした
時間が嫌でした。

ドキドキしながら医師に結果を確認。
「良性です。でも、2ヶ所の内、1つはそこそこ大きかったので、
そのまま放置していたら、場合によって悪性になっていたかも。
内視鏡検査を受けて良かったね。」と言われました。

Blog_img

ホッとすると同時に、普段意識しない健康のありがたみを感じ、
それ以上に健康診断を受けさせて頂いた会社に感謝した次第です。
“ありがとうございます。”
気持ちよく新年を迎えることができました。

建物総合事業本部 大阪支店
中本 知邦

|

2018年2月 1日 (木)

エイト社員ブログ「リアル警察24時」

皆さんは「警察24時」という民放で放送されてるドキュメンタリー番組をご存知
でしょうか。

師走に入り世間もあわただしくなる日の出来事でした。
昼休みも終わり「さぁー午後からの仕事がんばろ!」と思い気持ちを切り替えて数分後、
「ん?何か外、騒がしくない?」と思っていたら、タバコ休憩を終えた花村本部長が
「何か事件あったの?パトカーがすごく走ってるけど」とおっしゃりながら席に戻られ
ました。

こうなると何があったのか気になって、気になって仕方がない私です。
居ても立っても居られず、私も外に出てみました。
すると、パトカーはサイレンを鳴らしてビュンビュン走ってるは、会社の真上を2機の
ヘリコプターが飛んでるはで、街中大騒ぎではありませんか!!

「これは絶対何か大きな事件があったんや!」と思ったところ、大阪支店の隣の会社で
働かれてる女性がどっからか戻られた様子なので「こんにちは、パトカーとかヘリコ
プターとか飛んでてめっちゃすごいんですけど、何があったんか知ってはりますか」と
聞いてみると「私も知らんけど、表の大通りにすごい数のパトカーいてた」とのこと
でした。

「もうなんばにお勤めになられて長いんですか」と伺うと「うん」と頷かれたので、
「やっぱり、こんだけ外がうるさいのって何か大きい事件があったからですよね?」
と言うとその女性曰く「大きい事件あったらこんな騒ぎちゃうでぇ~。これぐらい
やったら日常茶飯事やん」と…。

さすが、大阪で1、2を争う華やかな場所だけあって、そこで長く働かれてる方は
ちょっとや、そっとのことじゃ動じないんだなぁ~と。

その女性との会話が終わり、業務についてそうこうしてると次第に外も静かになったので
「昼間のアレはなんやったんやろ?」と気になり、パソコンで調べてみると
【事件】大阪・難波で逃走車とパトカーによるカーチェイス!逆走して車に衝突!!
と載ってるではありませんか!

記事を読んでると、大阪支店の目と鼻の先で事件が発生してたことがわかしました。
「さすがなんば!リアル警察24時や!」と思ってしまいました。

毎日私をワクワクさせてくれる場所に大阪支店を設立していただき、そこで働ける
ことに感謝して!

建物総合事業本部 大阪支店 田中理絵子

|

2018年1月31日 (水)

エイト社員ブログ「ランプの宿の動物たち」

 浅間山の麓からしばらくしたところにランプの宿がある。ランプの宿と言っても、それは昔の話で、今はちゃんと電気も通っている。
山奥の宿なので石鹸も使えないし、豪華な食事も出ないが、スノーシューやクロスカントリースキーを楽しむための拠点として最高の宿だ。

 冬にこの宿に行くのには、車道から1キロほどの雪道を歩いていくか、宿の雪上車に乗っていかないとならない。スノーシューを持ってきていたが、登山の帰りだったので雪上車に迎えに来てもらった。

Image1

 ここの宿の魅力は数多くある。源泉かけ流しの温泉に、山奥ならではの満天の星空を見ることができる。私が特に楽しみにしていたのは、この宿にやってくる動物を見ることだ。宿の喫茶室の窓の前にエサ箱が置いてあり、それを求めて動物たちがやってくる。
 最初の訪問者はテンだった。私はテンに一番会いたかったのだ。登山をしていると様々な野生の動物に出逢うが、テンはとてもすばしっこく、あっという間に去っていってしまうので、じっくり観察したことはなかった。

Image3

Image2

 テンはとっても可愛らしい顔をしていて、仕草も愛くるしいが、食欲旺盛な肉食だ。天然記念物の雷鳥も食べてしまう。

 隣でテンを見ていた女性が、「テンのあとにタヌキとキツネが来るわよ。テンが一番強いから、テンがいる時は
来ないの」と教えてくれた。本当にその通り、テンが去った後にタヌキがやってきた。タヌキと言えば、田舎に行った時に、車に轢かれて道の脇に横たわっているイメージしかない。よく見るとタヌキも可愛い顔をしている。

Image4

 またまた隣の女性が、「キツネも来るけど、キツネはその場でエサを食べないから、あっという間に行っちゃうのよ」と教えてくれた。本当だった。「キツネだ!!」と言い、カメラを構えた時にはキツネはエサをくわえて去っていった。そのため、残念ながらキツネの写真はない。
 それにしてもタヌキもキツネもテンよりずっと大きいのに、一番強いのがテンとは不思議なものだ。

 動物たちに夢中になっていると、いつの間にか雪が降り始めていた。日中はあんなに天気が良かったのに、どんどん雪が激しくなっていき、この日は星空を見ることができなくなった。ガッカリしたが、会いたかったテンに会えたので満足だった。

 翌朝、また新たな訪問者が来ていた。リスだ。リスは夜の動物たちとは違って、警戒心が薄いようだ。いつまでも留まっていた。そして、やけに食べる。私はかつてカナダでリスの大群に遭遇し、可愛い姿とは裏腹の獰猛な一面を見てしまったことがある。日本のリスは小さくて弱そうに見えるが、この食べっぷりから見ても、カナダのリスと同じように獰猛なところがあるのかもしれない。

Image6

Image5

 この宿での目的のうち、星を見ることと宿周辺のスノーシューを楽しむことは、天候が悪くて果たすことができなかったが、予想以上にたくさんの動物たちを見ることができた。
いろいろ伝授してくれた隣の女性と、姿をみせてくれた動物たちに感謝。

管理本部 田倉 一美

|

2018年1月30日 (火)

エイト社員ブログ「黒斑山(くろふやま)スノーハイク」

 黒斑山は長野県にある2404mの山で、活火山である浅間山を囲む外輪山の一つだ。
スノーシューを楽しむつもりで来たのだが、積雪が少なかったため、本日はアイゼンとピッケルで登山を開始した。

Image1

Image2

 登山開始時、登山口での気温は氷点下13℃だったが、この日は運よく晴天で無風だったため、気持ちの良いスノーハイクとなった。

Image3

時として雪山は寒さが厳しく、強風でダイヤモンドダストが舞って視界を遮り、厳しい山行になることもある。雪山用の登山靴や装着したアイゼンの重さ、雪の重みで足に多大な負荷がかかり、急斜面はかなり辛い。
しかし、霧氷で真っ白くなった木々はとても美しく、静まり返った白銀の世界は感動する場面が多くある。時折動物の足跡を見つけることもあり、スノーハイクの楽しさは尽きない。

Image4

Image5

 ガシガシと雪の斜面を1時間ちょっと登っていくと、まるでガトーショコラのような山が現れる。これが活火山の浅間山だ。

Image6

浅間山は現在、噴火警戒レベル2になっており、火口周辺が規制されているため、何十年もの間登山が禁止されている。近づくことができない山だが、粉雪をかぶったこの姿はとても美しい。
この日も浅間山から真っ白い噴煙が上がっていた。

Image7

 浅間山を眺めながら、急斜面を登っていくと、いよいよ目的の黒斑山の頂上になる。

Image8

 ほとんど風がなく天候に恵まれた日だったが、頂上で少しの間休んでいると途端に体が冷えだしたので、早々に引き上げることにした。

Image9

 それにしても今日は、最高のスノーハイク日和だった。今日も無事に下山できたこと、美しい景色を見せてくれた山に感謝。

管理本部 田倉 一美

|

2018年1月29日 (月)

エイト社員ブログ「KOB魔笛」

初めてブログを書かせていただきます。

情報管理部にてDTPデザイナーを務めさせていただくことになりました
山本と申します。

皆様よろしくお願いいたします。

今現在、工業製品のロゴデザイン、カタログ制作
不動産のチラシ等の制作を担当させていただいておりますが
前職では全く方向性の違うデザイン仕事を行っていましたので
毎日がとても新鮮で充実しております。

この環境を与えていただいたことにひたすら感謝いたします。

突然ですが私、今とても見たいオペラがございまして。

『魔笛』というオペラになります。
http://www.ytv.co.jp/kob-japan2018/

お話は有名なのでご存知の方もいらっしゃると思います。

ですが…私が強く惹きつけられた部分は
なんと言っても演出です!

宜しければ、こちらの動画をご覧ください。

見たい…めちゃくちゃ見たい…
けど…お高い!

その上、6種ある席のうち安い方の3種の席は既に売り切れている…。

見れば必ず「芸の肥やし」ならぬ「デザイン業の肥やし」になると思うのですが。

CSあたりで放送してくれないものか。
そう思わざるを得ません。

もし見に行かれる方がいらっしゃいましたら
ぜひ感想をお聞かせ願いたいです(泣)

情報管理部 山本剛

|

2018年1月16日 (火)

エイト社員ブログ「月の石」

先日、友人から「今、明石の天文科学館で【人類の挑戦~宇宙開発とアポロ展】やっているよ、本物の月の石が展示されている、もし興味があれば行ってみれば」と連絡がありました。
「月の石」
昭和三十年代生まれの私にとって、特別な意味を持つ言葉です。
一度だけ連れて行ってもらった大阪万博の目玉展示、アメリカ館の長蛇の列に恐れをなした両親が入るのをあきらめ、見ることの出来なかった「月の石」
とても見たかった「月の石」
明石なら自宅から電車で一時間ほどです。カレンダーを調べると、展示期間中に一日だけ休みがあります。
行きました、見ました。

Kuge_01  Kuge_02

黒い石と白い石が一つずつ、どちらも高さ十センチ幅五センチってところでしょうか。
それぞれアポロ15号と16号が持ち帰ったものだと説明がありました。
どう見てもそこらの工事現場から拾ってきたがれきにしか見えないですね(笑)
でもこれが三十八万キロの彼方からやってきた、人類の英知の結晶だと思うと感慨深いものがあります。
何より半世紀前から見たかった物を見ることが出来ました。
子供の頃の思い出に一つけりを付けたような気がします。

明石駅から天文科学館へは歩いて十五分ほど。良く晴れて、明石海峡を渡る潮風が冷たいけど歩いて上気した頬に気持ちいい。
帰りに駅前商店街で名物の明石焼きを食べ、お腹も心も満足して帰路についた休日。
自宅の前で南東の空を見ると夕暮れに上弦の月がかかっていました。

この展示を教えてくれた友人に感謝。そしてエイトの福利厚生ベネフィットで天文科学館の入場料が二割引きになりました、ありがとうございました。

建物総合管理事業部 公下 修一

|

2018年1月 9日 (火)

エイト社員ブログ「母親の誕生日休暇をいただいて」

先日、母は78歳のお誕生日を迎えました。
前々から、当日は美味しいものを食べに行こう!と誘っていました。
母は「何でもいいよ」っていうタイプではありません。

私がわかっているのは、最近の彼女の嗜好は「お肉」ということです。
年齢的にも健康に気づかうことで、脂身を嫌い、良質なお肉が大好きなのです。

きっかけは父が他界した頃くらいでしょうか。
自宅と父の入院先の病院の往復に疲弊しきってしまい、
その頃から肉食女子になってきました。
スタミナをつける意味でもモリモリ食べるようになりました。 私よりも小柄なのに…。

以前からの趣味の登山もスキーもペースを落とすことなく、見事な健脚ぶりです。
「これからのシーズンはしょっちゅうスキーに出かけるから、
準備する日は邪魔しにこっちに来ないでね」と、ぴしゃりと言われます。

せっかく孫同伴(私の中2の娘)で顔を見せに行ってもこうなのです。
お誕生日当日は、孫の学校帰りを待ち、
お肉をしっかりいただける所で美味しくいただきました。
この日の一番の肉食女子は私の娘で、
すごく大きなお肉の塊をがっついていました(^o^);
これからもお肉をいっぱい食べて、母には長生きしてほしいです(^^)/

Mochizuki

管理本部 望月 麻紀

|

2017年12月25日 (月)

エイト社員ブログ「お散歩クリーンアップ」

家のすぐ近くに割と大きな公園があります。
この公園に私は毎日犬と散歩に行きます。
週末になるとこの公園では様々なイベントが開催されます。

その中で私は気軽にできるわんことボランティア清掃に
時間があるときは参加をしています。

ここ三回は雨が降ってしまっていたので中止になってしまっていたのですが、
12月3日は久しぶりに晴れたので開催でされました。

ボランティア団体のハッピーテイルズさんが用意してくれたゴミ拾い用のトングと
ゴミ袋を持って犬の散歩をしながらゴミ拾いをします。

その後プロの訓練士さんによるわんこ同士のふれあい、
アジリティ、プチしつけ教室があり楽しい時間が過ごせます。

いつもお世話になっている公園にまた、
準備をしてくれたハッピーテイルズさんに感謝しながら
これからも続けていきたいと思います。

Kyoko

管理本部 中村 恭子

|

2017年12月23日 (土)

エイト社員ブログ「お兄ちゃん」

私は3人兄妹の末っ子で4つ歳の離れた兄がいます。
小さいころには姉と喧嘩していると私のかたをもってくれたり、
誕生日にプレゼントをくれたり、妹思いで頼りになる兄。
兄に影響されてサッカーや太鼓、スイミングスクールなど
習い事だけでなく、兄がしていることは大体真似をしていました。

そんな兄の結婚式が9月に行われました。
兄妹の結婚式は初めてで、うまく言葉には表現できない感動がありました!
新郎挨拶後、兄友人により胴上げされたりと、
この日の兄は今までで一番かっこよく、多くの友人にも好かれている
兄の姿をみて改めて良いお兄ちゃんだったな~。と感じました。

お兄ちゃん、このちゃん結婚おめでとう!
家族に新しいお姉さんが増えてとても幸せです^^
望月家にお嫁に来てくださってありがとうございます♪
今後ともどうぞよろしくお願いします♡

▼いとこ大集合写真

Image1_2

▼望月家集合写真

Image2_2

建物総合事業本部 係長 望月 麻由

|

2017年12月22日 (金)

エイト社員ブログ「友人の結婚式 part3」

10月7日に地元の幼稚園~高校まで同じ学校に通った幼馴染Nちゃんの
結婚式に参列してきました^^
先日、幼馴染Yちゃんの結婚披露宴についてブログを書かせていただいておりますが、
同じ仲良しグループの1人です♡

Nちゃんとは小学校3年生の頃から高校3年生まで同じサッカーチームで
Nちゃんがボランチ、私がセンターバックとポジションも近く
周りからもいいコンビと言われるくらいNちゃんとは息ぴったり(o'3'o)!

結婚式はミニオンズをテーマにアットホームな雰囲気で、
席次が名札になっていたり、手先の器用なNちゃんが手作りしたものが
複数あって、とても温かみのある結婚式でした(ノω`*)

素敵な式に招待してくれてありがとう!
素敵な家庭を築いてください♡

▼幼馴染で余興をしました^^
 旦那さんが3歳年下ということもあり『年下の男の子』をおどりました^^

Image1

▼オレンジのカラードレスかわいかったです^^

Image2

建物総合事業本部 係長 望月 麻由

|

2017年12月21日 (木)

エイト社員ブログ「子供誕生日休暇をいただいて」

12月9日は長男の11歳の誕生日でした。

ついこの前まで、かわいい声をしていたのに声変わりで低い声になったり
今年の夏に3歳上のお姉ちゃんの背を抜くなど、急速に成長しています。

小学1年生の頃から地区のソフトボールを小学校でしていて、人数不足もあり2年生から
6年生に交じってスタメンに選ばれ公式戦では、奇跡のファインプレーをして
2年生では初となるベストプレイヤー賞を頂くという快挙を成し遂げました。

私は草野球などしていましたが、ほんと遊び程度で人にちゃんと教わった事がなく
幼い頃から遊びでやっていた野球が身についている程度なので、息子に教えてと言われても基礎の基礎程度しか教える事が出来ず(変に教えて変な癖がつくと逆効果なので)
たまにキャッチボールに付き合う程度でした。

そのキャッチボールもここ数年やっておらず、誕生日休暇を頂いたので、久しぶりに
キャッチボール(練習)を一緒にしました。

以前は、少し早い球を投げると怖いと言って逃げていたのですが、普通にキャッチ出来る
ようになっていました。小学校ではピッチャーをしているので、ピッチングの練習で球を
受けましたが、なかなか良い球を投げてきます。
そして、バッティングの練習では少し本気で投げると怖いと言って逃げていましたが
(一度、暴投して肩にボールを当てたことがあります…)普通に打ち返してきました。

野球の練習とはいえ息子の成長を感じる事が出来ました。

息子の夢はプロ野球選手、中学からはシニアに入り本格的に野球と向き合うとの事。
いいか息子よ 男は生意気くらいがちょうどいい 男は大きな夢を持て♪

建物総合事業本部 大阪支店 志村頼人

|

2017年12月20日 (水)

エイト社員ブログ「Spores 2017 in和歌山(支援物資輸送訓練)」

11月18・19日に和歌山で行われた、Spores(スポーツレスキュー)2017 in和歌山に参加して参りました。

この訓練の主旨は、
1)南海トラフ地震の発生時に想定される支援体制の一つとして、オートバイなどの移動・運搬手段を活用し、機動性の高い手段でのボランティア活動。
2)    モータースポーツをはじめ多種スポーツ愛好者による融合型イベントを自治体と連携して開催することで、開催各地の地域発展と自然災害発生時のサポート体制の充実に寄与する。
3)    参加者が災害時における具体的な支援方法を含む 「防災と減災に役立つ知識と技術」 を学び高めることで、レスキュー精神の広がりと南海トラフ沖地震等の災害時の支援意識の高揚を図る。

阪神淡路大震災以降、私自身も地震に対する意識は持っているつもりでしたが、実際には各地で起こった大災害時に、何も形として支援などの活動をする事ができませんでした。
今回、知人が情報を教えてくれたことで『一般財団法人 BERT』が主催として行われるボランティア訓練に参加する機会に恵まれました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、こういう状況で参加する事こそが訓練として重要、と自分に言い聞かせ、雨の高速道路をひたすらスタート地点の「和歌山県 すさみ道の駅」に向かいます。(パンダで有名なアドベンチャーワールドがある白浜町の少し南)

到着後受付を済ませ、大会の内容説明を受け、各班ごとにスタートしました。
和歌山県からの協力要請として、各人GPSを持ち訓練中の情報収集も加わり、ただ目的地をバイクで移動するだけではないんだな、という事で気持ちを引き締めます。

Image1

チェックポイント「古座川の一枚岩」、高さ約150m・幅約800mの一枚の巨岩。
国指定の天然記念物です。

Image2

団体行動でしたので、唯一撮れた風景写真がこれです。
ほぼ山道で車同士では対向するのも難儀するほど狭くガードレールも無いクネクネ道を、制限速度を守りながらただただ走ります。(ツーリングではなく訓練だから当たり前ですが)

第一日目のゴール地点「潮岬青少年の家」に参加された全員が事故も無く、無事に到着しました。

Image3

夕方からは、日本防災士会の理事の方や主催BERTの片山代表の講演があり、その後は親睦のBBQを堪能致しました。

第2日目は昨日とは打って変わって快晴の中スタートしました。
しかし、太陽は出ていますが山間部はめっさ寒い、体感温度は5度くらいでしょうか…。

Image4

今日もいくつかのチェックポイントを通過後、ゴール地点「熊野本宮大社」行政局へ。
2011年9月の紀伊半島大水害時には、大変な被害を受けた熊野本宮周辺では1階部分が全て川から氾濫してきた泥水で浸かり、水が引いた後も泥だけが残り酷い有様だったと、行政局職員の方に写真と共にお話しを伺いました。

Image5

あくまで訓練に参加しただけですので、実際の災害現場に赴いたわけではないのですが、本訓練に参加した事で、団体のメンバーの方々と繋がりを持てた事が私自身の災害支援の第一歩だと思っています。

Image6

最後に、主催「BERT」代表の片山敬済氏とのツーショット写真。
緊張で引きつった笑いしか出来ていませんが、それもそのはず。
片山氏は、私たちの年代にバイクに乗っていた人なら誰もが知っている、東洋人で最初に二輪ロードレースで世界チャンピオンになられた、レジェンドライダーです。
私自身、十代のころから憧れていたヒーローであり神様でした。

今回、一人での参加で多少は不安もあったのですが、片山代表を始め団体のメンバーの方々、日本各地から来られた参加者の皆様にとても気さくに接して頂き、本当に感謝しております。

Image7

 そして、ドロドロになりながらも今回もトラブル無く安全に家まで走りきってくれた相棒にも感謝です。

建物総合事業本部 大阪支店 前外間幹夫

|

2017年12月15日 (金)

エイト社員ブログ「父の誕生日」

10月22日は父の誕生日でした!
父は今年で50歳になります。
もう50歳か~と思いながら、私ももう24なので当たり前か!
って納得しました(笑)

今年はちょうど都合がよく、誕生日当日に実家に帰ることが出来ました!

帰る前に誕生日プレゼントを何にしようかと考えていました。
帰る途中の上野駅の中におしゃれなお店が入っているのを思い出し、そこへプレゼントを探しに行きました。
そこにはビジネスで使用する手帳や鞄、筆記用具や時計など様々なオシャレなものが置いてあります。父は休日はメガネをかけていることが多いので、眼鏡ケースにしました!
悩んでやっと決まった~と安心していたら、特急電車の時間5分前でした汗
走って電車に乗り込んで、実家の最寄りの駅に着くと両親が車で迎えに来てくれていました(^-^)

夜は母の美味しい料理とケーキでお祝いしました。
実家に帰るとやっぱりいいな!って思います!
いつも仕事で忙しい中、私の心配をしてくれている父に感謝しています。
ありがとう!

また、会社の福利厚生のおかげで父の誕生日を直接お祝い出来たことに感謝致します。
不動産部の皆様、ご協力頂きまして誠に有難う御座います!

Nagashima02

不動産事業部 長島 美沙希

|

2017年12月14日 (木)

エイト社員ブログ「母の誕生日」

10月3日は母の誕生日でした!
恥ずかしながら、去年に引き続き、私は宅建試験を目前に勉強に追われる日々でした!汗

勉強の合間を縫って、プレゼントだけでも!と思い、出かけました。

母は実家の茨城にいるので、月に1回くらいは会いますが、一緒に暮らしていた時ほどは何が今欲しいのか分からず、苦戦しました汗

色々なお店を見て回って、母に似合いそうなパジャマを見つけました!
お母さん何着て寝てたっけ~??と考えながら、思い出せないくらい
だからパジャマにしよう!と決めました。

誕生日当日、届いたようで、電話が来ました!
母はとても喜んでくれていて、私もとっても嬉しかったです。

まだまだ親孝行出来ていないけれど、これからもっともっとエイトで成長して、かっこいい姿を見せられるように頑張ります!!

いつも電話で励ましの言葉をくれ、応援してくれている母にとても感謝しています。
本当にありがとう。来年はお祝いしに実家帰ります!!

Nagashima01

不動産事業部 長島 美沙希

|

2017年12月13日 (水)

エイト社員ブログ「姉と子供に感謝!!」

今年姉が子供を産み、我が家に家族が一人増えました。
生まれて1、2ヶ月で首も座ったか座っていないかの『あさひ』ちゃんです。

あさひが生まれてからは仕事が終わって家に帰ると真っ先にあさひのもとに行き、
「お兄ちゃんが帰ってきましたよ~」と言うのが日課になりました。

「おじちゃん」ではなく「おにいちゃん」です!
まだしゃべることはできないですが、
しゃべれるようになったときおじちゃんて呼ばれるのは嫌なので
今のうちからしっかり教育しています!

基本的には姉が付きっきりで面倒を見ていますが、
ご飯やお風呂にはいる時には私が姉にかわりあさひの面倒を見ています。

最初のうちは全然慣れずおむつもかえられない、
泣かれたらテンパって自分まで泣きそうになると不器用な私はかなり苦戦しました。

そんなのも何回かやるうちに慣れてきて
今ではおむつの交換もお風呂にいれるのも一人でできるようになりました。

あんまり笑顔を見せてくれないあさひですが
たまに見せる笑顔で最高に幸せな気分にさせてくれます。
これからその笑顔をもっと見せてもらうために
ガンガン仕事をしてガンガン貢いであげようと思っています!

そんなあさひを産んでくれた姉と生まれてきてくれたあさひに感謝です!!

米軍・海外事業部 木村亮介

|

«エイト社員ブログ「美ら海水族館」