2018年8月17日 (金)

Y.H 初めての社員研修旅行 パート3

前回のおさらい。
エイトリゾートでプールやドッキリを満喫し、
兄貴こと丸尾さんの家におじゃましました。
研修旅行最終日。
今日は、マルガラナ墓地へ。
この墓地は、マルガ英雄墓地とも呼ばれ、インドネシア独立戦争の応援としてバリで戦い、亡くなられた兵士が祀られています。その中には日本人兵士11名も含まれています。
戦士された方のほとんどが九州出身で、同じ出身者として、とても感慨深いものがありました。
戦争は、正しいことだとは思いません。むしろ、やってはいけないことだと思います。
特攻隊は「日本のため、家族のために」という思いで特攻されたという話をよく聞きますが、その中の誰一人として「死にたい」と思って特攻された方はいないでしょう。
その方たちのおかげで、今の日本があり、安心して暮らせることに感謝したいです。
しかし、日本もまたいつ戦争に巻き込まれるか分からないということを忘れてはいけないと感じました。
マルガラナ墓地を後にした私たちは、ウブドという街へ。
ここからは自由行動で、夕食を食べ、ジェラートを食べ、お土産を買いました!
Hyb_4
 
バリでの社員研修旅行で、たくさんの人に出会い、新しい自分を知る良い機会となりました。
部署を問わずに交流する機会を設けていただいて、感謝しております。
この機会を提供してくださった会社の方々、留守を守って下さった方々、本当にありがとうございました。
支えてくださる方々のおかげで、有意義な時間を過ごすことができました。
バリ研修での経験、感じたことを忘れず、これからの業務に精進して参ります。
米軍・海外事業部 Y. H.

|

2018年8月16日 (木)

Y.H 初めての社員研修旅行 パート2

前回のおさらい。
バリに到着後、ホテルに荷物を置き、バリの街へ!
夕食後、店員さんと記念撮影をしました。
「お腹も膨れたし、散歩しよっか!」ってことで、ホテルに1回戻り、再出発!!
ホテルのプールで水遊びし、上から吊るされたイスに座り・・・。細い通りを抜けて、大通りに出る・・・・予定だったのですが!ここでハプニング発生。迷いました(*_*)
ありがたいことに、先輩がWi-Fiを持っていらっしゃったのでホテルへの帰路を検索・・・。目の前の交差点を右に曲がって少し歩けばホテル!ってところで迷ってたみたいです(笑)
後から気づいたのですが、このプールと宙づりのイス、実は全く別のホテルのものでした・・・。自分たちが泊まるホテルの庭から大通りに出たつもりだったのですが、どこで道を間違えたのやら・・・(笑)
長旅で疲れがたまってたのかもしれないですね(笑)その後すぐにホテルに帰って寝ました(笑)
バリ研修2日目。
朝食はビュッフェで、朝からたくさん食べました!朝食後は、ホテルの散策。
朝から森林浴できて満足です。
Hyb_20
そして、今日は長距離バス移動です。行先は・・・弊社のヴィラ-エイトリゾート!!!
エイトへの入社を決めた理由の1つでもあるエイトリゾート✨✨
ずっと楽しみにしていました。
バスで4時間近くかかりました。バスの運転手さん、運転ありがとうございました。
ちなみに、インドネシアでは、「今から追い越しますよー」という合図のために、車のクラクションをププッと2回鳴らしてから追い越すそうです。
そして・・・・こちらがエイトリゾート!!!
Hyb_13
Hyb_16

天気の関係で少し暗いですが・・・。綺麗な写真が弊社のFacebookに投稿されていますので、ぜひご覧ください!
ここには、今日と明日の2泊です!
部屋の内装を見たい方はぜひ現地へ足を運んでみてください!(写真撮り忘れました泣)
ヴィラに着くと、「水着に着替えてプールに集合!」ということで、早速プールへ。
Hyb
全員で集合写真を撮ってから、プールへダイブ!!
熱い日差しと冷たいプール。いいですねぇ。
部署混合でバレーをしたり、競争したり、遊び倒しました!!!!
夜になると、7人ほどで暴露大会!(笑)
色んなお話が聞けました(ニヤッ
これはヴィラ2日目のお話なのですが、エイト恒例の“アレ”が起きました・・・
そう!ドッキリ!!!!!
ヴィラにいる間にたくさんのドッキリが実行されました(笑)
その中でも一番印象に残っているのは、こちら。↓
『全員で集まって真剣に話をしている中、同期の男子が真面目に話を聞かず、会長から注意される。ふてくされた同期は、「終わったら呼んで」とプールへ。』
文字にするとあっけないですが、その場にいた身としては本当にヒヤヒヤしました泣
ヴィラ最終日の夜は、全員で兄貴の家におじゃましました。
Hyb_7

兄貴とは、「出稼げば大富豪」という本のモデルとなった人物、丸尾さんです。
研修前にこの本を読ませて頂きましたが、本当にすごい人だと感じました。
私の語彙力では、兄貴のすごさは表現できないので、ぜひ読んでみてください。
兄貴のありがたいお話を聞きたい方。ツアーをやっているみたいなので、興味のある方はぜひお申し込みを!
バリ研修 最終パートでは、マルガナラ英雄墓地についてお話します。

米軍・海外事業部 Y. H.

|

2018年8月15日 (水)

Y.H 初めての社員研修旅行 パート1

Selamat Siang!!
いきなり何語!?って感じですよね(笑)
実は、5月24日~28日に社員研修旅行がありまして、なんと!!! バリに行かせて頂きました!!
入社して初めての社員研修旅行が海外・・・。贅沢ですね・・・。
ちなみに、冒頭の言葉は、インドネシア語で「こんにちは」です。
では、私のバリでの思い出を少しだけお話させてください(^-^)
バリへは、飛行機で約6~7時間。ガルーダ航空さんにお世話になりました。
長時間の空の旅で期待するもの。それは・・・・・機内食!!!(笑)
Hyb_9 インドネシアの航空会社だから、早速インドネシア料理を食べられるのかな~なんて思いながら、CAさんが出してくださった機内食を見てみると・・・・!!!まさかの日本食!(笑)
きっと、「インドネシア料理は現地で食べなさい」ということだったのでしょう。(笑)







そんなこんなで、あっという間にバリに到着!!
着いた瞬間ムワッとして、とても湿気が多かったのを覚えています(-.-)
気温はそんなに高くないのですが、湿気が多いので体感気温がかなり高かったです。
さて、私の初めての研修旅行がいよいよ始まります!
空港に到着してまず向かったのは、Bintang Baliというリゾートホテル。バリに着いたのが18時頃だったので、ホテルに荷物を置いて、後は自由行動!!!
Hyb_17
上司の方が社員全員のチェックインをして下さっている間、ホテルの方がグァバジュースを出してくださいました💕→Hyb_8_2
Hyb_5 ←ちなみに、お部屋の内装はこんな感じです。
 同期の子と2人部屋でした( *´艸`)
 部屋にテレビがあったのですが、なんと、
 NHKが流れてました(笑)
 
荷物を部屋に置いたら、「今からは自由行動になります。明日は、9時にロビーに集合なので、時間厳守でお願いします。」という上司の話があった後、早速バリの街へ!✨ 

Hyb_21

女性の先輩と同期、合わせて4人で出発!繁華街ということもあり、色んなお店が並んでいました。
そんな中、私たちが夕食の場所として選んだのは、こちらのお店!
Hyb_22

インドネシア料理で有名な、「ミーゴレン」「ナシゴレン」「サテ」「空芯菜の炒め物」を注文しました!「ミーゴレン」は焼きそば、「ナシゴレン」はチャーハン、「サテ」は焼き鳥みたいな感じです。全部とても美味しかったのですが、私はミーゴレンがお気に入りです☆バリに行ったら、ぜひ食べてみてください!!
帰る前に、お店の店員さんと記念撮影をしました。
バリの方って本当にフレンドリーで、笑顔がたくさん溢れていました☆
私のバリ研修のお話はまだまだ続きます!気になる方はぜひパート2へ!!
米軍・海外事業部 Y. H
 

|

2018年8月13日 (月)

D. Tの研修旅行ブログその3

【バリ研修旅行3日目】
この日の午前中は、2日目の夜にお会いした丸尾さんの持っている水上バイクを体験しました。
初の水上バイクに悪戦苦闘しつつ、もの凄いスピードと衝撃を楽しむことが出来ました^ ^
ヴィラへ戻り、夜ご飯を済ました僕とSは持っていた麻雀セットで大人の時間へ!

【バリ研修3日目の感謝】
昨日のお話しに続き、水上バイクを貸して下さった丸尾さん
夜遅くまで麻雀に付き合って下さった先輩方
テレマカシ!(ありがとうございました)

【バリ研修4日目,5日目】
朝食を済ませた僕は、部屋の掃除と荷物整頓の時間へ。
2Lの水を2本入れていたため中がパンパンだったキャリーケースが更にパンパンになるという不思議な現象が起こり困惑しつつも掃除と荷物整理を終えることが出来ました。

その後は、使用した椅子を戻し、現地のスタッフ方との別れを惜しみながらヴィラを出発!
現地のお土産を買う事ができる栄えた場所へ連れて行って頂きました^^
Fdt5

綺麗なコースターやシャツを購入し、いざ空港へ。
楽しかったバリでの時間もあと僅かです。

多くの気付きを与えてくれた感謝の気持ちと、寂しい気持ちを持ちながらもいざ搭乗!
帰りのフライトでは長時間の移動に慣れたためか初日と違い、落ち着いた気分で乗る事ができました。

長いフライト時間を得て、日本に帰国です!

ほんの数日間しか離れていなかったのに少し日本が懐かしく感じてしまいました。
沢山の楽しさだけでなく、先輩や現地の方々の対応や動きを学ぶ事ができたバリ研修
研修に行っている間、業務に支障が出ないように守って下さった社員の皆様本当に有り難う御座いました!

今回の研修で学んだ動きや考え方を胸に刻み、これからの業務も頑張っていきたいと思います!^ ^
最後に。
素晴らしい研修旅行に巡り会わせてくれた株式会社EIGHTへ、有り難う御座いました!

不動産部 D. T

|

2018年8月10日 (金)

D. Tの研修旅行ブログその2

【研修旅行2日】
ジメジメとした暑さの中で目が覚めた僕は、朝食を、済ませた後にいよいよエイトヴィラへ出発!!
5時間掛けて移動をし、エイトヴィラへ着きました。
そこはまさにパラダイス!

大きなプールを始め、大きな木々や柔らかい芝生!
Fdt2

そこに立っているだけで胸が踊りました!

食事も、バリ料理で有名なナシゴレンやミーゴレン等様々なものが用意してあり、どれも頬っぺたが落ちるような美味しさでした!
Fdt3

夜はバリの兄貴こと丸尾さんにお会いし、様々なお話しを聞かせて頂きました!

エイトヴィラに戻った僕は白柳会長達と打ち合わせたドッキリを開始!!
上手く騙せたかは分かりませんが、なんとかやりきりました笑

疲れ切った僕は布団に包まり、2日目は終了です!

【バリ研修2日目の感謝】
ドッキリを任せて下さった白柳会長、門倉社長、梅田専務、豊島本部長、臼井部長
お忙しい中お時間を作って下さった兄貴こと丸尾さん
沢山のサービスを行ってくれた現地の仲間達!
ありがとうございました!!

|

2018年8月 9日 (木)

D. Tの研修旅行ブログその1

こんにちは!!
エイトホーム新入社員のTです^^
先日、研修旅行でバリ島に行ってきました!!
初めての研修旅行、初めての海外、そして初めての飛行機にドキドキでした。。。
今回はそんなドキドキワクワクの5日間をお伝えします‼
【社員研修1日目 】
腰の高さほどのキャリーケースを転がしながら、楽しみな気持ちと不安が混ざった何とも言えない気持ちで一緒に行く同期と先輩方との集合場所に集まりました。

集合の後、笑顔でおしゃべりしている同期達に引きつった笑顔で聞きました。
  僕 「ねえ、あの鉄の塊って本当に飛ぶの?」
一同 「飛ぶから‼」
そうです。初めてだったのです、飛行機に乗ることが。。。
普段墜落のニュースやドキュメンタリーなどしか見ない僕は不安しかありませんでした。
空港に着き、同期や先輩方とお茶や換金をして時間を潰し、いざ搭乗時間に!
  僕 「ねえ、飛行機の飛ぶ瞬間ってどんなん?」
  S  「衝撃が半端ないよ」
『衝撃!?なんの!?』頭の中で言葉がグルグル回っている中ゆっくりと機体が動き始めました!
『やばい!動き始めた!』こうなってしまったらもう腹を括るしかありません。
動き始めた機体は徐々に滑走路に近づき、いざフライトへ!
ものすごい加速と共に体にかかるG。
『おおおおおぉぉぉぉ!おおお?』



『あれ?そんなでもない?』
墜落なんてもっての外、僕が思っていたより遥かに乗り心地が良かったです笑
着陸後、バスでホテルに移動!

Fdt
自由時間に入り、先輩達と夜の繁華街へ!
初のバリ料理に感動していると、まさかの先輩がご馳走してくれました(TT)
食事後はブラブラしていると、同期のSが靴購入!笑
邪魔になるって言ったのになーと思いつつも1日目は無事終了!
【バリ研修1日目の感謝】
御馳走してくれた先輩!
無事バリまで届けてくれたパイロット!
テレマカシ!(ありがとう)
不動産部 D. T

|

2018年8月 8日 (水)

社員ブログパート3

さあ、長いバスの旅を終えた先に、エイトリゾートに着きました!!!
正面には海が見え、プールもあり、部屋も広々としておりましてもう感激です(*´▽`*)
Fts2

到着してからは、充実した時間を過ごさせて頂きました!
着いたその日にはまず兄貴の家に伺わせて頂き、貴重なお話をお聞きすることが出来ました!

さらに次の日にジェットスキーも行わせて頂きまして、兄貴には大変お世話になりました!!!

どれも私にとっては貴重な経験です!
そんな私は、バリに来てからは様々な人に感謝ばかりです!
今回の研修旅行では、様々の方達のおかげで行くことができ、充実した研修旅行になったものであると感じています!
研修中に留守を預かって下さった方々、一緒に研修旅行に参加した方々、バリ島の現地の方々、全ての方々にこの一言を言いたいです。

テレマカシ~( ;∀;)

このような感じでバリ研修を終えました!
研修で学んだことを活かして業務に励んで参りますので、
宜しくお願い致します<m(__)m>

不動産部 T. S

|

2018年8月 7日 (火)

社員ブログパート2

そんなこんなで、初海外を経験したわけですが、
やはり、バリ島の方々に感心をしつつも、心のどっかに不安がありました。

海外ではスリが多いとか、お店ではぼったくられる、水であたるなどの情報を日本を出発する前に聞いていたので、警戒は怠らずに常に行って居りました(・∀・)ニヤニヤ

しかし、残念ながら警戒を行って居りながらも私はぼったくられました(笑)
夜にたまたま足を運んだ靴屋にて、突然店主に「スズキ、トモダチ」と言われて、冷静に対応すれば、「たまたま言った日本語だな」と理解できるのですが、私は何故かテンパってしまい店主の口車に乗ってしまい、普通に靴を買ってしまいました。
別に買ったことが嫌だとか、物が悪いとかではないんです!
口車に乗ってしまったことに納得できないのです!(笑)
ですが、それもいい意味で記憶に残る思い出となりました(笑)
店主テレマカシ~ヾ(@⌒―⌒@)ノ

「テレマカシ」とはインドネシアの言葉で有難うという意味です!
ですが本当の意味は「テレマ=受け取る」、「カシ=愛情」らしいので、
「あなたの愛情を受け取りました。」というのが本当の意味みたいです!
美しすぎる表現ですね(*´▽`*)
唯一覚えた言葉なので、会う人皆に言ってましたけど本当の意味も知ってしまうと、
少し恥ずかしいですね(笑)
あなたの愛情を受け取りました。と日本で会う人皆に言っていたら少しおかしな人に見られますよね(゜-゜)

パート3へ続く。

不動産部 T.S

|

2018年8月 6日 (月)

社員ブログパート1

社員研修として、5/24~5/28にインドネシアバリ島に行って参りました。
今回のバリ島研修をきっかけに私は初めて日本から出ました!

初めての海外ということもあり、希望と不安を胸に詰め込み出発致しました!(笑)
飛行機での長旅を終え、現地に着くと、まるで夏のような暑さでした( ゚Д゚)

Fts
周囲には日本語ではない言葉が飛び交っており、まるで異世界!!!(笑)
そんな感じで私の中の不安が増してきていました!


ですが!!!


それにしても、現地の人々は優しいですね~(*^▽^*)
日本人である私が分からないことには日本語で話して頂いたり、携帯電話の通訳アプリを開いて教えてくれたりしてくれました!!!
なんて優しい人でしょうか(●´ω`●)
英語をろくに話す事の出来ない私からすれば、自分の国の言葉以外を話せるということにまず尊敬してしまいます!
更に困っている観光客を見て話しかけてくれるなんて日本ではそう見ることはないですよね、、、
現地の人は接客であるからかもしれませんが、実際に声をかけて頂き助けられた私としては、そんなものは関係ありません!!
こういったものが国民性というやつなのですかね~(*’▽’)
と感心しつつ、こんな感じで私の研修旅行であり初の海外旅行が幕を開けました!(笑)
パート2へ続く。

不動産部 T.S

|

2018年8月 2日 (木)

研修旅行での学び PART③

2日目の夜は「出稼げば大富豪」の本に出てくる「兄貴」の家を訪問しました。
本の中での「兄貴」は、考え方がいつもプラス思考で常に面白い事、面白くなる事を考えていて、バリ島で大成功を成し遂げた凄い方という印象でした。
実際にお会いできて、「兄貴」の考え方は一本筋が通っているなと感じました。
私自身、直接質問させて頂き、営業でのアドバイスを頂きました。そのお話の中で一番印象に残っているのは、
「毎日手を合わせてお祈りしなさい」という言葉です。
毎日同じ方向に向かって手を合わせれば、
いつかそのマンションのオーナーさんが管理を任せてくれるかもしれない!
物件を売ってくれるかもしれない!
仲介させてもらえるかもしれない!
などと「兄貴」の言葉から様々な想像をして、楽しくなりました!
このようにして、日々の仕事を充実させて行くんだというイメージもつきました!

短い時間でしたが、貴重なお話を直接聞くことが出来、本当によかったです。
「兄貴」こと丸尾さん、お時間作って頂きまして有難う御座いました。

「兄貴」邸から帰って、会長からインドネシアの独立について直々にお話して頂きました。
最終日マヌガナラ墓地に行く前の学びの場として時間を設けて、色々と考える時間となりました。兄貴邸や、エイトヴィラがあるこの土地は様々な理由でこの場所に建てられたということを聞きました。

そんな由緒あるこの場所に連れてきて下さった、白柳会長、門倉社長、梅田専務、豊島本部長に改めて感謝申し上げます。

この研修旅行での「兄貴」からの学び、会長、社長からの学び、身をもって体験した事での学びを必ず仕事に生かして、今回の研修に対する感謝の気持ちとして返して行きます!

不動産事業部 長島 美沙希

|

2018年8月 1日 (水)

社員研修旅行での学び PART②

2日目の朝、ホテルを出て3台のバスで出発しました!
ウキウキ、ワクワクしながらバスに乗っていると研修旅行のグループLINEが鳴りました。
事前に専務からホテルからエイトヴィラまでは約1.5~2時間くらいだと聞いていましたが、既にエイトヴィラで待っている社長と会長からのLINEには、
「後3時間だね」
「工事しているからプラス2時間はみた方がいいね」
結構バスを走らせているはずなのに、、、
「後4時間くらいだね」
というLINE。

段々とお腹も減り、まだかなーと思っているといつの間にか到着していました!(笑)
会長や社長が、初めてヴィラに行く私達に、少しでも長距離移動を感じさせないように気遣って頂いたこと、一緒にいない時間まで共有し、楽しませてくれようとしていた心配りに
感謝するとともに、学ぶべきことでもありました。

おかげで結局何時間かかったのか分かりませんでしたが!汗
また、研修旅行では普段一緒にいることのない、他部署の人や役職を超えて関わることが出来ました!仕事の話だけではなく、プライベートの事も話して相談・悩み事を共有することで、仲が深まったように感じました。夜遅くまで語り合った仲間とは研修後も、また集まろう!
という話にもなっています。お互いが今後の仕事の中で助け合い、高め合って行ける関係になれればと思っています!
Nsb2
 
不動産事業部 長島 美沙希

|

2018年7月26日 (木)

社員研修旅行での学び PART①

先日、社員研修旅行でバリ島に行かせて頂きました。
バリ島に弊社のヴィラがあると知ったのは3年前、
私がまだ学生で弊社の説明会に来た時でした。
弊社の現会長が写真と共に説明して下さり、この会社に入社して
いつかこのヴィラに行ってみたい!と思ったのが印象に残っています。
まさか本当に行けると思っていなかったので、研修旅行が決まった時はとても嬉しかったです!

私自身、インドネシアには何回か行ったことがありましたが、バリ島は初めてでしたので、インドネシア本島との違いが何かあるのだろうかという事が気になりました。
また、インドネシア人の友人がこっちにいるので、インドネシアの独立についての話を研修前に聞くことが出来ました。

その友人は日本人兵士のおかげでインドネシアが守られたと語ってくれました。
その理由はこの研修で身をもって感じることとなりました。

本社に残って頂いている社員の方々、業務を滞りなく行って頂いている沢山のクルーさんに感謝の気持ち持って、日本を出発致しました。
バリ島に到着して1日目は日も暮れていたので、空港近くのホテルに泊まり、2日目の朝!
いよいよエイトヴィラへ出発です!!!(^^)!

Nsb1
不動産事業部 長島 美沙希

|

2018年7月23日 (月)

バリ研修旅行④ウブドでショッピングとサプライズ編

最終日、ウブドでのこと。ずっと団体行動でしたが、専務の粋な計らいで、女子チーム7人でご飯とショッピングを楽しむことに!開放的な間口と奥行きのあるバリらしいインテリアが施されたお店をチョイスし、私はたくさんのサテ(串焼き)とご飯、飲み物はココナッツジュースを選びました。さすがインドネシアのエビ。パリパリ、濃厚。みんなで顔を見合わせて「美味しいね~」と言いながら食べました。


Nb9
Nb10  
 
 すっかりバリ料理を堪能した後は、目をつけていたジェラート屋さんにGO! さっぱりして美味でした。その後は気になるお店に立ち寄って、ショッピングです。娘たちと変わらない年頃の女子たちとこんな形でわいわいとショッピングできるなんて本当に嬉しい。知らなかった美容系情報も教えてもらいました。みんな若いのに仕事もきっちり、一人ひとりしっかりと自立して、偉いな、頼もしいなって思います。これからたくさんの経験をして、ますます輝いていってほしいです。そういえばこの前テレビで、若さの秘訣は若い子と話すことって言ってたっけ。これからも親世代の私たちと、たくさん話をしてくださいね!

 
 さて、ウブドでおみやげをたくさん買って、デンパサール空港へ向かいます。帰りも約8時間のフライトで成田空港へ到着。最後にずっと私たちを引率して下さった梅田専務、豊島本部長に、エイト特製サンクスカードにメッセージを書いてお渡しいたしました。すると本部長から、なんとお返しサンクスカードをいただきました! 「わー!」と感動している中、さらにさらにショッピングで一緒だった若手女子ちゃんたちからも、サンクスカードをいただきました!!!「本当にありがとう(T_T)」 こういうサプライズって本当に嬉しい。前日の夜遅くまで一緒に遊んでいたのに、その後お部屋に戻って一生懸命書いてくれたのだろうなと思うと、ますます嬉しくて、涙でてきちゃいます。
専務、本部長、大人数の引率をしてくださって、本当にありがとうございます。心温まるサンクスカードをくださった若手女子ちゃんたち。ありがとうございます。バリでの思い出の一つとして大切にさせていただきます! これからもたくさん仕事しましょうね!
                          情報管理部 広報 西岡 恭子

|

2018年7月20日 (金)

【バリ研修旅行③マルガラナ墓地で手を合わせる編】

研修旅行の行先の一つが「マルガラナ英雄墓地」でした。「出稼げば大富豪」の中にも度々登場する墓地です。
見たこともないくらいの巨大なガジュマルの木が私たちを優しく出迎えてくれています。
Nb7
この墓地には、インドネシアの独立戦争でインドネシアの人々とともに戦い、亡くなられた日本の兵士11名がインドネシアの兵士と一緒に葬られているのです。
Nb8
 
入るとすぐにある石塔は、戦った将軍様のもの。
 
Nb9
Nb10

その後ろにはたくさんの墓。日本人の墓がそれとわかるように、小さな日の丸のハチマキがかかっています。
 
Nb11_2
私たちは将軍様の分と11人の日本人兵士の分の12本の線香を手に、一つずつ手向け、お墓にお水をかけ、手を合わせてきました。日本のものを懐かしく感じてもらえるように、お線香は日本からお持ちしたものです。
自分のご先祖以外の墓参りと聞くと、なんとなく多少の違和感があるのではないでしょうか。しかし今、バリと日本にこれだけの平和があふれていて、こうしてこの地に立っているのも、若くして命を絶つことになってしまった勇士の方々のおかげだと思うのです。「自分のご先祖様にだけ感謝するんとちゃうねんで」と、アニキの本にもあった通り、目に見えるものだけが全てではない。「日本人のルーツ、歴史、ご先祖、感謝」について、改めて深く考える時間をここでいただきました。出会った皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

情報管理部 広報 西岡 恭子

|

2018年7月19日 (木)

【バリ研修旅行②果敢に挑戦編】

3日目、人生初のジェットスキーに挑戦してみました。
Nb4
アクティビティ大好きな私はもう、楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。アニキ所有のジェットスキーをお借りして、豪邸の脇から乗り込みます。原付と同じような要領と聞き、なんとかなるかなと思い、新人ちゃんとペアを組んでもらい出発しました。はじめは転覆が怖くて、身体の変なところに力が入り、ガチガチで肩が凝りそうでしたが、ハンドルさばきとスロットの回し方にも慣れると、ようやく走りを楽しめるようになりました。
きゃーーー(≧∇≦) 風がめちゃくちゃ気持ちいいです!!!(いい思いばかりしてすいません。)まわりを見る余裕が出てきたので、社長や専務の乗りっぷりを観察。拝みたくなるほどとてもかっこよく、真のライダーでした。緩やかな川をひたすら進み、海に出ます。波に対してジェットスキーは直角に入らないと倒れてしまうと教わったのでガンガン進みます。ちょっぴり勇気がいりましたが、コツをつかめば大丈夫。波のじゅうたんをぴょんぴょん跳ねるのが本当に楽しくて、きゃっきゃっきゃっ。「やばいやばい」と言いながら岸にもどりました。
Nb5

そのあと、専務チームと部長チームに分かれ大勢で水中バレーをしました。
Nb6
 
はじめ、体力的にも技術的にも「私にできるか?プールサイドで見ていたほうがいいのでは?」と思ったのですが、やってみて本当に良かった。どうにかいくつかボールに触れて返すこともできました。仕事も遊びもチームで進めていくのは本当に面白い。お仕事であまり関わりがない方とも楽しくゲームできました。
ジェットスキーを運んでくださったみなさま、スキーを教えてくださったみなさま、水中バレーをご一緒してくれたみなさま。ここでしか味わえない本当に楽しいひと時でした。どうもありがとうございます。
情報管理部 広報 西岡 恭子

|

2018年7月18日 (水)

【バリ研修旅行①アニキに会いに行く編】

入社して4か月。初の海外研修旅行です。楽しみ9割、ドキドキ&不安1割でスタートいたしました。
初日は約7時間のフライトの後、デンパサール空港の近くで宿泊。翌朝バスに乗り込み、滞在先のエイトヴィラに向かいます! バスに揺られること5時間。憧れのエイトヴィラに到着です。
エイトのロゴがばっちり入ったプール。
Nb11
シンボリックなガラス張りのゲストルーム。赤いパラソルとデッキチェアー。
Nb12
何度も見た写真のままの光景が目の前に広がり、テンションもあがりました。ナシゴレン、ミーゴレンがのった料理をいただいた後は、この研修の目玉の一つである、バリ島のアニキこと丸尾孝俊さんに会いに行きます。
「神様はバリにいる」という映画をご存知でしょうか。丸尾さんはこの映画の主人公のモデルとなった方です。研修旅行でバリに行くだけでも嬉しいのですが、元々大好きな映画の「アニキ」に直接お会いできるなんて、ありがたく、本当に人生何があるかわからないなとぼんやり思いました。
さあ、待望のアニキとご対面です。アニキからは「学びも遊びもメリハリが大事。仕事だけじゃなくて、趣味も共有してみ。どれだけ好き同士かというくらいお互いを知ってみるやろ。オフの時こそ、違う人が見えてくる。プライベートを共有できてこそ仲間や。」と教えていただきました。ああ、これは。本にも書いてあった「放課後大切理論」ですね!
 
この研修旅行中、気づいたことがあります。いつもとってもまじめな方の、底抜けな面白さ。あまり接点がない方が、見せてくれた優しさ。オフの時にこそ見えてくる、人となりがたくさんありました。普段中々お話できない人ともたくさん話せ、一緒にゲームしたり、お散歩したり、エイトの仲間という意識を強く感じ、心が豊かになった気がします。
最後にアニキは、「リーダーは魅力的になれ。あの人に魅せられてというのが必要。」とおっしゃっていました。エイトには会長、社長、役員のみなさま、我が部の課長、魅力的で見習いたい方々がたくさんいます。ロールモデルが身近にいることは本当にありがたく素敵なこと。私もいつか「あの人のようになりたい」と思ってもらえるような人になりたいと心から思いました。
Nb13
貴重なお時間をいただきました丸尾孝俊さま、「出稼げば大富豪」を書いてくださったクロイワショウさん。素敵な社員研修旅行を企画してくださった役員のみなさま、手配して下さった総務のみなさま、留守をしてくださったみなさま本当にどうもありがとうございました。
情報管理部 広報 西岡 恭子

|

2018年7月17日 (火)

社員研修旅行に感謝!

平成30年5月24日(木)から28日(月)にかけて社員研修へ参加させて頂きました。研修場所は、なんと!インドネシアのバリ島!!私にとっては初めての海外進出となり、パスポートの申請や出国手続きなど初めての経験満載の研修旅行となりました。
研修内容も充実しており、インドネシア独立戦争にて戦死した日本人兵士のお墓参りや弊社推薦図書である「出稼げば大富豪」の兄貴こと、丸尾孝俊さんとの貴重なお話、また、サプライズイベントなど、喜怒哀楽をぎゅうぎゅうに詰め込んだ内容となっておりました。
 お墓参りでは、他人の為に自分を犠牲にしてまで侠気を貫き通した「日本人魂」に気付かされ、自分が同じ日本人であるということに誇りを持ちました。そして、その「日本人魂」を守り、後世へと引き継いでいかなければならないと強く感じました。

0
丸尾さんからは、考え方や行動について「自分に足りないこと」を改めて考えさせられるきっかけを頂きました。皆さんもバリ島へ訪れる際は、丸尾さんへお会いすることを心よりお勧めいたします。考え方がかわりますよ…!!
 
Photo
そして、サプライズイベント!
私は初めてのサプライズでしたので、「目が点」状態!?
ただ、ただ、驚きと笑いと感動のオンパレードでした!
2

 その他、本当にたくさんの「気づき」と「学び」を頂きました。この社員研修旅行での経験を今後の仕事や人生に生かし、本当の幸せを必ずつかみ取ります!
最後に、忙しい中、お時間を作って下さりお話し頂きました丸尾様、研修中たくさんの心配り、気配りを教えて頂いた役員の皆様、研修の手続きや準備をして頂いた社員の皆様、研修に関しいろいろなことを教えて頂いた先輩方、研修中に留守を守って頂いたスタッフ、そして、この研修旅行に関わった全ての方々とそのご縁に感謝いたします。
本当に、ありがとうございました!!
  米軍・海外事業部   
沖縄支店  比嘉 好則

|

2018年7月12日 (木)

バリ研修(きづき編)

5月24日から28日までインドネシアのバリに社員研修に参加させて頂きました。
初めに研修に参加させて頂き会長、社長、専務、有難うございます。
そして研修中、留守を守って頂いた社員の皆様、クルーの方々有難う御座います。

弊社のバリ研修では、必ずマルガラナ英雄墓地に日本から御線香を持参して
お参りをさせて頂いてます。

インドネシアはかつて大東亜戦争で日本の敗戦が決まりインドネシアが
独立宣言を行いその後すぐに以前植民地支配していたオランダが
インドネシアを再び襲いました。
その時にインドネシア独立の為に現地の方々と共に戦った日本人が
インドネシア全域で2000~3000人おられ、バリ島でも20名前後の
日本人の方が一緒に激線を戦い命を落とされ、そのうちの12名の方が
このマルガラナ英雄墓地に英雄としてお祀りされています。
多分弊社がバリで仕事を行わせて頂き研修に参加させて頂けなかったら
このような事実を知る事も出来なかったと思います。
この事実を聞いて日本人として、異国の地で独立と言う大義の為に散って行かれた
大先輩方に心が熱くなると同時に本当に感謝する事しかできません
このような歴史があるから今の平和なバリ島があり平和な日本がある
そして今の時代に生かさせて頂いてる
この方たちの思いや行動を知るほど今の自分がいかに小さいか
きづかされます。

そして日本人としての誇りと喜びに再びきづかされました。
約4年前にもこのマルガラナ英雄墓地に社員研修で来させて頂いた時には
日本の方の墓石を見つけるのが大変でしたが今では心ある方のおかげで
手作りの日の丸が墓石に巻いてありました。

Ub1
そしてその墓石には以前より沢山の御線香の燃えカスがありました。

Ub2
米軍・海外事業部 副本部長 臼井 豊和

|

2018年7月11日 (水)

初!社員研修

「気づき」や「感謝」が多くあった今回の社員研修旅行。
バリ島で過ごさせて頂いた数日間の中で、特に印象に残った出来事、また、感謝の気持ちを綴らせていただこうと思います。
私は今回の初めての研修旅行で、十二分にバリ島を満喫させて頂きました。
研修旅行というものは、朝起きてから夜寝るまでの間、
常にピシッとしているような厳かな雰囲気があるものだと思っていましたが、そのイメージは良い意味で大きく裏切られました。
「朝指定された時間通りに集合すること」等の社会人として当たり前のこと、守るべき事は当然ありましたが、(全員10分前には集合していました)これと言って「◯◯をしなければいけない」というような強制的なものはほとんど無く、「基本的には自由行動で動いても良い」というスタンスだったことが、一番の驚きだったと同時に、
上層部の方たちの私たちへしてくださった「配慮」、そして「優しさ」だという事に「気付き」ました。
Seb1
そのお陰様で、滞在させて頂いた「エイトヴィラ」ではゆったりとした時間の流れを、
来ている社員全員で体感させていただくことができました。
プールで遊んでいる人たち、
海に釣りに行く人たち、
トランプや麻雀をただひたすらやる人たち
延々とお酒を飲む人たち(笑)
Seb2
それぞれが自分たちの好きなことを好きなだけさせて頂きました。
今回の研修旅行で、今まで話す機会があまり無かった他部署の人たちとも、みんなで一つの時間を共有できた事は、私にとっては最高に嬉しい出来事のうちの一つでした。
そして、最終日には「マルガラナ英雄墓地」にも
訪れることができ、非常に貴重で素晴らしい経験もさせて頂きました。
計五日間という長い時間を、バリ島で過ごさせて下さった上層部の方たちには、「感謝」の気持ちでいっぱいです。また、こんな素敵な思い出を一緒に作ってくれた、社員の皆さんにも本当に「感謝」しています。
そして何よりも、自分たちが研修旅行に行っている間、会社の留守を守って下さった社員の方々、自分たちの分まで業務に励んで下さった社員さん達、クルーさん達(アルバイト・パートの方達)には「大大大感謝」です。本当に本当に有難う御座いました。
次回研修旅行に参加させていただく時に、より多くの仲間の皆さんと行けるよう、バリ島から帰ってきてからは今まで以上に日々の業務に勤しんで参ります。皆さま、貴重な経験を本当にありがとうございました!!
Seb3

事業統括本部 主任 白柳 瑛人

|

2018年7月10日 (火)

Bali島社員研修旅行

5/24~28の3泊5日でBali島社員研修旅行に行かせていただきました。
主に中国大陸・北米・インドを旅したことがありますが、
インドネシア バリは私にとってはお初の地でした。
Eight_resort_baliEight_resort_notice


研修の一環ですから、勿論、学びがメインです。
とは言え、エイト リゾートあり、映画「神様はバリにいる」やクロイワ ショウさん著書「出稼げば大富豪」のモデル 丸尾孝俊さんの懇親あり、歴史探訪あり、ドッキリ仕掛けあり、オオトカゲあり(目撃情報あり!)…。
ちょっとドキドキの研修旅行でした。
その中で、丸尾孝俊さんについて書きたいと思います。
今回、まさかのエイトの推薦図書「出稼げば大富豪」シリーズの主人公 
丸尾さんに直接お会いできる機会をいただきました。
丸尾さんを囲んでの質疑応答、談話、説教(お叱りではなく、皆が聴き入ってしまうような講話です)は、最初は緊張でドキドキしましたが、あっという間のひと時でした。
丸尾さんの根底にある「人と人との繋がり、ご縁を大事に」が、メッセージとして強く心に響きました。これだけSNSが常用されているご時世ですが、人と人が繋がっているからこそ、些細な事から大きな事まで、あらゆる物事が成り立っているのだと。
今後も「ご縁」あってのお仕事・子育て、しっかり「ご縁」を感じながら、
感謝しながら、過ごしていきたいと思います。
それにしても、質疑応答タイムでの丸尾さんが質問に即答なさるお姿には驚きました。
それだけ人生経験豊富で、沢山の引出しをお持ちなのでしょうね。
もしかして、今まで「TED※」に講演オファーがあったのでは?と思ってしまいました。
※TED(Technology Entertainment Design)は、世界中の著名人によるさまざまな講演会を開催・配信している非営利団体。マイクロソフトの創業者のひとり、ビル・ゲイツさんや、アップルの生みの親であるスティーブ・ジョブズさんも登壇したことあるレベルの講演会としても有名です。

今回の研修旅行を通して…
研修旅行の間、会社を守ってくださった方々、Baliで同じひと時を共有した上長・仲間・丸尾さん・エイト リゾートのスタッフさん・長距離バス運転手さん、留守の間に子を預かってくれた実家家族、自分に関わった全ての方々に感謝致します!
ありがとうございました!!

管理本部 望月 麻紀

|

«バリ研修旅行2018.5/24-5/28